111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のコメント
美輪さん、いらっしゃ~い..
by noma-igarashi at 00:31
そうは言っても、、、 ..
by 美輪@brownycat at 21:04
こんばんは~。 ヴォロ..
by noma-igarashi at 20:41
おはようございます。 ..
by sasha_2006 at 08:21
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

7月中に読んだ本

天空の蜂 (講談社文庫)

東野 圭吾 / 講談社

評価:★★★
これは面白かったです。おススメ。
読んだ直後に感想を書きましたので、よかったらそちらも併せてどうぞ。

オリンピックの身代金(上)<オリンピックの身代金> (角川文庫)

奥田 英朗 / KADOKAWA / 角川書店


オリンピックの身代金(下)<オリンピックの身代金> (角川文庫)

奥田 英朗 / KADOKAWA / 角川書店

評価:★★
うーん。面白いのは面白かったですが、最後まで主人公に共感できなかったです。
それと、先の東京オリンピックの頃の日本(主に東京)が舞台になっているため、どうしても2020年のオリンピックを控えた今の日本と比較してしまいまして…。
第二次大戦の記憶から脱却し、急速に活気づいてゆく昭和の東京(でも、そこから取り残された人たちもいて、そこが本書の読みどころではあります)。それに対して、今の日本はどんどん衰退していく感があるし(オリンピックのための出費で2020年以降は大変なことになりそう)、先の五輪とは正反対に、今度は戦争に向かっていくんじゃないかという感じだし…。読みながら、たまにクライ気持ちになりました。

太陽は動かない

吉田 修一 / 幻冬舎

評価:★★
これも読んだ直後に感想を書きました。面白かったです。評価を★★にとどめたのは、吉田修一作品だったら、私はもうちょっと日常的な材のもののほうが好きかなと思ったので。

天頂より少し下って

川上 弘美 / 小学館

評価:★★
川上弘美作品としては普通レベル。

ピョートル大帝の妃―洗濯女から女帝エカチェリーナ一世へ

河島 みどり / 草思社

評価:★★

ちょうちんそで (新潮文庫)

江國 香織 / 新潮社

評価:★★
江國香織作品としては普通レベル。
[PR]
by noma-igarashi | 2015-08-02 11:38 | 映画・TV・本など | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/23508761
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 渋谷デモ、中2女子のインタがす... 073:会場(五十嵐きよみ) >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧