111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のコメント
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

全日本ジュニア観戦記:女子フリー②

三原舞依選手
SP15位。優勝争いに加わってもおかしくない選手なのに、SPのミスが響いてまさかの第2グループ。しかし、フリーでは存分に見せてくれました。冒頭の3Lz-3Tを皮切りに、すべてのジャンプが決まり、パーフェクトな「ジゼル」を披露(実際にはエッジエラーや回転不足がありましたが)。スコアは111.04点で、それまでの選手とは別格の高さ。ただ、総合得点では160.12点で、メダル争いに加わるにはどうか。選手それぞれの演技を楽しむと同時に、俄然、メダル争いの行方にも興味が高まってきました。

青木祐奈選手
SP10位。第3グループの3番手に登場しました。冒頭のジャンプは、SPでミスが出た大技3Lz-3Lo。決まった~! 続く2A-3T-2Tの3連も成功! パーフェクトの期待がかかりましたが、残念ながら後半の3Lzで転倒。大きなミスはそこだけでしたが、この激戦で逆転優勝を狙うには、転倒はやはり痛い。フリーは109.51点で三原選手に及びませんでしたが、SPの点差がものを言い、総合得点162.47点。この時点で暫定1位。この先、どんどん1位が入れ替わっていきそうな予感です。

本田真凛選手
SP7位。彼女もショートでミスが出てしまった一人ですね。さて、どこまで巻き返せるか。冒頭の3Lz、成功! 続く3S-3Tのコンボもきれいに決まり、波に乗りました! 彼女は腕や手の使い方が上手で、一つ一つのポジションがすごくきれいですね。あらかたのジャンプを跳び終え、もう心配いらないなと思いながら見ていたのに、最後のジャンプで転倒。うわ~、惜しすぎる! 帰宅してから録画を見たら、本人も悔しそうな顔をしていたんですね。それはそうだよねえ。フリー114.23点、総合168.88点で暫定1位。表彰台はちょっとキビシイか。

坂本花織選手
SP5位。最終グループの1番手に登場。いよいよ表彰台争いも佳境に入り、見ているほうとしても緊張感が高まります。冒頭の3F-3T、決まりました! 3LzもOK! 次々とジャンプを決めていきながら、静かな曲調に乗せて、しっとりと見せてくれる演技でした。うわ~、パーフェクト!(実際にはエッジエラーでルッツが減点されていましたが)。スタオベ多数! 本人もガッツポーズ! 録画を見たら、すごくうれしそうな笑顔だったんですね。うるうる。フリー111.76点、総合170.72点で暫定1位。
またも首位が入れ替わりました。170点台なら表彰台もいけるか? …というところで、いよいよ本命・わかば様の登場です!(続く)
[PR]
by noma-igarashi | 2015-11-25 20:36 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/23903467
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< NHK杯、順位予想 全日本ジュニア観戦記:女子フリー① >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧