111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のコメント
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

今季、「跳び過ぎ2回転」で失われた点数を調べてみた

今季、シングルのフリー演技で、「同じ種類の2回転ジャンプは2回まで」というルールが実施されました。このルールに抵触して大量に点数を失う選手があまりに多く、来季は見直されるという話を耳にしましたが、ぜひそうしてほしいものだと思います。「天下の悪法」なんていう表現がありますが、これってまさに、フィギュアにおける「天下の悪法」では。

我ながら暇だなと思いますが、今シーズン、このルールに何人の選手が引っかかったか、それによってどれだけの点数が失われたか、調べてしまいました。といっても、全試合はさすがに大変なので、調査対象としたのは、GPS6試合、GPファイナル、ヨーロッパ選手権、四大陸選手権、世界選手権、国別対抗の計11試合。

結果は「続きを読む」以下をご覧いただくとして、その前にクイズです。

Q1 調査した11試合で、男女合わせて何人の選手がこのルールに抵触したと思いますか?
 (a)7人  (b)10人  (c)12人

Q2 このルールに抵触することで、合計すると何点の点数が失われたと思いますか?(全選手が失った点数=基礎点の合計)
 (a)54.72点  (b)60.43点  (c)70.51点

Q3 このルールに抵触することで、最も多くの点数を失った選手は誰だと思いますか?
 (a)セルゲイ・ヴォロノフ  (b)ミハル・ブレジナ  (c)フロラン・アモディオ



【GPSアメリカ】
グレーシー・ゴールド 2S+2T+2T X 4.29点

【GPSカナダ】
ミハル・ブレジナ 3F+2T+2T X 8.69点

【GPS中国】 該当なし

【GPSロシア】
 該当なし

【GPSフランス】
フロラン・アモディオ 3S+2T X 6.05点

【GPS日本】
村上佳菜子 3S<+2Lo+2Lo X 7.15点

【GPファイナル】 該当なし

【ヨーロッパ選手権】
エレーネ・ゲデヴァニシヴィリ 3T<+2T X 4.62点

【四大陸】 該当なし

【世界選手権】
ミハル・ブレジナ 3A+2T X 10.78点
セルゲイ・ヴォロノフ 3Lo+2T+2Lo X 9.02点
シャフィック・ベセリエ 3Fe+2T 5.5点
マイケル・クリスチャン・マルチネス 2T X 4.43点

【国別対抗】
ナン・ソン 2Lz+2T+2Lo X 5.72
マエ・ベレニス・メイテ 3F+2T X 7.26点

といわけで、正解はこうなります(集計ミスや見落としがありましたらゴメンナサイ)。

A1 (b)10人  ゴールド、ブレジナ(2回)、アモディオ、村上佳菜子、ゲデヴァニシヴィリ、ヴォロノフ、ベセリエ、マルチネス、ナン・ソン、メイテ

A2 (c)70.51点

A3 (b)ミハル・ブレジナ  世界選手権で失った「3A+2T X 10.78点」が1回に失った点数としては最高。彼はほかに、スケカナでも「3F+2T+2T X 8.69点」を失っています。

ちなみに、従来の跳び過ぎ(コンボを4回跳んでしまったり、同じ3回転は2回までのルールに抵触したり)はどれぐらい発生したかも調べてみました。

【GPS中国】 ミーシャ・ジー(3F)
【GPSロシア】 コンスタンチン・メンショフ(2A-1Lo-1S)
【国別対抗】 フロラン・アモディオ(3A-1Lo-3S、3Lz)

というわけで、こちらは4回でした(アモディオが同じ試合で2回なので、人数としては3人)。2回転の跳び過ぎが10人11回だから、やはり従来の跳び過ぎよりも頻発していたことがわかりますね。

また、2回転の跳び過ぎの男女比は、男子6人(7回):女子4人でした。男子のほうがジャンプの回数が多く、なおかつ、4Tがすっぽ抜けて2Tになったりするからではないかと思われます。
[PR]
by noma-igarashi | 2015-04-29 16:43 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/23033440
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 039:せっかく(五十嵐きよみ) アイスダンス「カルメン」三昧 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧