111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のコメント
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
こんばんは。 確かにフ..
by noma-igarashi at 23:12
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 21:08
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

アイスダンス、中国・韓国の選手たち

四大陸、やっとアイスダンスを見終わりました。
上位カップルの演技の感想は改めて書くとして・・・

今回、日本は2チームの参加でしたが、韓国、中国はともに3チームが参加していました。韓国は2年後に平昌五輪を控えて、全カテゴリーに力を入れているんだろうし、中国は中国で、団体戦ができたことで、これまで弱かったカテゴリーでも選手を育成しているんでしょうね。

韓国3チームの中で私がいちばん気に入ったのは、Ho Jung LEE / Richard Kang In KAM組。他の2チームは男性が欧米人というか、外見的にアジア系ではないのに対して、このチームは男女ともにアジア系でした。調べたら、男性はニュージーランド出身なんだそうな。まだ18歳と19歳で、今季はジュニアと掛け持ち。もう少し大人になって、技術的にもうまくなったら、情熱的なプログラムなんかも見てみたいなと思わせる雰囲気の2人でした。
FDの動画はコチラ

中国3チームの中でいちばん好成績だったのは、Shiyue WANG / Xinyu LIU組。135.57点で9位という成績でした。FDのリフトの入り方がアクロバティックですごかった! 振付師、よくあんな入り方を思いつくなあ…。というか、思いついたとしても、実際にできなければ意味がないわけで、ダンスリフトの振付って、その選手たちができることを頭に入れた上で考えるのかな。それとも、まず振付を考えて、できそうだったら練習してやるし、できなければ別のを考えるのかな。
FDの動画はコチラ (そのリフトの入りのところから始まるようにリンクしてみました)

中国3チームの中で、Xibei LI / Guangyao XIANG組は、今季はジュニアとの掛け持ち。103.75点、16組中15位で、成績はイマイチだったんだけど、FD「アベマリア」、なかなか素敵でした。プログラムの世界を表現しようとしているのが伝わってきて、好印象。これからどんどん素敵なカップルになりそうです。
そのFD、今回の四大陸の動画が見つからなかったので、JGPの動画を探してきました。
FDの動画はコチラ
[PR]
by noma-igarashi | 2016-02-29 23:53 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/24181274
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 四大陸アイスダンス、上位カップ... 四大陸ペアの感想を簡単に >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧