111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のコメント
美輪さん、いらっしゃ~い..
by noma-igarashi at 00:31
そうは言っても、、、 ..
by 美輪@brownycat at 21:04
こんばんは~。 ヴォロ..
by noma-igarashi at 20:41
おはようございます。 ..
by sasha_2006 at 08:21
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

スケーターに滑ってほしい郷ひろみナンバー(第3弾)

1週間のご無沙汰でした。「スケーターに滑ってほしい郷ひろみナンバー」の第3弾です。先週は仙台でTOIもあり、FaOIの話題は古くなってしまった感があったのですが、テレ朝チャンネルでも放送があったことだし、気分も新たに行ってみたいと思います。

3弾のテーマは、ズバリ、「高橋大輔選手に滑ってほしい郷ひろみナンバー」です。というか、郷ひろみナンバーをダイスケが滑ったらどうなるか、どの曲なら似合い、どの曲なら「これは勘弁してほしい」と思うか、片っ端からして試してみる(=妄想をふくらませてみる)ことにしました。

お世話になったのは、例によってニコ動の「郷ひろみ THE GREATESTHITSOF HIROMI GO
」。ただ、この動画では抜けている歌も少なくないため、YouTubeでカラオケ動画をつまみ聞きしつつ、妄想をふくらませてみました。





「男の子女の子」
郷ひろみ氏のデビュー曲。これはさすがにキツイですね。ダイスケじゃなくてもキツそう。ショーマですら、この歌で滑ると子供っぽく感じてしまいそうです。強いていえば、彰生君がAKB48を滑ったときのノリで演じるのならアリかも。

「小さな体験」「天使の詩」「愛への出発」「裸のビーナス」

このあたりも、ダイスケのプログラムとしてはキツそう。「裸のビーナス」は、前にも書きましたが、今井遥ちゃんに滑ってほしい。「天使の詩」も女子スケーターなら合いそう。ボーカルなしで(コーラスは入っていてもOK)で真央ちゃんはどうだろう。「天使の詩」って、タイトルだけでは思い出せませんでしたが、こんな歌でした。

「魅力のマーチ
」「モナリザの秘密 」「花とみつばち
このあたりもツライです。「花とみつばち」は、ゆづならギリギリいけるかも? たまには少年っぽいプログラムをというとき、こういうのもアリかも。「郷ひろみ
THE GREATESTHITSOF HIROMI GO①」の4曲目に入っています。

「君は特別
ボーカルなしか、現在の郷さんの声で歌ってもらうか、英語の詞をつけてすぐには意味がわからない状態にしてもらえば、何とかいけるかな。「どんな歌だったっけ?」「そんな歌知らない」という方、こんな歌です。

「よろしく哀愁

前も書いたように、これはぜひこづに滑ってほしいです。ただ、ダイスケというのもアリかも? いっそ、2人ともこの曲で滑って、同じ曲でもスケーターによってここまで印象の異なるプログラムになるのか、というのを見比べさせてほしいです。どっちもそれぞれに味があると思います。


「わるい誘惑

「郷ひろみ THE GREATESTHITSOF HIROMI GO①」に入っていなかったので、YouTubeで検索してみました。カラオケバージョンですが、そうそう、こんな歌でした。これも、こづに合いそうかも。

「花のように鳥のように」「誘われてフラメンコ」

「よろしく哀愁」や「悪い誘惑」で大人っぽい路線になっていたのに、なぜか「花のように鳥のように」で再びアイドル路線全開に。「花のように鳥のように」、カラオケバージョンですが、こんな歌です。「誘われてフラメンコ」は「郷ひろみ THE GREATESTHITSOF HIROMI GO①」の6曲目に入っています。

「遭えるかもしれない」

タイトルだけでは思い出せなかったので、YouTubeでカラオケバージョンを探してきました。こんな歌です。聞いてびっくり(いや、知ってる歌だったんですけどね)、当時は全然そんなふうに思わなかったけど、これって、どう聞いても演歌じゃないですか。

で、恐る恐る書いてしまいますが、この歌で滑るダイスケ、恐る恐る見てみたいかも。台詞(台詞が出てくるんです! 動画の2:40あたりです)のところの振付を想像して悶絶。

「バイ・バイ・ベイビー」「恋の弱味」「
20才の微熱

「バイ・バイ・ベイビー」は動画が見つかりませんでしたが、ベイシティ・ローラーズの同名の曲のカバーだそうです。そ「恋の弱味」はダイスケにも合うかもしれないけど、前にも書いたようにゆづでお願いしたい。これも同じ曲を2人で滑り比べてもらってもいいけど、ゆづVS.ダイスケの場合、ファン同士がコワイことになりそうなので、パス(汗)。

「あなたがいたから僕がいた」

これ、ダイスケに滑ってほしいかな。「郷ひろみ THE GREATESTHITSOF HIROMI GO①」を最初に聞いたとき、パッとそう思いました。こういう感じの曲も合うんじゃないかな。

さて、
99曲あるHIROMI GOのナンバーの18曲目までしか進んでいませんが、疲れてきたので、今日はここまで。99曲あるとはいえ、50曲目の「24千万の瞳-エキゾチック・ジャパン」以降は知らない曲が多くなるので、50曲目あたりをめどにしたいです(つまりはまだ続けるつもりらしい)。



[PR]
by noma-igarashi | 2014-06-15 23:17 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/22114507
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ニルギリ at 2014-06-15 23:38 x
「男の子女の子」は、フリフリ衣装のゆづにお願いしたいところですが、そういうネタのようなプロはやってくれそうにないの残念です(苦笑)来季ぐらいになると、たぶん男っぽくなってできないと思うので、いましかないんですが。
Commented by MOMA-IGA at 2014-06-16 20:54 x
>ニルギリさん
「男の子女の子」をゆづに、というのは、ご自身のブログにも書かれていましたね。ニルギリさんがそこまで推されるからには、「男の子女の子」はフリフリのゆづということで(笑)。

この1週間、郷ひろみばかり聴いていて、懐メロ大会みたいです。
で、そこまで聴いておいて何ですが、ダイスケは郷ひろみより沢田研二のほうが合う曲が多そう。
(ジュリーが合いそうという話は、前にもニルギリさんとしたような記憶がおぼろに…?)
<< 2014-2015年のイベント... 043:ヤフー(五十嵐きよみ) >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧