111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんにちは~。コメントあ..
by noma-igarashi at 23:40
こんにちは。私が真央ちゃ..
by sasha_2006 at 08:49
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 21:48
こんにちは~。 真央ち..
by noma-igarashi at 19:04
こんばんは。 真央ちゃ..
by Disney 鴨 at 22:53
こんばんは、久しぶりにコ..
by yunnan at 01:02
こんにちは。 毎日新聞..
by noma-igarashi at 18:52
こんにちは。 ちなみに..
by Disney 鴨 at 15:25
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

今季、GOEの高かった演技(男子)

自分でもイマイチ意図がわからない調査をしてしまいました。
そもそもは、JSPORTSで四大陸男子の放送を見ているうちに、今シーズンからSPのルールが厳しくなったことで、下位選手の点数が昨シーズンまでより低くなったのではなかろうか、ということが気になったんですよね。2回転ジャンプが0点になったり、ジャンプの踏切りでエッジエラーがつくと、GOEを必ずマイナスにしなければならなくなったりしているわけだから。だとしたら、今シーズンはどれぐらい点数が低くなっているのかということを調べてみようと思ったのでした。

ところが、四大陸を比較してみたところ、SP最下位選手の点数は、昨シーズンが42.19、今シーズンが43.56。ユーロの場合だと、昨シーズンが42.90、今シーズンが43.56。予想に反して、今シーズンのほうがわずかながら高得点になっているんですね。調べ方を変えればまた違った結果になるのかもしれないけれど、どのように調べるのが適切かわからないので、この調査はパス。何の役に立つのかわからないまま、何となく思いついて、今シーズン、GOEの高かった選手を調べてみました。その結果は以下にまとめた通りですが、主な選手しか調べていないので、もしかしたら取りこぼしがあるかもしれません。なにとぞご了承を。

SP GOEが高い順
(名前)(試合)(TES)(TSS)(GOE)
デニス・テン 四大陸 43.51 52.86 9.35
町田樹 スケアメ 42.1 49.65 7.55
宇野昌磨 四大陸 42.74 49.72 6.98
羽生結弦 ファイナル 44.36 51.11 6.75
ファリス 四大陸 38.44 44.53 6.09

フリー GOEが高い順
(名前)(試合)(TES)(TSS)(GOE)
羽生結弦 ファイナル 88.04 103.03 14.99
デニス・テン 四大陸 86.29 100.45 14.16
村上大介 四大陸 78.86 91.47 12.61
フェルナンデス ファイナル 74.96 87.50 12.54
町田樹 スケアメ 75.57 87.28 11.71
ブラウン 四大陸 72.85 84.23 11.38
ハン・ヤン 四大陸 78.17 88.99 10.82
無良崇人 スケカナ 81.02 91.74 10.72
ファリス 四大陸 81.42 91.02 9.60
フェルナンデス ユーロ 75.51 85.11 9.60

SPでGOEが高かったのは、四大陸のテン君。9.35ということは、後半に3Aをもう1回跳んだのと同じプラスをもらっているということですよね。これはすごい。フリーはゆづが14.99、テン君が14.16。 4T-3Tを余分に跳んでいるぐらいの点数をGOEだけで稼いでいるということになります。いやはや。五輪メダリストだからGOEがどんどん出るというものでもないようで、ダイスも四大陸のフリーで12.61を稼いでいます。上位選手はGOEだけでこんなに稼ぐんだから、GOEがマイナスになった時点でメダル争いから脱落しかねないですね。

ついでに、TSSが高かった選手も調べてみました。GOEのリストと見比べてみると、GOEの高さ(だけ)で上位に食い込んでいる選手というのは、いないのかな。

SP TSSが高い順
(名前)(試合)(TES)(TSS)(GOE)
デニス・テン 四大陸 43.51 52.86 9.35
羽生結弦 ファイナル 44.36 51.11 6.75
宇野昌磨 四大陸 42.74 49.72 6.98
町田樹 スケアメ 42.10 49.65 7.55
ハン・ヤン 四大陸 43.11 47.44 4.33

フリー TSSが高い順
(名前)(試合)(TES)(TSS)(GOE)
羽生結弦 ファイナル 88.04 103.03 14.99
デニス・テン 四大陸 86.29 100.45 14.16
無良崇人 スケカナ 81.02 91.74 10.72
村上大介 四大陸 78.86 91.47 12.61
ファリス 四大陸 81.42 91.02 9.60
ハン・ヤン 四大陸 78.17 88.99 10.82
フェルナンデス ファイナル 74.96 87.50 12.54
町田樹 スケアメ 75.57 87.28 11.71
宇野昌磨 四大陸 78.41 86.11 7.70
フェルナンデス ユーロ 75.51 85.11 9.60
[PR]
by noma-igarashi | 2015-03-01 00:56 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/22843148
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 1961年、テバルディの2つの... 015:衛(五十嵐きよみ) >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧