111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんにちは~。コメントあ..
by noma-igarashi at 23:40
こんにちは。私が真央ちゃ..
by sasha_2006 at 08:49
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 21:48
こんにちは~。 真央ち..
by noma-igarashi at 19:04
こんばんは。 真央ちゃ..
by Disney 鴨 at 22:53
こんばんは、久しぶりにコ..
by yunnan at 01:02
こんにちは。 毎日新聞..
by noma-igarashi at 18:52
こんにちは。 ちなみに..
by Disney 鴨 at 15:25
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

ファイナルの感想①ジュニア男子

ファイナルの感想、今日から少しずつ書いていきたいと思います。まずはジュニア男子から。日本勢はショーマが優勝、草太君が2位! 素晴らしい! 日本選手のワンツーフィニッシュは、女子を含めてもJGPファイナル史上初めての快挙ですね(確認したところ、1位と3位なら女子で2回ありました。01年:1位安藤美姫、3位鈴木明子、02年:太田由希奈、3位安藤美姫)。

SPでは草太君が3Aを決めて1位に、3Aが乱れたショーマは3位に。一方、フリーではショーマが4回転と3A2回を見事に決めて逆転優勝。草太君は3Aがすっぽ抜けてフリー3位、総合2位に。

この結果から思うのは、ジュニア男子でメダルを取るには、やはり3Aの装備が必須条件なんだなということ。女子と男子をミックスした点数比較を見ても、SPで女子のスコアを上回っているのは3Aを成功(または、ほぼ成功)させた選手ばかり。3Aが決まらなければ、そこで点数を稼げていないこともあり、女子に及ばない点数止まり。




それにしても、メ~テレ杯からファイナルまで、わずか3ヵ月間でのショーマの成長ぶりには驚かされます。メ~テレ杯では、3Aはまだ自分のものになっていないジャンプであり、SPで1回跳んでいるものの転倒。フリーでは回避して、代わりに4回転にチャレンジしています。あの時点では、3Aが苦手な分を4回転でカバーしていくタイプの選手になるのかなと思っていました。3Aが不得手なのは残念だけど、4回転が跳べるならシニアに上がっても戦っていけそうだから、ともかくはよかったなと。

それが、ファイナルでは4回転と2回の3Aをクリーンに決めるという、シニア顔負けの内容で優勝ですよ。フリーでは2Aしか跳んでいなかった3ヵ月前がうそのよう。ライストで演技を見ながら、胸が熱くなりました。若さってこういうことかと、しみじみ。

一方、草太君はまだ14歳。ショーマが小柄だから、並んでいるのを見ても同い年ぐらいに思ってしまいますが、片や高2、片や中3。そう考えれば、その差は結構大きいです。今後は3Aをコンスタントに決められるようになって、着実に成績を残せる選手に育ってほしいです。

また、この試合で最大のライバルとなりそうだったのは中国のボーヤンですが、SPこそ2位につけたものの、フリーでは3回の4回転でことごとくミス。しかもザヤックに引っかかり、ルッツが1つノーカンになるという不運も重なって、4位に沈みました。彼の場合、大技が決まらないと、ほかの部分でなかなか挽回できないから、ツライところ。ただ、世界ジュニアでは雪辱を果たしにくるだろうから、やはり脅威であると同時に、熱い戦いが繰り広げられるであろうことを思うと、今から楽しみでもあります。
[PR]
by noma-igarashi | 2014-12-16 00:33 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/22652732
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ファイナルの感想②ジュニア女子 GPファイナル、禁断の(?)点数比較 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧