111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のコメント
美輪さん、いらっしゃ~い..
by noma-igarashi at 00:31
そうは言っても、、、 ..
by 美輪@brownycat at 21:04
こんばんは~。 ヴォロ..
by noma-igarashi at 20:41
おはようございます。 ..
by sasha_2006 at 08:21
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

NHK杯、勝手に選ぶベスト5

NHK杯の全カテゴリーを対象に、印象に残った演技ベスト5を選んでみました。基準はまったくの独断。要は、自分が好きだった演技ということで。

1位 村上大介選手のフリー(男子シングル)
1位はやっぱりダイスでしょう。感想は1つ下の記事に書いたので省略しますが、テレビの前で大興奮でした。

2位 ウィーバー&ポジェ組のFD(アイスダンス)
とにかく美しい~! このFD、彼らの代表作になりそうな良プロですね。個人的には、3シーズン前のFD「病の果てに」も好きだったのですが、今季のFDのような路線のほうが彼らの魅力がより活かされる気がします。ケイトリン、まるで春の女神のよう(うっとり)。

3位 加藤利緒菜選手のフリー(女子シングル)
すごかったですね~。跳ぶジャンプ跳ぶジャンプ、高くて迫力満点! TESだけなら1位という素晴らしさ。魅せられました。

4位 ユー&ジン組のSP(ペア)
昨シーズン、世界ジュニアのチャンピオンになった彼ら。シニアに移行してからも順調に結果を残していますね。技術の高さに加えて、雰囲気のある演技が素敵です。

5位 無良崇人選手のSP(男子シングル)
フリーはちょっと残念でしたが、SPはよかった。表彰台の高いところを期待されている試合で、その期待にふさわしい貫録を見せてくれました。そろそろSPで90点台を期待したいところです。
[PR]
by noma-igarashi | 2014-12-02 00:38 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/22616412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 映画「マダム・マロリーと魔法の... NHK杯、終わりました >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧