111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のコメント
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

フランス国立リヨン歌劇場「ホフマン物語」

フランス国立リヨン歌劇場「ホフマン物語」 公式サイト
2014
77日(月) 18:30開演
オーチャードホール 13710
番台

指揮者
:大野和士

演奏: リヨン歌劇場管弦楽団

ホフマン:レオナルド・カパルポ

オランピア/アントニア/ジュリエッタ/ステッラ:パトリツィア・チョーフィ

リンドルフ/コッペリウス/ミラクル博士/ダペルトゥット:ロラン・アルバロ

ミューズ/ニクラウス:ミシェル・ロジェ

アンドレ/コシュニーユ/フランツ/ピティキナッチョ:シリル・デュボワ

ルーテル/クレスペル:クリストフ・ガイ

ナタナエル/スパランツァーニ:カール・ガザロシアン

アントニアの母:マリー・ゴートロ

e0073856_12385288.jpg





リヨン歌劇場の来日公演「ホフマン物語」を見てきました。タイトルロールのホフマンはダブルキャストで、私が見た7日はレオナルド・カパルポの出演でした。聞けば、5日にはNHKの収録があったとかで、その日のホフマンは、もう1人のジョン・オズボーン。結果として、両方のホフマンが見られる(聞ける)のはうれしいです。3公演のうち2公演がジョン・オズボーンの出演だから、この人のほうがメインなのだと思いますが、レオナルド・カパルポも悪くなかったです。

一方で、ホフマン以外の主要な役は、
12役とか14役というケースも。まず、各幕のヒロイン役(第1幕オランピア、第2幕アントニア、第3幕ジュリエッタ、エピローグのステッラ)は、すべて1人の歌手パトリツィア・チョーフィが務めていました。これにはびっくり。購入したパンフレットにも「声域の異なる3役を演じるのはものすごいチャレンジ」という本人の言葉が紹介されていました。「3人の女性は1人の女性であったことをほのめかす演出なので、一人の歌手が歌うことに意味が出てくるのです」とも。なるほど。ちなみに、カーテンコールはオランピアの衣装での登場でした。いちばんウケるから?

各幕に登場する敵役・悪役(プロローグのリンドルフ、第
1幕コッペリウス、第2幕ミラクル博士、第3幕)ダペルトゥットも、ロラン・アルバロによる14役。魅力的な悪役ぶりだったと思います。ミューズとニクラウスが12役なのは定番ですね。ミシェル・ロジェの男装、なかなか素敵でした。ズボン役の中でも、たとえば「イドメネオ」のイダマンテや「ばらの騎士」のオクラヴィアンなどは、同性のソプラノ歌手と並んで舞台に立つことが多いのに対して、ニクラウスは常に男性のホフマンと行動をともにするため、どうしても体格的に見劣りがして(当然だけど…)、親友というより小姑みたいに見えてしまうことも。ただ、今回はミシェル・ロジェの男装が素敵だったからか、あるいは、テレビのようにアップで見るわけではないからか、あまり体格差が気になりませんでした。

「ホフマン物語」という演目は、生で見るのがこれがまだ
2回目。DVDを見るときは、いいところのつまみ食いというか、例えばオランピアのアリアの部分だけを見たりしがちなのですが、今回、全体を通して見ることで、合唱がいいなと再認識しました。特に、プロローグの酒場での合唱。1つ下の記事にもメモ的に書きましたが、韻を踏んだフランス語の歌詞が、聴いていて楽しかったです。リヨン歌劇場の来日公演のことを知ったとき、「ホフマン物語」なんて珍しい演目をやるんだなと思ったものでしたが、考えたら、フランスの歌劇場なのだから、フランス語のオペラを上演するのは当然の選択だったのかもしれないですね。


[PR]
by noma-igarashi | 2014-07-10 12:42 | オペラ・音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/22188251
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 佐々木彰生選手のプログラムに関... くわしい感想はまた後で >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧