111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんにちは~。コメントあ..
by noma-igarashi at 23:40
こんにちは。私が真央ちゃ..
by sasha_2006 at 08:49
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 21:48
こんにちは~。 真央ち..
by noma-igarashi at 19:04
こんばんは。 真央ちゃ..
by Disney 鴨 at 22:53
こんばんは、久しぶりにコ..
by yunnan at 01:02
こんにちは。 毎日新聞..
by noma-igarashi at 18:52
こんにちは。 ちなみに..
by Disney 鴨 at 15:25
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

映画「パガニーニ」

公式サイト

映画「パガニーニ
愛と狂気のヴァイオリニスト」を見てきました。Yahoo!映画のあらすじ紹介を拝借すると、「超絶技巧で有名な伝説的バイオリニスト、ニコロ・パガニーニの破天荒な人生と、彼の人生を変えた2人の人物との出会いを描く伝記ドラマ。スキャンダルが絶えない異端児パガニーニを、欧米で圧倒的人気を誇る天才バイオリニスト、デイヴィッド・ギャレットが演じる」という内容。

映画として面白かったかといえば、「並」かなと思います。たとえば、パガニーニに興味があるとか、パガニーニを演じているデイヴィッド・ギャレットのファンだとかいうわけではなく、月に何本も映画を見ているような映画好きの人がこの映画を見たとして、すごく面白いとか、素晴らしい映画だとかいう感想を持つかとなると、ちょっと疑問。多分、「並」の評価になるのではないかな、と思いました。

パガニーニは破天荒な人物だったようですが、映画のストーリーとしてはさほど凝ったところがなかったし、公式サイトで予告編だけ見ているほうが、興味をかき立てられて盛り上がるかも。ただ、演奏はよかったと思うし、相手役の女性の歌も素敵でした。タワーレコードのサイトによると、あのアリア「あなたを想っているわ、愛しい人よ」は、パガニーニが作曲した「ヴァイオリン協奏曲第
4番」の第2楽章のモチーフを使ってデイヴィッド・ギャレットらが新たに作った曲なのだとか。実際に歌っているのはニコール・シャージンガーという歌手だそうです。

YouTubeで録音シーンの動画を探してきました。映画のシーンも挟み込まれていて、予告編とはまた違う面白さがありました。





[PR]
by noma-igarashi | 2014-07-13 17:53 | 映画・TV・本など | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/22197500
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 映画を見て思った、映画とは関係... 050:頻(五十嵐きよみ) >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧