111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のコメント
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

国別対抗(3日目)、女子フリー

遅くなりました。3日目、女子フリーの観戦記です。

Ziquan ZHAO(中国) 75.97点 12位
初めて見る選手です。冒頭、果敢にルッツに挑みましたが、残念ながら転倒。そのほかにもジャンプミスがいくつかありましたが、頑張って最後まで滑りきってくれました。まだまだこれからの選手かな。今後に期待したいです。

マエ・ベレニス・メイテ(フランス) 90.77点 10位
なんと、メイテがこんな滑走順なんですね。フリーは頑張れ! が、ルッツの調子がよくないようで、2回とも転倒しそうになっていました。←とメモしていましたが、プロトコルを見たらルッツは1回のみ。直後に跳んだフリップを見間違えたものと思われます。しかも、2つ目のフリップに付けた2Tが規定回数オーバーで、コンボがまるごと0点になっているではありませんか。だから点数があんなに低かったんですねえ。ミスが多かったのは事実ですが、気の毒…。

ローラン・ルカブリエ(フランス) 95.43点 9位
メモには「2コケ」とありますが、プロトコルを見たら減点1なので、1つは転倒扱いにならなかったようです。というわけで、2回のジャンプミスはありましたが、最後までしっかり滑りきってくれました。欲を言えば、要素をこなしているだけに見えてしまうところもあったので、表現力が今後の課題でしょうか。きれいな選手だし、きっと素敵な世界を表現できると思うな。

アレイン・チャートランド(カナダ) 81.90点 11位
冒頭のコンボ(3Lz-3T)、単独3Lzは何とか頑張ったんだけど、次のループで転倒してしまいました。その後もいくつかのジャンプで転倒(プロトコルを見たら、減点4でした)。演技が終わって、本人もがっかりの表情。もっとできる選手のはずなので、調子が悪かったんだろうなあ…。

ガブリエル・デールマン(カナダ) 98.87点 8位
冒頭、ルッツからの3連続ジャンプ、見事に決まりました! 後半に跳んだ2回目のルッツは、近くで跳んでくれたので、迫力ありました~。ただ、難易度の高いジャンプは成功したのに、ループがシングルになり、サルコウで転倒。もったいない~。でも、全体としては悪くない印象の演技でした。

ジジュン・リー(中国) 103.67点 7位
シェーキーなジャンプもありましたが、ともかくすべて下りました(とメモしていますが、減点1がついていますね)。前半に跳んだ2A-3T-2Tがお見事でした。最後、曲と合わなくなってしまい、ちょっと演技が余ってしまいました(あ! 減点1はこれですね)。



(ここから後半グループです)

宮原知子(日本) 129.12点 3位
最初に書いてしまいます。知子ちゃん、素晴らしかった!!
大きな拍手に迎えられ、「ミス・サイゴン」の演技スタート。冒頭の3LZ-2T-2Lo、難なく成功! この3連は私の席の近くで跳んでくれました。会場、早くも大変な盛り上がり方。続く3F、3Lo、まったく問題なし! いいよ、いいよ。ステップやスピンも魅せてくれます! さあ、後半のジャンプ。3Lz、鮮やかっ!(ワールドではここでミスが出たので、ちょっと心配してました) 続く2A-3T、きれいっ! 会場、どんどん盛り上がっていきます!! 3Sは朝飯前! 2回目の2A-3Tも決まったあああ~!! 会場、割れんばかりの拍手! 大歓声!! みんな、あれが最後のジャンプだとわかっていて、早くスタオベしたくてうずうず。最後のポーズを決めるや、いっせいに起ち上がりました。日の丸は揺れるわ、お花は投げ込まれるわ、もう大変な騒ぎ。いや、本当に圧巻の演技でした。

村上佳菜子(日本) 113.32点 6位
さあ、次はカナコ。あれ、彼女の「オペラ座」はあんな位置でスタートするんですね。私の席からだと、かなり遠くのほうでした。知子ちゃんがいい演技をした直後だから、彼女も気合が入っているようでした。前半のジャンプはすべて成功! 途中までは順調でしたが、後半になってジャンプが1つパンク(とメモしていましたが、プロトコルを見たら3Lo→2Lo、3F→1Fで、2つでした)。ノーミスとはいかず、演技が終わって本人も残念そう。でも、最後まで頑張ってくれました。

アシュリー・ワグナー(アメリカ) 126.96点 4位
このプログラム、やっぱりボーカルがちょっとうるさい~。でも、演技はとってもよかったです。ジャンプはほぼノーミス。着氷がシェーキーになったものが1つあったけど、目で見てわかるミスはそれぐらい。さあ、知子ちゃんとどっちが上かな? おお、アシュリーが暫定2位、知子ちゃんが依然として暫定1位です!(プロトコルを見たら、回転不足になったジャンプが多かったんですね。あとは、2つ目のルッツのeマークが痛かった)

エレーナ・ラジオノワ(ロシア) 129.73点 2位
冒頭の3Lz-3T、鮮やか~! 続く3Fも、2回目の3Lzも成功! これはパーフェクトな演技が見られるかと思いましたが、後半になって、2つ目の2Aが乱れてしまいました。さらに、その後のスピンでよろめいてしまうという珍しいミス。ただ、これだと知子ちゃんのほうが上だろうなと思ったのに、点数が出てみると彼女が1位。パーフェクトな演技をしたのに、2つもミスをした選手に勝てないなんて…と、ちょっと釈然としない思いも感じてしまいましたが、知子ちゃんもノーミスではなくて、フリップが回転不足の判定になっていたんですね。ミス1つ対ミス2つなら、まあ仕方ないのかなあ…。

エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア) 134.21点 1位
フリーで3Aを跳ぶとは思っていなかったので、明らかに3Aの助走に入ったときは「えっ!?」と思い、鮮やかに成功したときは拍手喝采! 素晴らしい! いいもの見せてもらいました。しかも、後半に3T-3Tも跳んでしまうし、すごいジャンプ構成。残念ながら3Loが1Loになってしまいましたが、ここまでくると、それもご愛嬌という感じ。あっぱれな演技でした。

グレーシー・ゴールド(アメリカ) 124.29点 5位
パーフェクトな演技をしても、リーザに勝つのは難しいだろうなと思いましたが、冒頭の3Lzで早くも転倒。キレキレのSPに比べると、ミスの多い演技になってしまいました。これで何位ぐらいになるんだろう。ロシアが勝つか。というわけで、個人戦の順位よりも、国別対抗としての順位に注目していたところ、グレーシー5位というアナウンス。一瞬、「じゃあ、ロシアが勝ったのかな?」と思いましたが、どっこい、アメリカ優勝! なんと、アメリカ110点、ロシア109点で、わずかに1点差! いやあ~、アメリカ、どのカテゴリーもまんべんなく強かったのが勝因でしたね。そして、日本は2大会連続の3位でした!
[PR]
by noma-igarashi | 2015-04-20 23:39 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/22972157
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 034:前(五十嵐きよみ) 国別対抗3日目、ペアフリー >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧