111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のコメント
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

アイスダンス「カルメン」三昧

先週アップした記事「フランスのフィギュアファンが選ぶ歴代FDベスト5」の中に、長野五輪のときのクリモワ・オフシアンニコフ組「カルメン」が入っていて、懐かしい気持ちで動画を見ました。そこで、この機会にアイスダンスの「カルメン」を集めてみようかなと思いつき、調べてみたのですが…。なんと、意外に少ないのでびっくり。以下の6組しか見つけられませんでした。

2シーズン前には、カッペリーニ・ラノッテ組とヴァーチュー・モイア組のFDがともに「カルメン」だったし、トリノ五輪で金メダルを取ったナフカ・コストマロフ組のFDも「カルメン」だったし、もっともっと多いように思い込んでいましたが、よく使うのはシングルスケーターであって、アイスダンスではそれほどでもなかったようです。

さらに、ナフコスの「カルメン」の印象が強かったのか、たまたま同じころ、槇村さとるのアイスダンスの漫画を借りて読んだせいか、女性=カルメン、男性=エスカミーリョ(闘牛士)を演じることが多いように思っていたのですが、これも単なる思い込みだったみたいです。男性の衣装が闘牛士スタイルなのはナフカ・コストマロフ組と、今シーズンのイリニフ・ジガンシン組のみ。ほかは、ドン・ホセふうの衣装を着て、2人の愛憎を演じ、最後にカルメンが殺される――という展開(あ、ヴァーチュー・モイア組のカルメンは死なないですけどね)。

どの「カルメン」がいちばん好きかとなると、迷いますが、やはりクリモワ・オフシアンニコフ組かしら。ストーリーの描き方が納得できるし、今見てもけっこう斬新な演技だし、最後の衣装の工夫が効いています。

イリニフ・ジガンシン組は、前述のように男性が闘牛士スタイルだし、SDのせいもあってストーリー性はほとんどないんですが、ぜひ一度、男性がドン・ホセを演じていると明らかにわかる「カルメン」をFDで滑ってみてほしいなあ。Jスポの実況&解説じゃないですけど、うぶなドン・ホセがカルメンに翻弄され、ついには殺してしまう。ジガンシンがどんな表情で演じるか、ぜひ見てみたい~。



ベステミアノワ&ブーキン(1985年)

クリモワ・オフシアンニコフ組(1998年)

ナフカ・コストマロフ(2005-06年)

ヴァーチュー・モイア(2012-13年)

カッペリーニ・ラノッテ(2012-13年)

イリニフ・ジガンシン(2014-15年)

[PR]
by noma-igarashi | 2015-04-27 23:35 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/23023211
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今季、「跳び過ぎ2回転」で失わ... 038:読(五十嵐きよみ) >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧