111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のコメント
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

見ましたよ、4CC男子SP

女子の感想もまだ書けていませんが、ともかくは、見たばかりの男子から行ってみたいと思います。

【第3グループ】
キム・ジンソ(韓国)
コーチは無良君のお父さんなんだ。冒頭の3-3、豪快でした。高さがあり、ふっといジャンプ。次のスピンでうまく回れず、途中で止まってしまったのは残念。残り2つのジャンプはオッケー。スピン、もったいなかったなあ。
32.71+32.42=65.13点(12位)。

マイケル・クリスチャン・マルチネス(フィリピン)
久しぶりに見るマルチネス君。イケメン度が増したような? 3-3成功! …と思ったら、セカンドの着氷がちょっと乱れてしまいました。3Aは転倒。スピンはきれい。柔軟性があるから、スピンもステップも、ちょっとしたポーズがすごくきれいに決まりますよね。3Loは問題ナシ。最後はビールマンスピンで魅せてくれました。
32.71+32.42=69.15点(9位)

グラント・ホクスタイン(アメリカ)
冒頭の4回転は転倒。続く3Aも着氷が乱れてしまいました。しかし、残っていた後半のジャンプをきっちり3-3にできたのは大きかった。アメリカの男子選手らしい、清潔感のある滑りで、見ていて好感が持てますね。ステップは動作一つ一つをていねいこなしていました。もう25歳。こういう選手が活躍してくれるのはうれしいです。
40.39+36.40=75.79点(6位)

ロス・マイナー(アメリカ)

ロス君も、いかにもアメリカの選手らしい滑りをしますよね。おっと、最初の3Fで転倒。コンビネーションになりませんでした。続く3Aは2Aに。うーん。ちょっとミスが続いてますね。ああ~、最後のジャンプは3Lzが1Lzに! しかもセカンドがつけられず、コンボが抜ける形になってしまいました。これはキビシイ。本人も残念そう。
21.92+37.35=58.27点(17位) TESが21.92点かあ。17位かあ…。

イ・ジュンヒョン(韓国)
なんか、曲が流れ始めてから、実際に動き出すまでの時間がやけに長かったような。冒頭の3Aは着氷が乱れました。後半に跳んだ3F-3Tはきれいに成功! 3Loはやや乱れたか。キスクラに樋口先生! 35.43+31.92=67.35(10位)。まずまずの点数でしょうか。

田中刑事(日本)
さあ、日本勢の先陣を切って、刑事君登場です。1つ目のジャンプは、4Sの予定が3Sになっちゃった。でも、失敗というわけじゃないから、残りを頑張れ~! 3Aはきれいに成功。最後のジャンプは3F-3Tのコンボにしました。4回転がサルコウだと、パンクして3回転になったとき、挽回しやすいのがありがたいですよね。ステップは魅せてくれました。まずまずの出来かしら。暫定1位のホクスタインとどっちが上かなと思いながら点数を待っていたところ、37.82+37.00=74.82点で暫定2位でした(最終的に7位)。ホクスタイン比だと、TESで負けて、PCSでは勝っているわけですね。



【最終グループ】
ハン・ヤン(中国)
最終グループの1番手はハンやん。4T決めた~! 相変わらず飛距離が半端ないです。3Aもでっかい! 「シング・シング・シング」は、とぼけたポーズが随所に盛り込まれていて、いかにもハンやんらしいプログラム。残っていた3Lz-3Tもしっかり決めて、これは点数出そう。最終グループは90点台が続出になっちゃうかも? …と思っていたら、意外とシブくて47.92+41.65=89.57点。ええ~? 本人もがっかりした表情。釈然としない気持ちでいたら、スピンがノーカンだったというtwitterからの情報。そっかあ…。

宇野昌磨(日本)
これまで後半に入れていた4Tを、演技に集中したいからと、前半に入れ替えたのだとか。吉と出るといいな。その4T、何とかこらえた! きれいに成功とはいかなかったけど、ミスというほどじゃないから、このまま乗っていけ~! スピンを挟んで、後半の3Aは問題ナシ。3F-3Tもオッケー。さあ、ステップ! スピンも速い! よっしゃ~。パーフェクトではなかったけど、これなら合格点。どれぐらい出るかな。
50.06+42.93=92.99点。ま、こんなものかなと思っていたら、PBだったんだ。ともかくはおめでとう。でも、ショーマならもっとできる!

マックス・アーロン(アメリカ)
行け、アメリカの雄牛アーロン! 冒頭の4S、回り切って降りたものの、両手をついちゃった。でも、それなりの点数は稼げているはず。頑張れ! 3Aはオッケー。ああ~、3Lzでまさかの転倒、コンボにできなかった~! 演技が終わって、本人も残念そう。
32.48+38.00=69.48点(8位) 思った以上に出なかったなと思っていたら、キスクラのアーロン、涙を拭うようなしぐさ。ううう。見ているこっちまでツライ。

無良崇人(日本)
「黒い瞳」、カッコよく決めてほしい。4T、降りた~! 3A、今日も高い! 会場から手拍子が起きていますが、なんか曲に合わせにくそう。後半に跳んだ3Lz-3Tも成功! …と思っていたら、セカンドが回転不足だったのね。それを知らずにいた時点では、ショーマとどっちが上かなと思っていましたが、ショーマには及びませんでした。
46.94+42.14=89.08点(4位) ショーマと比較すると、点差がついたのはTESのほうで、PCSは僅差なんですね。

ボーヤン・ジン(中国)
4Lz-3T、今日も難なく成功です! 3Aもオッケー。頑張って踊っています、タンゴアモーレ。シーズンが進み、だんだんカッコよくなってきたのでは? 後半の単独ジャンプ、4Tも降りた~! うっひゃ~。跳ぶとわかっていても、毎回のように驚いてしまいます。演技が終わって、本人もガッツポーズ! 何点ぐらい出るだろう、あまり大きく離されないといいなあと思っていたら、58.41 +40.04=98.45点(1位) それぐらいは出るよねえ。2位のショーマとは6点差。そのぐらいなら逆転もあり得るし、どっちが(というか誰が)勝つにしても、フリーも盛り上げてほしいです。

パトリック・チャン(カナダ)
最終滑走はパトちゃん。さあ、どうか!? 滑り出したとたん、やっぱりきれいだなあと見入ってしまいました。4Tはちょっと手をついたけど、最小限のミスにとどめたという感じ。3Aも着氷がちょっと乱れた。これでショーマより上だと、ちょっと複雑な気持ちになりそうかなと思いながら見ていたら、最後のコンボが3Lz-2Tになっちゃった。これは痛い。ジャンプ3つとも予定どおりに行かなかったわけだから、さすがにショーマの上に行くのは無理でしょう。どうだろう、3位か4位? でも、3位と4位は僅差だから…と思っていたところ、41.15+ 45.07=86.22点で5位。
演技後のインタビューによると、氷の状態が日によってかなり違い、ずいぶん滑りにくいみたいですね。
[PR]
by noma-igarashi | 2016-02-20 00:33 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/24153201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 知子ちゃん、4CC優勝おめでとう! 「006:及」~「009:たま... >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧