111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんにちは~。コメントあ..
by noma-igarashi at 23:40
こんにちは。私が真央ちゃ..
by sasha_2006 at 08:49
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 21:48
こんにちは~。 真央ち..
by noma-igarashi at 19:04
こんばんは。 真央ちゃ..
by Disney 鴨 at 22:53
こんばんは、久しぶりにコ..
by yunnan at 01:02
こんにちは。 毎日新聞..
by noma-igarashi at 18:52
こんにちは。 ちなみに..
by Disney 鴨 at 15:25
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

遅ればせながら、女子フリーの感想

遅くなりましたが、女子フリーの感想を簡単に。当日の午後はずっと外出しており、友人にメールで試合経過を教えてもらいました。リーザ200点越えで優勝! 知子ちゃん、予想の1つ上を行く銀メダル! アメリカ勢も神演技! 理華ちゃん、カナコもよくやった! 見ごたえのある要素が満載で、結果を知った上でも楽しめる女子フリーでした。

グレーシー・ゴールド(188.96点 4位)
冒頭の3Lz-3T、鮮やかに決まりました~! こうでなくっちゃ。2A-3TもOK。3Loも難なく。前半のジャンプが3つとも決まり、後はもうジャンプの成否を気にすることなく演技を楽しみました。終盤、音楽がゆったりした曲調になってからの動きが素敵です。演技が終わるや、大歓声! 本人もガッツポーズ! フリー128.23点、総合188.96点で、その時点では文句なしの1位。

マエ・ベレニス・メイテ(162.75点 10位)
2A、3Lz-3Tは成功、続く3Fは着氷をこらえました。転倒はなかったものの、こらえるジャンプがちょっと多かったかも。プロトコルを見ると、基礎点58.22に対して、GOEをプラスマイナスした後のTESは55.43。やはりTESが基礎点より下がってしまうと、やはり勝負としては厳しい。フリー105.67点、総合162.75点で、最終順位は10位でした。

アシュリー・ワグナー(185.01点 5位)
2A、3Lz-3T成功! 2A-3Tも! 結果を知った上で見ていても、前半のジャンプが決まると、わくわく感が高まります。後半も次々にジャンプ成功。いつもはちょっとうるさく感じられるプログラムのボーカルも、今日は演技を後押ししてくれているように感じられました。見た目にはノーミスの演技で、フリーだけならグレーシーより上かなと思いましたが、回転不足やアテンションマークがあり、グレーシーより1点低い127.20点。総合得点は185.01点で、最終順位は5位。

ポリーナ・エドムンズ(177.83 8位)
ピンクのふんわり衣装で滑る「ティンカーベル」。すごく素敵なプログラムだとは思うんですが、彼女に合っているのかどうか(ジジュンとかが滑るほうが似合いそうな…)。それはともかく、やや乱れるジャンプもありつつ、大きなミスなく滑りきりました。フリー116.12点、総合177.83点で、その時点で3位。1位グレーシー、2位アシュリーで、この時点ではアメリカ勢が1~3位を独占することに。

アンナ・ポゴリラヤ(160.31点 13位)
最初のルッツがすっぽ抜けて、シングルに。しかし、3連はOK! これなら挽回できる! スピン、ステップを挟んで、後半のジャンプ。3Lzで痛そうな転倒! しっかり! あ~、2A-3Tでも転倒! 力を出し尽くしたという感じの演技でした。演技が終わったときに彼女が浮かべた何とも言えない表情を、実況アナさんは「悔しそうな表情」と形容しましたが、それだけではないような。ミスが相次ぎ、もうメダル争いに加われないことは明らかだけれど、それでも最後まで滑り終えたという、一種の「やりきった感」もあるような感じがしました。ただ、結果はやはりキビシイ。フリー99.01で、100点台に乗せられず。総合160.31点、最終順位は13位。

アレイン・チャートランド(161.18点 11位)
カナダはこの選手が出場していたんですね。着氷の乱れや回転不足はありましたが、転倒などの大きなミスはなし。第3グループのこの顔ぶれの中で滑り、これだけの演技ができたのは立派。161.18点で、最終順位は11位。順位がもう1つ上なら、2枠に戻せたのですが。 (訂正:カナダからはもう1人、ガブリエル・デールマン選手が出場していて、2人の順位ポイントを合計すると、2枠維持なんですね。友人から教えてもらいました。書く前にちゃんと確認せず、失礼しました)



ジジュン・リー(165.22点 9位)
ここからは最終グループ。1番手は、地元・中国のジジュン。冒頭の3F-3T、お見事! が、2A-3Tを予定していた次のジャンプは2A-3Tに。3S-2Tは成功。3LoもOK。ああ、3Fで転倒! 頑張れ~! 地元の大きな声援に押されながら、最後まで滑りきりました。地元開催であることが、力にもなり、プレッシャーにもなったのでしょうね。フリー103.39点、総合165.22点で、最終順位は9位。

宮原知子(193.60点 2位)
日本勢のトップを切って、知子ちゃん登場。きりっとしたいい表情です。冒頭の3Lz-2T-2Lo成功! 3FもOK、3Loも決まりました。ステップ、よく動いています。後半のジャンプ、3Lzであわや転倒、手をついてしまいました。頑張れ~! 2A-3T、問題なし! 3Sをひゅん!と跳び、2回目の2A-3Tも決めた~! このジャンプ構成の変更、大成功ですね。締めは逆回転のスピン。演技が終わるや、大歓声! ルッツのミスはちょっと惜しかったけど、見事な演技でした。会場が盛り上がるのもナットクの内容。1位のグレーシーを抜くにはPBを更新するしかない、という実況アナの解説でしたが、難なくクリアしました! フリー126.58点、総合193.60という高得点で、暫定1位! 最終的には銀メダル獲得!

エレーナ・ラジオノワ(191.47点 3位)
SPの日、38度の熱があったことが紹介されていました。1日おいて、熱は下がっているとしても、どう考えても病み上がり。SPは乗り切れても、時間が長くなるフリーをミスなく滑りきれるかどうか。冒頭の3Lzは着氷がちょっと危うくなり、予定していたセカンドジャンプをつけられず。ただ、3Fを成功させた後、次の3Lzに3Tをつけたのはさすが! ステップとスピンを挟んで後半のジャンプ、3連は何とか最後まで跳びきったものの、2Aが乱れ、3Lo-2Loのはずのところ2Lo-2Loに。やはりミスが出てしまいました。トップに立つには124.10点が必要で、普段ならあっさりクリアしてしまえるところですが、今回は厳しかった。フリー121.96点、総合191.47点。宮原選手を抜けず、その時点で2位。

エリザベータ・トゥクタミシェワ(210.36点 1位)
フリーには3Aは入れてこないとのこと。「3Aを跳んだ後に6つもジャンプを跳ぶなんて、とてもできない」というようなコメントをしたとツイッターで教えてもらいましたが、これを読んで、改めて知る浅田真央の偉大さ。さて、SPのボレロは今ひとつピンとこない私ですが、このフリーは彼女によく合っていて、いいなと思います。冒頭の3連ジャンプがやや乱れ、後半の3T-3Tも間にターンが入ってしまいましたが、ミスはこの2つのコンボだけ。他の選手のミスと比べても大きなものではないし、そもそもSPで大差をつけているし、優勝はまったく問題なさそう、出ました、132.74点! 総合で210.36点!

本郷理華(184.58点 6位)
「カルメン」の曲に乗って、3F-3T成功! 3Lz-2Tも決めた! 動きがすごくよくなってる~。腕の使い方がきれい。あっこ姐さんのアドバイスが本当に活きていますね。3連を決めたところで、大歓声! 手拍子で盛り上がる! 最後の2Aを下りて、ジャンプすべて成功! うわー、パーフェクト! 素晴らしい~! 実際には回転不足が1つと、エッジエラーとアテンションマークが各1つあって、ノーミスというわけではなかったのですが、素晴らしさに変わりはありません。あの場面であれだけの演技ができるとは、何という成長ぶり。あっこ姐さんの涙声に、もらい泣き。フリー122.41点、総合184.58点で、目標だったという180点台に乗せました。

村上佳菜子(179.66点 7位)
冒頭の3Lo、成功! 次は2A-3Tのはずが、単独の2Aに。このミスが最後まで響きましたね。後半、サルコウがすっぽ抜けてシングルになってしまいましたが、直後の3Sはしっかり決めました! メダル争いに加わるにはちょっと物足りないジャンプ構成で、しかもミスが出てしまいましたが、よく頑張ってくれました。ありがとう! キスクラでの笑顔がうれしい。フリー114.18点、総合179.66で、最終順位は7位でした。

終わってみれば、女子は難なく3枠維持。10年連続の表彰台。日本女子、やっぱり強い~。
[PR]
by noma-igarashi | 2015-03-29 23:56 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/22916082
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 026:湿(五十嵐きよみ) 男子フリー、テレビ観戦記 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧