111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のコメント
美輪さん、いらっしゃ~い..
by noma-igarashi at 00:31
そうは言っても、、、 ..
by 美輪@brownycat at 21:04
こんばんは~。 ヴォロ..
by noma-igarashi at 20:41
おはようございます。 ..
by sasha_2006 at 08:21
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

映画「アルゲリッチ 私こそ、音楽!」

公式サイト

映画「アルゲリッチ 私こそ、音楽!」を見てきました。相方ジョルジュ(仮名、日本人)が見に行くというので、それに便乗した格好です。

ピアニストのマルタ・アルゲリッチを取り上げたドキュメンタリー映画で、監督はアルゲリッチの娘であるステファニー・アルゲリッチ。アルゲリッチには3人の娘がおり、それぞれ父親が違うそうですが、ステファニーはピアニストであるスティーヴン・コヴァセヴィチとの間に生まれた娘。

実の娘が監督ということで、そういう立場ならではの切り口が随所に見られたし、身内にしか撮れないような映像も多数混じっていました。そもそも、マスコミ嫌いとされるアルゲリッチだから、娘が監督でなければ、ドキュメンタリー映画の作成に応じなかったかもしれないですね(アルゲリッチについて詳しいわけではないので、すでに別のドキュメンタリー映画があったりしたらゴメンナサイ)。

この映画の主人公はもちろんアルゲリッチだし、「アルゲリッチの素顔に迫る」「生身の母親の姿を捉えた」といった映画紹介の言葉通りの内容だとも思いました。ただ、監督自身の立場からのナレーションで構成され、彼女と父親のエピソードも比較的多く含まれていたことから、主人公のアルゲリッチよりも、娘である監督のほうに思いを馳せながら観賞しました。

ああいう有名人、つまり天才的なピアニストで、それが故に私生活も一般人とは大きく異なるような人物が自分の母親だというのは、いったいどんな気持ちがするものなのか。どんな苦労、あるいは喜びがあるものなのか。具体的には想像がつかないのだけれど、漠然としか想像できないその苦労やら喜びやらがもやもやした形のまま身に迫ってくる――そんな映画でした。

余談ながら、少し前に「パガニーニ」を見て、映画としてやや物足りなさを感じたのですが、それというのは、常人とはかけ離れた天才のすごさが今ひとつ身に迫って感じられなかったからだなと、アルゲリッチのドキュメンタリーを見て思いました。それはもちろん、パガニーニが天才じゃなかったとか、パガニーニを演じたデイヴィッド・ギャレットが天才じゃないという意味ではないですよ。映画として、天才のすごさを伝えるというよりも、シャーロットとのラブロマンスに重点を置いたつくりになっていたように思います。

「アルゲリッチ 私こそ、音楽!」の話に戻ると、この映画の原題は「Martha Argerich - Bloody Daughter (Documentary)」。そうなんですよ、「私こそ、音楽!」じゃなくて「Bloody Daughter (Documentary)」。このほうがずっと内容に即していると思います。

試しにこの原題で検索してみたところ、こんな映画紹介サイトが見つかりました。そこに書かれている紹介文は、「娘、ステファニーから見たマルタ・アルゲリッチ」「マルタ・アルゲリッチとスティーヴン・コヴァセヴィチの娘、ステファニー・アルゲリッチ・ブラゴイェヴィッチ監督による、母の人生と仕事に関する個人的で親密なドキュメンタリー」というもので、日本の映画サイトの紹介の仕方よりもずっとわかりやすく感じました。


[PR]
by noma-igarashi | 2014-10-03 13:38 | 映画・TV・本など | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/22440830
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< フェルナンデス選手「セビリアの... 080:議(五十嵐きよみ) >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧