111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんにちは~。コメントあ..
by noma-igarashi at 23:40
こんにちは。私が真央ちゃ..
by sasha_2006 at 08:49
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 21:48
こんにちは~。 真央ち..
by noma-igarashi at 19:04
こんばんは。 真央ちゃ..
by Disney 鴨 at 22:53
こんばんは、久しぶりにコ..
by yunnan at 01:02
こんにちは。 毎日新聞..
by noma-igarashi at 18:52
こんにちは。 ちなみに..
by Disney 鴨 at 15:25
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

ユーロ男子、TV観戦記

ユーロ男子、実はまだSPを見ていないのですが、フリーでアモディオが感動的な演技を披露したと知り、我慢できずにフリーから見てしまいました。第3グループから見始めてしまうと、第1、第2グループは見ないままになってしまう可能性があるので、それは回避したいと思って、第1グループからしっかり見ました。以下、印象に残った選手だけになってしまいますが、簡単に感想を。

デニス・ヴァシリエフス(ラトビア)
手第2グループに登場。JGPSなどで見たことがある選手ですよね。それまでに滑った選手とは格段に動きがよくて、もっと後のグループで滑ってもおかしくない印象。そっか、SPではミスが出て、点数が伸びなかったんですね。後半に跳んだ3Lz-3Tのルッツが高い! これは後で感想を書かなくっちゃ! という気持ちになって、慌ててメモを取りました。全体としてミスのない演技で、解説の岡部さんも誉めておいででした。フリー135.92点、総合204.24点、最終順位は12位。今後が楽しみ!

アレクサンデル・マヨロフ(スウェーデン)
久しぶりのマヨ。頑張れ~! 演技の冒頭、4回転決めました! 3Lz-2Tは乱れながらも成功。ここはきっと3Tにしたかったんだろうな(ちょっとイヤな予感が…)。3A-2Tも成功! スピンやステップは安心して見ていられます。後半に入って、3Aを予定していたのであろうジャンプが1Aに。惜しい~! と思いながら見ていましたが、もっと惜しかった(というより残念だった)のはその後でした。3T-2T-2Tですと~!? あっちゃ~。イヤな予感的中です。3回目の2T。ううう、せっかくきれいにクワドを決めたのに。それでもフリー127.93点、総合204.27点で、その段階では暫定1位。最終順位は11位。



フロラン・アモディオ(フランス)
第3グループ、3番手に登場。思わず居住まいを正して見てしまいました。冒頭の4S、きれいに成功! やった~! 結果を知っていてもうれしい。続く3AもOK。スピン、ステップを挟んで2つめの3Aは、何とか3連コンボ(3A-1Lo-2S)にしてきました。3L-2T、3S-3Tも決まりました。単独3Lz、3Fも成功!(ただし、3Fはeマーク付きで点数が伸びず) 2Aを跳んだところで、「これですべてのジャンプが終了しました」と実況が入り、後はもう、心ゆくまで彼らしい演技を楽しみました。演技が終わって、すでに写真で見たモロゾフの涙に、こちらももらい泣き。解説の小林千鶴さんも涙声。こうやって、最後と決めた試合で現役を終えられる選手っていいなあ…と改めて思いました。フリー162.68点、総合240.96点、最終順位は惜しくも4位。

ミハイル・コリヤダ(ロシア)
アモディオの演技の余韻がまだ色濃く残る中に登場。やりづらいだろうなと案じていましたが、杞憂に終わりました。冒頭の4Tは着氷が乱れたものの、続く3A-3Tは素晴らしい出来栄え。単独の3Aもお見事! あの雰囲気の中でリンクに出てきて、自分を見失わずにしっかり滑ってるなあ。さすが、フランスの順位予想で名前が挙がっただけのことはありますね。ステップもよく身体が動いていて、お!っと目を引く面白い動きも。なかなかよかったです~! 解説の岡部さんも「初出場とは思えない貫録ですね」とのこと。フリー159.00点、総合236.58点、最終順位5位。

ダニエル・サモーヒン(イスラエル)
さあ、いよいよ最終グループです。まずは17歳のサモーヒン。クワドは3回成功させるも、それ以外のジャンプが2つパンク。もったいない~。せっかくクワドに成功しても、ほかのジャンプでミスが出ると、クワドの点数がその穴埋めみたいになってしまうんですよね。ただ、2Tの跳び過ぎはうまく回避しました。その点はホッと一安心。演技後の挨拶のとき、「ずいぶんおしゃれをしてきたな」という印象だった衣装のスカーフをはずして、ひらひらさせながらお辞儀をしてました。かわいい。

アレクセイ・ビチェンコ(イスラエル)
同じくイスラエルの選手ですね。さっきのサモーヒンとは10歳違いなんだとか。冒頭の4Tは成功するも、セカンドジャンプが1Tに。ただ、1Tであっても、コンボにできたのは大きい。じゃないと、2つ目の4Tの点数が目減りしてしまうから。その2つ目の4Tは転倒してしまい、セカンドをつけようにもつけられなかったので、「1Tでもつけられてよかったな」と改めて思いました。後半の3連続ジャンプ(3Lz-1Lo-3S)はきれいに成功! 3F-3Tも問題ナシ。3Lo、豪快な3Lzと続いて、最後は2A。ふむ、4Tを2回入れて、6種類の3回転ジャンプをすべて組み込んでいるのに、2Aも入れなきゃいけないのか。もうちょっと構成を工夫できないのかな? とはいえ、画面上のカウンターは、それまでの1位選手(アモディオ)のTESを超えています。フリー158.47点、総合242.56点で、最終順位は2位。イスラエルの選手としては初のユーロのメダルなんですね!

ハビエル・フェルナンデス(スペイン)
さあ、SPで100点超え、ぶっちぎり1位のハビが登場です。優勝はもう間違いないレベルだから、あとはどんな演技を見せてくれるかですよね。冒頭の4Tは手をついたものの、4S-3Tはきれいに成功! 3A-2Tも問題ナシ。後半に入り、2つ目の4S、3F-1Lo-3Sと難なく決めたものの、3Aで転倒。残念! 3Lzは軽々と。3Loはやや乱れました。パーフェクトな出来ではなかったけれど、逆に言うと、まだ点数が伸びる余地があるということだから、ワールドでのゆづとの対決が楽しみです。どちらか一方の選手の一人勝ちだと、やはり、試合としてはつまらないなと思うところもあるので。それでも出ましたよ、フリーの200点台、総合の300点台! 文句なしの優勝です! おめでとう。これからSPの演技も見ます~!
[PR]
by noma-igarashi | 2016-01-30 20:48 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/24095832
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ユーロ女子、雑感 ジェラール・フィリップによる「... >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧