111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんにちは~。コメントあ..
by noma-igarashi at 23:40
こんにちは。私が真央ちゃ..
by sasha_2006 at 08:49
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 21:48
こんにちは~。 真央ち..
by noma-igarashi at 19:04
こんばんは。 真央ちゃ..
by Disney 鴨 at 22:53
こんばんは、久しぶりにコ..
by yunnan at 01:02
こんにちは。 毎日新聞..
by noma-igarashi at 18:52
こんにちは。 ちなみに..
by Disney 鴨 at 15:25
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

国別対抗2日目、男子フリー

観戦しながらのメモをもとに、男子フリーの簡単な感想を。テレビ録画はまだ見ていないので、多分、テレビをご覧になった方のほうが細かいところまでしっかり把握しておいでだと思います。事実誤認があったらご容赦ください。

ナン・ソン(中国) 124.99点 10位
冒頭の4-3、成功~! 続く3Aも何とかOK。細かいミスはいくつかあったけど、いいよ、いいよ。本人も演技後に小さくガッツポーズ! ただ、プロトコルを確認したら、2Tを跳び過ぎて3連がノーバリューになっているんですね。なんか跳び過ぎたんじゃない? と思ってたんですが、やっぱり。3連がノーバリューになるのは痛いけど、2Lz-2T-2Tという構成だったから、仮に点数になっていても順位は変わらなかった可能性も?

ロマン・ポンサール(フランス) 120.61 11位
なぜか彼の演技だけメモが残っていない…。ごめん。冒頭の3Aは決まっていたし、悪くない演技だったと記憶しています。SPとはがらりと雰囲気の違うプログラムでした。←これは6分間練習のとき選手紹介のアナウンスが言っていて、楽しみにしていました。

ジェレミー・テン(カナダ) 127.33点 9位
ちょこちょことジャンプの乱れは出てしまったけど、本当に素敵な演技。美しい~。じ~んと来ました。キスクラでスケッチブックに何か書いていて、点数が出たときにそれをこちらに見せていたんだけど、まったく読み取れず。帰宅後に得た情報によると、お友だちが亡くなったとのことで、それについてのメッセージだったのかな。

フロラン・アモディオ(フランス) 120.74点 11位
冒頭のサルコウは、4Sを予定していたのだろうけれど、きれいな3Sに。となると、気になるのは3Sの跳び過ぎ。ただ、見ているうちに、どのジャンプを何回跳んだかわからなくなってしまい、会場も盛り上がっているし、大丈夫だったのかなと思っていましたが…。プロトコルを見たら、やはり跳び過ぎていましたね。さらに、2つ目の3Lzもノーバリュー。ああ~。これでは点数が伸びないわ。

マキシム・コフトゥン(ロシア) 158.91点 6位
冒頭の4S、成功! 次の4Tはすっぽ抜けて2Tに。となると、これまた跳び過ぎが気になってしまいましたが、彼はOKでした。このルール、見ているほうもハラハラして演技に集中できないから、やっぱりやめてほしい~。全体としては充実した内容の演技で、150点台に乗せました!

マックス・アーロン(アメリカ) 151.43点 8位
新しくしたというプログラム、黒い衣装で「白鳥の湖」。冒頭の4Sはすぐ近くで跳んでくれて、大迫力! 最後のほうでジャンプが3つ続くのだけど、疲れが出たのか、すっぽ抜けるものが多くなってしまったのは残念。曲の構成が、浅田真央選手の「白鳥の湖」とちょっと似ていて、同じ部分を使っているところはつい比較しちゃったのが、何といいますか(むにゃむにゃ)。



ここからは後半グループ。

ナム・グエン(カナダ) 158.63 7位
フリーは「道」。冒頭の4Sを含めて、ジャンプすべて成功! 素晴らしい~! やっぱり後半グループは違います。跳び過ぎるんじゃないかとか気にしなくていいから、観戦に集中できるし。滑り終えて、会場スタオベ。本人は「疲れた~」という表情。欲を言えば、曲調が明るい雰囲気になったときは、もう一声、楽しい雰囲気を出してくれたらいいんだけど。

セルゲイ・ヴォロノフ(ロシア) 161.92点 5位
冒頭の4T決まりました! 続く2回のコンボはセカンドジャンプが両方とも2Tになってしまい(3A-2T、3Lz-2T)、となると、2Tを跳び過ぎるんじゃないかとやっぱり気になりました(後半グループはそういう心配をしなくて済むなと思ったばかりなのに~)。はらはらしましたが、最後のほうでやっと跳んだ3連は、3Lo-2Lo(に見えましたが、プロトコルを確認したら3Lo-1Lo-2Loだった。珍しい構成だわ。少しでも点数を稼ごうという判断?)で、やっとホッとできました。会場、スタオベ。

無良崇人(日本) 165.40点 3位
冒頭の4Tは着氷が乱れてしまいましたが、目で見てわかるミスはここだけ。続く4T-2Tを含めて、後は完璧! 素晴らしい~! 会場、ほとんど全員がスタオベ状態。魂のこもったファントムでした。おお、160点台!

ジェイソン・ブラウン(アメリカ) 176.69点 2位
ジェイソンも素晴らしい~! 後半グループ、やっぱり格が違います。4回転なしの構成でしたが、GOEをどんどん稼ぎまくっているだろうな、と思うジャンプを次々と。つなぎの部分も密度が濃いです~。情感たっぷり。見せます、魅せます。またも満場のスタオベ! おおお、170点台!! PB更新!?

ハン・ヤン(中国) 163.14点 4位
冒頭の3A-2Tはお見事! 続く4T-3Tは、4Tでも3Tでも手をついてしまいました。次の4Tは転倒。それ以外にもちょこちょことミスが出てしまい、クリーンな演技というわけにはいきませんでしたが、楽しいプログラムでおおいに会場を盛り上げてくれました。この時点で3位。ということは、無良君の3位以内確定ですね。

羽生結弦(日本) 192.31点 1位
今シーズンの最終戦を締めくくるにふさわしい演技でした。素晴らしい! 冒頭の4S、きれいに成功! 次に予定していた4Tこそ3Tになってしまいましたが、きれいな3Tになったので、4Tで転倒したり乱れたりするより印象はよかったです。これだとコンボのセカンドに3Tをつけられなくなるから、点数の面ではちょっとツライですが、2位と僅差の試合というわけではないし。後半、ジャンプが1つ決まるごとに歓声が大きくなっていきましたが、2つ目の3Aが決まったときと、最後のジャンプの3Lzが決まったときは、ものすごい状態に。後はもう、演技が終わるのを待ちかねてスタオベ! ファンならずとも、きゃあきゃあでした。ほかの国の応援席も盛り上がってくれてように見えましたが、どうだったんだろ。あとでテレビを確認します~。さて、何点出るか。4Tが3Tになり、コンボのセカンドを2Tにしたから、PB更新とかいうわけにはいかないでしょうけど、190点ぐらいは出るのでは。おおお、192.31点! もしもパーフェクトだったら200点台を超えていたのでは。波乱に満ちたシーズン、本当にお疲れさまでした!
[PR]
by noma-igarashi | 2015-04-18 11:06 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/22965275
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 国別対抗3日目、ペアフリー 国別対抗2日目、ペアSP、アイ... >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧