111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のコメント
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

「018:荷」~「023:肘」の歌

018:荷 「荷」の歌をさかのぼりゆく面白さ「荷」のつく言葉はなんとも多彩

019:幅 以前なら眉をひそめた考えが幅を利かせて昭和も卒寿

020:含 詩の言葉 萎縮しはじめないように今年は材に時事を含める

021:ハート 演技後のスケーターたち投げキスをしたりハートを手で作ったり

022:御 モーツァルトの余韻に浸りつつ歩く公園を抜け御徒町まで

023:肘 肘ばかりまたつまらない意地を張る膝小僧さみしがり屋なくせに





「018:荷」の歌は、(薄荷、茗荷、荷風、稲荷…)という詞書をいったん付けたものの、これらの言葉を詠み込んだ人たちのアイデアを横取りすることになるような気がして、投稿直後に削除。結果として、「面白さ」といいながらも、どう面白いのかが伝わりにくい歌になったかなと思います。ただ、会場で「018」を検索すると、薄荷、茗荷、荷風、稲荷などを詠み込んだ歌と一緒にこの歌が表示されるので、そういう形で読んでもらい、「うんうん、確かに」と思ってもらえたら、それで十分かな。

「019:幅」は、「昭和64年+平成28年=92」で、だいたい90だなと思って詠んだのですが・・・詠み終えてからゆっくり計算してみたところ、昭和64年=平成元年なので、まずここでマイナス1年。さらに、年号というのは人の年齢なら0歳のところを元年と数えるわけで、ここでもマイナス1年。というわけで、昭和元年(1926年12月25日~31日)生まれの人は、今年ちょうど90歳=卒寿を迎えると判明。まあ、歌としては「だいたい90」で十分ですが、ちょっと発見だったので書いてみました。
ついでに年齢早見表をリンク。

「021:ハート」の歌は、スケオタならおなじみのこういうシーンでございます。
今年は「045:フィギュア」という題もありまして、ここはぜひ、スケオタならではの歌を詠みたいと思っていますが、題としてそのまま詠み込むのは意外に難しそうな気も。今のところ、「人形」の意味でのフィギュアとして詠む人が大半です。
[PR]
by noma-igarashi | 2016-03-12 19:56 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/24213974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< これぞ、こづ衣装ベスト3(引退記念) 5年目の3.11 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧