111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のコメント
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

ダイスケと町田君の引退について(今さらですが)

昨年、10月に高橋大輔選手が、12月末に町田選手が現役を引退しました。ダイスケのときは、「とうとうこの日が来てしまったか」「これ以上の現役続行はやはりなかったのか」と残念に思いましたが、ある程度の覚悟はできていたので、ショックというわけではありませんでした。これに対して、町田君の場合は、予想もしていなかった引退発表だっただけに、大きなショックを受けました。

ダイスケのときは、まとまった文章を残しておきたいという気持ちにならなかったため、その旨だけ書いて終わりにしました。けれど、町田君まで引退してみると、2人の選手が引退したのにまったく何もふれずにいるのはどうなのか、後になって自分でブログを読み返してみたとき、「何か書いておけばよかった」と悔やみそうな気がして(たまに、事実確認のために過去記事をさかのぼることがあり、「あれ、あのことは記事にしなかったんだ。失敗したな」と思うことがあるので)、ちょうど時間が取れたことでもあり、少し書いてみることにしました。



私がダイスケを応援するようになったのは、トリノ五輪の翌シーズンからのことでした。本人がそんなふうに言っていたのだったか、記憶が定かではありませんが、「バンクーバー五輪でメダルを取って引退」というふうに思っていました。ところが、五輪前のシーズンにケガをして休むことになり、それならもう1年やってほしいな、翌年は東京で世界選手権があることだし、そこまで続けてほしいなと思っていたところ、そんな流れになり、チケットを確保して備えてしました。

けれど、その世界選手権は東日本大震災で(というより原発事故で)中止になり、代替地ソチで行われた世界選手権では靴のアクシデントがあり、5位に。その結果を受けて、本人から即座にソチ五輪までの現役続行宣言。ソチ五輪の後、さいたまで行われる世界選手権が引退試合になるだろうなと、今度もまたチケットを確保して備えていました。ところが、五輪に出場した後、世界選手権はケガで欠場。引退の話もうやむやになり、もしかしたら再度(再々度?)の現役続行という可能性もあるのかな、とも思ったりしたものの、結局はGPSの開幕直前に引退発表。試合で見送れなかったことは残念でしたが、覚悟は(何度も)していたので、比較的すんなりと受け入ることができました。

そしてまた、この際なので正直に書いてしまうと、彼が引退したことにホッとしている一面もありました。というのも、ここ2、3年、熱心なダイスケファンの思いの強さに、気持ちが引いてしまうことも多くなっていたので。同じダイスケファンでいることに抵抗を感じ、「ダイスケの応援は続けるけれど、ダイスケファンはやめる」とブログに書こうかと思ったことも何度かありました。ただ、それも大人げないな、自分でそう思っていれば十分なのであって、わざわざ宣言するようなことでもないなと考え直し、結局は書きませんでしたが。ちなみに、引退発表のときにまとまった文章を書かなかったのも、そのへんの気持ちをうまく説明する自信がなかったからでした(今も自信はないです)。

さて、ダイスケがいなくなってしまった新シーズン。これまでのように試合を楽しめるかなと思っていましたが、いざGPSが始まると、そんな気持ちもどこへやら。初戦のスケアメで町田君が圧勝。しかも、どちらのプログラムも素敵で、やっぱりフィギュアはいいな、と再認識させられました。特にフリーの「第九」は見ごたえ十分で、完成形を見るのが今季の楽しみになりました。

2戦目のフランス大会でも完成形はまだ見られず、ファイナル、そして全日本でもお預けで、やはりここは世界選手権で神演技だな。いや、国別対抗に出場する可能性も高そうだし、もしかしたら生観戦できるかも、などと思っていました。それなのに、まさかの引退発表。茫然としてしまいました。

2シーズン前からやっと結果が出始め、昨シーズンは大活躍。有無を言わさず五輪出場をもぎ取り、世界選手権では堂々の2位になり、これからさらに上を狙っていくのだと思っていたのに。羽生選手と競い合うところももっと見たかったし、彼の世界観を堪能できるプログラムももっともっと見せてほしかった(後者はアイスショーで見られるかもしれませんが)。

本当に残念だし、もったいないなとも思いますが、大学院に進学するという進路を考えると、この時期の引退もやむを得なかったのかなとも思います(欧米のように新学期が秋なら、せめて今シーズン中は競技生活を続けてくれたでしょうか。そんな仮定をしても詮無いことではありますが…)。競技と並行して勉強もしてきたのだと知ると、立派だなと敬服する思いです。現役スケーターとしての演技がもう見られないのは残念ですが、新しい世界でもぜひ頑張ってほしいです。

ひるがえって、ダイスケはこの先、どうするのでしょうね。プロスケーターになるとしたら、演技を見る機会は多いですが、それだけではもったいないように思います。具体的に何をしてほしいとは言えない(思いつかない)ですが、フィギュア全体を盛り上げるような仕事をしてほしい。男子フィギュアの道を切り開いてきた彼だからこそできる仕事といいましょうか。人脈もできているだろうし、人を動かす力もあるはずだと思うので。

どんな道に進むにせよ、これからも応援していきたいなと思います(あ、でも、芸能人だけはパスかな)。どうかいい選択ができますように。
[PR]
by noma-igarashi | 2015-01-12 12:21 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/22722057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< MWOの順位予想にトライ! フィギュアの話題をいくつか >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧