111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんにちは~。コメントあ..
by noma-igarashi at 23:40
こんにちは。私が真央ちゃ..
by sasha_2006 at 08:49
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 21:48
こんにちは~。 真央ち..
by noma-igarashi at 19:04
こんばんは。 真央ちゃ..
by Disney 鴨 at 22:53
こんばんは、久しぶりにコ..
by yunnan at 01:02
こんにちは。 毎日新聞..
by noma-igarashi at 18:52
こんにちは。 ちなみに..
by Disney 鴨 at 15:25
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

全日本ノービス観戦記(ノービスB男子)

ノービスB、男子の出場者は21人。女子に比べると、各選手の実力にばらつきがあり、3回転ジャンプを取り入れている選手が少なめでした。一方で、実力差も含めて各選手の個性がいろいろで、女子とはまた違った面白さがありました。そんな中から、特に印象に残った何人かの選手の演技について、簡単に感想を書いてみます(滑走順)。

矢作敦哉選手
果敢に3回転ジャンプ(3S)に挑んできましたが、残念ながら転倒。でも、ナイストライでした。56.44点で3位。

中村俊介選手
事前に各選手のブロック大会のスコアを確認したところ、この選手が優勝候補だなと思ったので、注目していました。客席からも大きな声援。ほとんどミスのない演技で、さすがと思わせてくれました。残念だったのは、すべて2回転ジャンプだったこと。1つぐらいトライしてほしかったですが、まだ試合に入れられる状態ではないのかな。今後に期待したいです。71.40点で優勝。

菊地竜生選手
「第九」というか「歓喜の歌」を使ったプログラム。曲のアレンジからして、コミカル路線なんだろうなと思っていたところ、やはりそうでした。ジャッジまで笑わせていましたよ。この年齢の男の子がフィギュアスケートをやる場合、「面白い演技で人を笑わせたい」というのがモチベーションになっている子もいそうですよね。菊地選手はその好例に思えました。42.21点で12位(確認したら、TESが12.61で、PCSが30.10.PCSだけだと7位でした)。

三浦佳生選手
「面白い演技で人を笑わせたい」という選手もいれば、「カッコよく演技したい」というのがモチベーションになっている選手もいそうなこの年代。三浦選手は後者の好例に思えました。東京ブロックのときもレポしましたが、この日も「ロクサーヌのタンゴ」をカッコよく演じてくれました。3回転にも挑戦していましたよ。56.13点で4位。

小田垣櫻選手
プログラムは「シェルブールの雨傘」。せつない曲調に合わせて、情感たっぷりのストレートラインステップを見せてくれました。会場も盛り上がりました。45.18点で10位。

藤城柊治選手
会場からのレポではプログラムを「スパイ大作戦」とご報告しましたが、正しくは「ミッション・インポッシブル」でした。個性的なプログラムをしっかりした技術力で見せてくれる選手という印象。彼も3回転を組み込んでいなかったので、今後に期待したいです。61.18点で2位。
[PR]
by noma-igarashi | 2015-10-28 19:31 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/23816914
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 全日本ノービス観戦記(ノービス... 全日本ノービス観戦記(アイスダンス) >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧