111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんにちは~。コメントあ..
by noma-igarashi at 23:40
こんにちは。私が真央ちゃ..
by sasha_2006 at 08:49
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 21:48
こんにちは~。 真央ち..
by noma-igarashi at 19:04
こんばんは。 真央ちゃ..
by Disney 鴨 at 22:53
こんばんは、久しぶりにコ..
by yunnan at 01:02
こんにちは。 毎日新聞..
by noma-igarashi at 18:52
こんにちは。 ちなみに..
by Disney 鴨 at 15:25
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

「013:伏」~「015:盲」の歌と昭和のドラマ

013:伏 伏字かと思ったものが「薔薇」になるスマホ画面を指で伸ばせば

014:タワー ポイントの残ったタワーレコードのカード財布に眠らせたまま

015:盲 懐かしい昭和のドラマの主題歌として思い出す「恋は盲目」



題詠の会場に投稿したとき、「015:盲」の歌にはこちらの動画をリンクさせていただきました。
ほかに、歌に出てくる「昭和のドラマ」の動画も見つけました。ドラマ好きの友だちが「面白いよ」と教えてくれて、私も見るようになりました。主演の坂口良子、亡くなってしまったんですよねえ。まだ若かったのに。

さらに、ジャニス・イアン本人が歌う「ラブ・イズ・ブラインド」の動画。これ、日本語の字幕がついているんですが、「ラブ・イズ・ブラインド」という歌い出しが「恋は盲目」ではなく「恋は闇」と訳されています。こう訳されてみると、この歌の物悲しげな曲調がすとんと胸に落ちました。「恋は盲目」という言葉、私としては、「恋をしたら周囲が見えなくなってしまう」という幸福な困ったちゃん(に近い)状態だと理解していたので、「ラブ・イズ・ブラインド」という歌の物悲しい雰囲気がずっと不思議だったのでした。40年も経ってやっと謎が解けるとは…。

それにしても、「ラブ・イズ・ブラインド」という言葉、英語ではこういう意味合いでとらえるのが一般的なのかしら?
[PR]
by noma-igarashi | 2016-03-03 23:28 | 題詠100参加作品 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/24189699
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2月中に読んだ本 四大陸アイスダンス、上位カップ... >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧