111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんにちは~。コメントあ..
by noma-igarashi at 23:40
こんにちは。私が真央ちゃ..
by sasha_2006 at 08:49
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 21:48
こんにちは~。 真央ち..
by noma-igarashi at 19:04
こんばんは。 真央ちゃ..
by Disney 鴨 at 22:53
こんばんは、久しぶりにコ..
by yunnan at 01:02
こんにちは。 毎日新聞..
by noma-igarashi at 18:52
こんにちは。 ちなみに..
by Disney 鴨 at 15:25
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

世界ジュニア、本田真凛選手が優勝!

なんと、なんと、なんと! まさか、まさかの展開でした。世界ジュニア女子、まず、これからSPが始まろうという段になって、優勝候補の筆頭だったロシアのツルスカヤ選手が棄権というニュース。さらに、今度はフリーの試合中に、SP1位だったフェデチキナ選手までも棄権を発表(少なくとも私が知ったのはその時点でした)。

これで日本女子が俄然有利になり(ただ、上記2選手が出ていても、好勝負を繰り広げていたと思います)、SP、フリーの2本をパーフェクトにそろえた本田真凛選手が優勝! いつもはどちらかでミスが出てしまうのに、今回は2本ともお見事でした。SPはまるで春の精のような可憐さで、見とれているうちにすべての技を決めてしまい、1位と同点の2位(同点の場合、SPではTESが高い選手が上位に)。フリーではプレッシャーをものともせずに、これまた流れるような美しい演技。総合得点192.98点は、わずか0.01点とはいえ、昨年1位のメドベデワ選手(192.97点)を上回る点数。文句のつけようがない、見事な優勝でした。おめでとうございます!

2位に入ったのは、ロシアのソツコワ選手。たった一人になってしまい、相当なプレッシャーがあったと思いますが、よく頑張りました。SP3位、フリーも3位で、総合では2位に。偉かったですよねえ。立派でした。彼女の成績のおかげで、ロシアは来季2枠を確保。1つ減ってしまいましたが、すぐにまた3枠に戻せるでしょう。

3位は樋口新葉選手。去年も3位で、今年は優勝を狙っていたと思いますが、SPでコンボにミスが出てしまったのが痛かった。SP5位で折り返したフリーでは、なんとコンボをすべて後半に組み込むという攻めの構成。しびれます。思わず「侍ジャパンだぜ」とツイートしてしまいましたよ(コチラ)。ただ、思ったほどGOEが稼げずに、その時点で暫定2位。私たち外野は、日本人選手が1位・2位・3位になったのを見て大喜びしていましたが、本人はキスクラで悔しそうな表情を見せていましたね。彼女のことだから、きっとこの悔しさを今後に活かしてくれることと思います(真凛ちゃんとのウイニングランでは笑顔も見せていて、ヨカッタ~)。

白岩優奈選手も大健闘でした。上記のように、一時は日本女子が1~3位。このまま表彰台独占しちゃえ~! と友人たちと盛り上がっておりましたが、ソツコワ選手が頑張りを見せて2位に飛び込んできたので、白岩選手は4位という結果に。ちょっと残念でしたが、SPで出遅れたのが響きましたね。フリーも思ったほど点数が出ませんでしたが(あと5点ぐらいはほしかった)、セカンドループが認定されていたのがうれしかったです!

演技のくわしい感想は、また改めて。
[PR]
by noma-igarashi | 2016-03-20 08:39 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/24234748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 世界ジュニア男子フリー、TV観... 世界ジュニア開催中に雑談がてら・・・ >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧