111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のコメント
美輪さん、いらっしゃ~い..
by noma-igarashi at 00:31
そうは言っても、、、 ..
by 美輪@brownycat at 21:04
こんばんは~。 ヴォロ..
by noma-igarashi at 20:41
おはようございます。 ..
by sasha_2006 at 08:21
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

世界選手権、ペアの感想

JSPORTS4のペアの放送、録画したものをやっと見終わりました。主なカップル数組だけになりますが、簡単に感想を。

高橋・木原組(日本) 19位

解散すると知った上で見ることになったSPの演技(まさかそんなことになろうとは…)。ミスが多く、精彩を欠いた内容になってしまいました。ペアの技が今ひとつなら、せめてソロジャンプで点数を稼ぎたいところ、それも成美ちゃんが転倒してしまい、いいところが見られなかったのが残念です。それでも、この苦しい時期を乗り越えれば、いつか花開いてくれると信じていたのですが…。
解散のニュースを聞いたときは、木原君がペアでやっていくことに限界を感じたのかなと思ったのですが、ともに新たなパートナーを探すとのことなので、そういうわけではないんですね。相性の問題なのか、キャリアに差があることが原因なのか…。個人的な意見としては、成美ちゃんはともかく一度はオリンピックに出たのだから、今度は国籍にこだわらずにパートナーを探してもいいんじゃないかな、と。JSPORTSの放送では、出場カップルたちそれぞれの事情も詳しく紹介してくれていて、成美ちゃんたちの解散直後だけに、いろいろ考えさせられました。

ヴァルトマン・バンクリーブ組(ドイツ) 15位
このペアも解散するんですね。何気に気になっていたカップルだけに、残念です。で、今、たまたまWikiを見たら、女性のマリさんのほうはすでに新しいパートナーが見つかっているんですね。ルーベン・ブロマールト選手ですって(こちら)。うまくいくといいな。

マルケイ・ホタレク組(イタリア) 11位
マルケイ、見ていてもまったく不安を感じないですね。短期間にすごい! ツイストこそまだ2回転だけど、それ以外のペアの技は堂に入ったものだし、フリーでは3Lzを跳んじゃうし。サイド・バイ・サイドの3Lz、デュハメル・ラドフォード組だけの特権じゃなくなりましたね。なかなかうまくいかないカップルがいる一方で、見事に成功した(といっていいですよね)カップルがいるのはうれしい。来季以降も楽しみです! 

ジェームス・シプレ組(フランス) 9位
SPではソロジャンプにミスが出たこともあり、12位という成績。このカップルもなかなか上へ行けないなあ…などと思っていたのですが、フリーはいい演技を見せてくれました。特に最後のリフト。昨年の世界選手権では失敗してしまったものを、今回はきれいに成功させました! 男性は演技のさなかにガッツポーズ、女性は演技が終わるや涙。順位や点数は昨年とほとんど変わらないものでしたが、フィギュアスケートは順位だけじゃないんだということを改めて感じさせられました。ベストを出し切るって素晴らしい。



川口・スミルノフ組(ロシア) 5位
今回のワールド、「神演技で川スミ優勝!」という展開をひそかに期待(希望)していたのですが、残念ながら、SPもフリーもミスや取りこぼしが出てしまいました。それでも、今季のフリー「マンフレッド交響曲」は本当に素敵なプログラム。国別対抗ではぜひパーフェクトな演技を見せてほしいです。

デュハメル・ラドフォード組(カナダ) 1位
やはり強かった! フリーでは凡ミスも出てしまいましたが、それもご愛嬌、という程度。高度な技を難なく決めてみせる様子は、見ていて気持ちがいいです。かといって、技術だけのカップルというわけではなく、ちゃんと独自のカラーを持っているんですよね。今後はさらにそのカラーに磨きをかけていってほしいです。優勝おめでとうございます!

パン・トン組(中国) 3位
こんなふうに地元のファンの前で最後の演技ができるのは、選手にとってもファンにとっても、本当に幸せなことですね。今日も美しかった~。かつては好きでも何でもないカップルだったのに、いつからか、すっかり魅了されるようになりました。長い間、お疲れさまでした。末永くお幸せに!

スイ・ハン組(中国) 2位
ジュニアの頃から並外れた実力を見せながら、世界選手権ではなかなか結果を出せずにいた2人(JGPファイナルで初めて見たときは、高トラが彼らより先にワールドのメダルを取れるなんて、思ってもみなかったです)。今季はSP、フリーともに素晴らしい演技を披露し、パン・トンを上回って銀メダルに輝きました。スイちゃんの涙にじわんと来ました。彼らも、技術先行のカップルというイメージでしたが、すごく雰囲気が出てきましたね。

ペン・ジャン組(中国) 4位
中国のペアにほとんど組み替えがないこと、たとえ組み替えることになっても、新たなパートナーを探しにさほど苦労しないことに、改めて驚きを感じてしまいます。ペン・ジャン組も、近ごろいい味を出してきましたね! 今回は出場できなかった小雨ちゃんたちも含めて、それぞれに個性があるのがうれしい。あとは、ほんと、小雨ちゃんたちの後に続く若手カップルが育っていないのかどうかだけが気になります(ジュニアワールド、枠があるのに、小雨ちゃんたちだけの出場だったので)。
[PR]
by noma-igarashi | 2015-04-05 20:31 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/22933764
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 美輪@brownycat at 2015-04-06 09:36 x
なるちゃんたちの解散、とても残念です。ペアにしろダンスにしろ、日本は背の高い男子の数がまず足りないし、経験値から言ってもカップル競技は圧倒的に足りない。なまじ昨年、オリンピックに出られてしまったがために、周りが急ぎすぎたのかな?と思います。
ダンスのかなヒロもいい感じにきていたのに、なんで?と思うことしきりですが、当人同士にしかわからないことがあるんでしょうね。
なるちゃんも木原くんも、それぞれいいパートナーが見つかるといいですね。そしてまた、なるちゃんの元気な笑顔が見たいです。

パントンはまさかの現役復帰、それも地元ワールドでメダルとか、もう出来過ぎ!スイハンもここまでよくがんばった。そしてメーガンたち、本当に強かった!川スミはちょっと残念だったけど、みんな素晴らしかった。メダリストのみなさんおめでとう!
Commented by noma-igarashi at 2015-04-06 23:44
美輪さん、こんばんは。コメントありがとうございます!
成美ちゃんたちの件、こうなった以上は、早く新しいパートナーが見つかるようにと願うばかり。現実的に考えて、木原君のほうが見つけやすいのかな。成美ちゃんも、国籍にこだわらなければ少しは探しやすそうに思うのだけど、どうなんだろう。やはりそうもいかないのかしら。

今回のメダリストのうち、デュハメル・ラドフォード、スイ・ハン組は、国別対抗で見られるんですよね。うれしい~。ジェームス・シプレ組も来てくれるし、もちろん古賀・ブードロオデ組も楽しみです!
マルケイ・ホタレク組も見たかったのに、マルケイがペアに転向したこともあって、イタリアは女子シングルが弱くなり、国別対抗の出場権を逃しちゃったんですよね。残念。
あ、ちなみに、国別対抗は、木曜の夜(男子SPのみ)、金曜、土曜と見に行きます。レポしますね~。
<< 028:改(五十嵐きよみ) 今季のお気に入りプログラム、ベスト5 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧