111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんばんは~。 ヴォロ..
by noma-igarashi at 20:41
おはようございます。 ..
by sasha_2006 at 08:21
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

手持ちの「魔笛」DVD&Blu-rayリスト(前半)

昨夜、twitterでもツイートしたのですが、買ったばかりの「魔笛」を見ながら、手持ちの「魔笛」を数えてみたところ、DVDやブルーレイで13枚、テレビからの録画が4枚、合計17枚のディスクがありました。以前、このブログで手持ちの「魔笛」リストをつくったときは、確か6、7枚だったような記憶が…。

いったいいつの間にそんなに増えてしまったのかと、そのときの記事を調べてみたところ(コチラ)、なんと、2006年5月の日付。今から10年前も前じゃないですか! 数年前だと思っていたのに、そんなに経っていたとは。それなら増えているのもさほど不思議ではないです。

そこで、この機会に、改めて現段階の「魔笛」のリストをつくってみました。10年前は5段階で評価していましたが、今回は3段階に変更。10年前から持っているものも、改めて再評価しました。★★★が最高の評価ということになりますが、「魔笛のDVDを買おうと思うんだけど、どれがおすすめ?」と聞かれたときに、
★★★=真っ先にすすめたいもの
★★★★★の盤をすでに持っている場合に、2枚目としてすすめたいもの
=同じく、3枚目としてすすめたいもの

というふうにご理解ください。

※収録年の古いもの順に並べました
----------------------------------------------------------------

e0073856_10331441.jpgシュタイン指揮、TV映像版「魔笛」 評価:★★
収録:1971年
指揮:ホルスト・シュタイン
演奏:ハンブルク・フィルハーモニー管弦楽団
タミーノ:ニコライ・ゲッダ
パパゲーノ:ウィリアム・ワークマン
パミーナ:エディット・マティス
夜の女王:クリスティーナ・ドイテコム
ザラストロ:ハンス・ゾーティン
弁者:ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ


感想はコチラでどうぞ。このときは評価を「最高!」としていましたが、今回は「★★」としました。テレビ映像版ゆえに、舞台を収録したものに比べると臨場感に欠け、そこがちょっとどうかなと思えてきたので。ただ、豪華キャストによる充実した盤なのは間違いないです。
----------------------------------------------------------------

映画版「魔笛」 評価:★
e0073856_10343357.jpg収録:1974年
監督:イングマル・ベルイマン
指揮:エリック・エリクソン
演奏:スウェーデン放送交響楽団
タミーノ:ヨーゼフ・ケストリンガー
パパゲーノ:ホーカン・ハーゲゴート
パミーナ:イルマ・ウッリラ
夜の女王:ビルギット・ノールディン
ザラストロ:ウールリグ・コール


イングマル・ベルイマン監督による映画版の「魔笛」。タイトルからリンクしたAmazonのページで、カスタマーレビューの上から2つ目に、こんな感想が掲載されています。「魔笛を素晴らしく再現したこの作品!なのに信じられない!音が半音低く収録されてしまっている。従ってテンポも演技も遅くなり画面は暗め。ベルイマンの意図は半減している。違いが分かるのは同じものをLDで持っていたから」 これとまったく同じ感想が、かつてはHMVのサイトにも掲載されており、HMVでオペラのDVDを買うことが多い私は、この盤を買うのを見合わせていました。

ところが、しばらくして、HMVのサイトに次のような説明書きが追加されたではありませんか。「なお、かつてのLDは収録時間の問題からかカットが施されており、さらにテレシネ(フィルム→ビデオ変換)にも問題があったせいでピッチが高くなっていました。今回はノーカットで収録され、テレシネもきちんとおこなわれて正常なピッチとなり、コントラストもオリジナルに忠実に再現されています」(今でもコチラで読めます) なんと! 問題があったのはLDのほうで、DVDは問題ないんですね。

これを知って、即座に購入。映画だけあって、見て楽しい「魔笛」でした。子どもと一緒に、「魔笛」ならではの不思議な世界を覗き見ているような感覚が味わえます。
ただ、やはりちょっと特殊な盤だとは思うので、評価はとしました。
----------------------------------------------------------------

e0073856_10355519.jpgライプツィヒ歌劇場「魔笛」 評価:★
収録:1976年、ライプツィヒ歌劇場
指揮:ゲルト・バーナー
演奏:ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
タミーノ:ホルスト・ゲプハルト
パパゲーノ:ディーター・ショルツ
パミーナ:マクダレーナ・ファレヴィチ
夜の女王:インゲ:ウイーベル
ザラストロ:ヘルマン・クリスティアン・ボルスター


感想はコチラでどうぞ。
----------------------------------------------------------------

e0073856_10365042.jpgグラインドボーン音楽祭「魔笛」 評価:★
収録:1978年、グラインドボーン音楽祭
指揮:ベルナルト・ハイティンク
演奏:ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
タミーノ:レオ・ゲーク
パミーナ:フェリシティ・ロット
パパゲーノ:ベンジャミン・ラクソン
夜の女王:マイ・サンド
ザラストロ:トーマス・トマシュケ


感想はコチラでどうぞ。
----------------------------------------------------------------

e0073856_10373561.jpgベルリン国立歌劇場 日本公演「魔笛」 評価:★★
収録:1980年、東京文化会館
指揮:オトマール・スイトナー
演奏:ベルリン国立歌劇場管弦楽団
タミーノ:ペーター・シュライヤー
パパゲーノ:ユルゲン・フライア
パミーナ:マグダレーナ・ファレヴィッチ
夜の女王:イザベラ・ナーヴェ
ザラストロ:ジークフリート・フォーゲル


1980年の日本公演を収録した盤ですが、発売されたのは数年前。この盤が出る2、3年前、同じくNHKが「フィガロの結婚」の手持ちの映像を商品化し、それが豪華キャストによる素晴らしい内容だったので、この「魔笛」も迷わず購入しました。ただ、スター歌手が大集合していた「フィガロ」に比べると、こちらは東ドイツ時代のベルリン国立歌劇場の公演とあって、全体的にややおとなしめでした。
----------------------------------------------------------------

e0073856_10592983.jpgザルツブルグ音楽祭「魔笛」 評価:★★★
収録:1982年、ザルツブルク音楽祭フェルゼンライトシューレ
指揮:ジェームズ・レヴァイン
演奏:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
タミーノ:ペーター・シュライヤー
パパゲーノ:クリスティアン・ベッシュ
パミーナ:イレアナ・コトルバス
夜の女王:エディタ・グルベローヴァ
ザラストロ:マルッティ・タルヴェラ


感想はコチラでどうぞ。
強いていえば、ディスクが2枚に分かれているのが欠点。特に、夜の女王のアリアだけ聴きたいなというような場合、1幕のアリアは1枚目に、2幕のアリアは2枚目に入っているので、いちいちディスクを入れ替えなければいけないのが面倒です。
----------------------------------------------------------------

e0073856_1110067.jpgバイエルン歌劇場「魔笛」 評価:★★★
収録:1983年、バイエルン国立歌劇場
指揮:ヴォルフガング・サヴァリッシュ
演奏:バイエルン国立歌劇場管弦楽団
タミーノ:フランシスコ・アライサ
パパゲーノ:ヴォルフガング・ブレンデル
パミーナ:ルチア・ポップ
夜の女王:エディタ・グルベローヴァ
ザラストロ:クルト・モル


感想はコチラでどうぞ。「魔笛」のおすすめをどれか1枚と言われたら、やはりいまだにこれを挙げるだろうなあ。
----------------------------------------------------------------

e0073856_11114848.jpgメトロポリタン歌劇場「魔笛」 評価:★★
収録:1991年11月、メトロポリタン歌劇場
指揮:ジェイムズ・レヴァイン
演奏:メトロポリタン歌劇場管弦楽団
タミーノ:フランシスコ・アライサ
パパゲーノ:マンフレート・ヘム
パミーナ:キャスリーン・バトル
夜の女王:ルチアーナ・セッラ
ザラストロ:クルト・モル


感想はコチラでどうぞ。
----------------------------------------------------------------

e0073856_11164459.jpgザルツブルク音楽祭「魔笛」 評価:★★

収録:1991年、ザルツブルク音楽祭
指揮:ゲオルク・ショルティ
演奏:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
タミーノ:デオン・ファン・デア・ヴァルト
パパゲーノ:アントン・シャリンガー
パミーナ:ルート・ツィーザク
夜の女王:ルチアーナ・セッラ
ザラストロ:ルネ・パーペ


1991年の舞台ですが、発売されたのは数年前。ザルツブルク音楽祭もこのころはまだ、正統的な演出の舞台を上演していたんですね。この盤の魅力は、ショルティの指揮、そして、歌手陣ではなんといってもルネ・パーペのザラストロでしょう。このとき、パーペはまだ26歳。新書館『オペラ名歌手201』のルネ・パーペの項で、東条碩夫さんがこう書いておられます。「九一年ザルツブルク音楽祭の『魔笛』において、東洋的な扮装と底力のある朗々たる美声のザラストロ役で一躍脚光を浴びた時は、まだ二十七歳の誕生日前だった

この記述を読んだのが10年ぐらい前で、当時、この盤はまだ発売されていなかったから、まさか見られるとは思っていませんでした(四半世紀も経ってから発売されるとは思っていなかった。NHKの招聘オペラならともかく)。この「魔笛」、実はテレビの録画だけで、まだDVDを持っておりません。この「魔笛」なら、買ってもいいな(でも、もう少し安くなってほしい)。

----------------------------------------------------------------

e0073856_11191260.jpgチューリッヒ歌劇場「魔笛」 評価:★
収録:2000年、チューリヒ歌劇場
指揮:フランツ・ヴェルザー=メスト
演奏:チューリヒ歌劇場管弦楽団
タミーノ:ピョートル・ベッチャーラ
パパゲーノ:アントン・シャリンガー
パミーナ:マリン・ハルテリウス
夜の女王:エレーナ・モシュク
ザラストロ:マッティ・サルミネン


感想はコチラでどうぞ。
[PR]
by noma-igarashi | 2016-05-08 17:53 | わが家のDVDリスト | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/24363138
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 手持ちの「魔笛」DVD&Blu... 今さらですが、世界選手権ペアの... >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧