111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のコメント
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

「冷静と情熱のあいだ」最終回について

今さら感いっぱいですが、1月27日付のサンエク「冷静と情熱のあいだ」最終回について、少し書いておきたいと思います。その前提として、実は私、『2000days』をまだ買っていません。どう言えばいいのかな、引退して間もない今の時期に読むより、もう少し時間が経って、彼の不在がどうしようもなく淋しく感じられたときに読みたいな、と思ったもので。

ただ、ネットをやっていると、読まれた方の感想が漏れ聞こえてくるわけで、今後の身の振り方にも本の中でふれられている様子。それだったら読もうかな、と思いかけていたところへ、サンエクが発売になり、そこでもアメリカへ行く予定であることが語られていました。



アメリカで修行。いいじゃないですか。このまま日本にいたら、恐らくはテレビに引っ張り出されたり、アイスショーに呼ばれたり。彼が出るなら見たい気持ちはあるけれど、前者は向き不向きがあると思うし(織田君は予想以上に向いていたんだなあと思います)、後者については、そうやってショーに出演するうちに本職の(というのもヘンだけど)プロスケーターになってしまうというのも、何だかもったいないような気がして。

彼が出演すれば熱烈なファンが押しかけるから、アイスショーを主催する側は出てほしいと思うのかな。でも、歓声を浴びる世界に身を置くばかりではなく、知らない世界で揉まれてみるのも悪くないと思います。きっと得るものは大きいはず。苦労した中でこそ手に入れられるものを大事にしてほしい。

「行ってらっしゃい、ダイスケ」。そう言って見送りたい気持ちです。
[PR]
by noma-igarashi | 2015-02-09 22:14 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/22794691
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by うりぼう at 2015-02-11 17:16 x
私もアメリカ修行大賛成です。今までに見たことのない世界を彼は見せてくれるでしょう。
チャリティーも彼の志を引き継いだ人に任せればいいと思いますし、10年を迎えるフレンズも荒川さんのショーですので、気にしなくていいと思います。今までどれだけ貢献してきたことか。陰口言う奴には言わしておけばいい。
誰に遠慮がいるものか
そして修行から戻ってきたときは
NOの言える高橋大輔になって戻ってきてほしいと思います。
Commented by noma-igarashi at 2015-02-12 22:01
>うりぼうさん
こんにちは。コメントありがとうございます。
同じ意見の方がいてくださって、うれしいです。
ぜひともアメリカでさまざまな経験を積み、一回りも二回りも大きくなって帰ってきてほしいですね。

陰口のことはよくわかりませんが、
ダイスケファンではない人が批判的なことを言っているのなら、
そういう人は、どんな選択をしても何か言いたがるものだと思うので、
スルーするのがいちばんかなと思います。

そうではなくて、ダイスケファンの中に、
彼の選択を受け入れられない人がいるのだとしたら、
きっと彼が遠くに行ってしまうことが淋しいのでしょう。
人それぞれ、いろいろなダイスケ愛があるんだろうな、ということで。
Commented by うりぼう at 2015-02-13 23:45 x
嬉しいニュースと少し残念なニュース
AOIの大成功の後のジブリのCMのニュース♪嬉しくてたまりません。真央ちゃんが引退していたら彼女のほうに話があったかも?と思いながらもルンルン
そして少し残念なニュースは、グリコの仕事 内容は大輔ファンがこぞって商品を買い、グリコウハウハ ってか
開催が7月か8月ごろの予定と聞いて、日本にいるんだ
じゃあフレンズにも出るわけ~
じゃあ~「2000days」の本出版する意味ないじゃん
私は、髙橋大輔が一大決心してアメリカ修行することに、強烈に淋しい気持ちだったけど、日本のアイドルで終わってほしくない特別な存在になれるのを楽しみにしていたのに、大変残念なニュースでした。悲しいかな私の周りは大喜びでした。本当にファンの感じ方が違いますね。
Commented by noma-igarashi at 2015-02-15 09:22
>うりぼうさん
こんにちは。ジブリのCM、楽しみですね。
グリコのほうは、サイン会とか握手会じゃなくてスケート教室なのがいいな、と思いました。
おっしゃるように、7月か8月開催ということは、その時期に日本にいるわけで、FOIにも出演するかもしれないですね。
私も、アメリカに行ったらしばらくは行きっ放しになっているイメージを持っていたので、「結構頻繁に日本に帰ってくるんだな」という印象を持ちました。

そこで、この機会にちょっと考えてみました(この記事に書いているように、私は『2000days』をまだ読んでいないので、もしかしたら見当違いなところもあるかもしれないですが)。

語学留学するといっても、そこでの生活費は必要だから、何らかの形で収入を得る必要がありますよね。無名の若者のようにレストランの皿洗い、な~んていうのも面白い経験になるとは思いますが、彼のこれまでのキャリアを考えると、やはりそれももったいない。名前を活かして収入を得ることを考えると、アメリカでも機会はあるかもしれないけれど、日本のほうが圧倒的に話が多いに違いないわけで。
それに、彼がこの先どんな方向に進むにしても、髙橋大輔という名前でこれだけの人数を集められるんだ、企業の売り上げをこれだけ伸ばすだけの力を持っているんだと示すことは、いろいろな意味でプラスに働くのではないかなと思います。

あまりにアイドル化しすぎると、私も「ちょっと違うんじゃないの」と思ってしまいそうですが、今のところはできるだけ広い視点から見守っていたいなと思います。
<< 004:栄(五十嵐きよみ) 川口・スミルノフの素晴らしい復... >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧