111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のコメント
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

4年ぶりの男女アベック優勝

さいたま開催の世界選手権、明日のエキシビションを残して、すべての競技が終了しました。男子は羽生結弦選手、女子は浅田選手が優勝。バンクーバー五輪シーズンに開催されたトリノの世界選手権以来、4年ぶりの男女アベック優勝となりました。

 

女子の浅田選手は、そのトリノの世界選手権以来、4年ぶり3回目の優勝。この4年間に彼女が歩んできた道のりを思うと、本当にしみじみとした思いにとらわれます。ジャンプの修正に取り組まなければ、もしかしたら、彼女の優勝回数はもっと多くなっていたかもしれない。けれど、あえて回り道をすることで、この上なく美しく、そして力強い演技を私たちに届けてくれました。今回は惜しくも実現しなかったけれど、ソチ五輪で彼女がやってのけた8トリプルという偉業は、4年間の努力があってこそのものでしょう。彼女の成し遂げたことは末永く讃えられるべきだと思います。

 

そして、男子。4年前のバンクーバー五輪シーズン、シニアの世界選手権でアベック優勝したのは浅田真央選手と高橋大輔選手でしたが、ジュニアの世界選手権でも日本人が男女そろって優勝。ジュニア男子の優勝者は羽生結弦選手でした。それ以前から、日本人男子4人目のジュニアチャンピオンになるのはもちろん、いずれシニアでも世界チャンピオンにもなるだろうし、五輪の金メダリストにもなるに違いない選手だと思っていました。ただ、4年前の時点では、まさかこんなに早く両方を実現してしまうとは予想していませんでしたが。





私は高橋大輔選手のファンですが、高橋選手の場合、ジュニアを制してからシニアのチャンピオンになるまでに8年を要しています。シニアで頭角を現したのがトリノ五輪シーズンで、翌年には世界選手権で銀メダル。当時、日本人男子は銅メダルが歴代最高の成績だったので、それを上回っただけで大興奮したものでした。翌シーズンからは優勝候補に数えられるようになりましたが、金メダルは取れそうで、なかなか取れず。やっと手に入れることができたのは、初メダルから3年後のことでした。振り返ってみるに、高橋大輔ファンであることは、山あり谷あり、うねうねとしたその道のりにつき合うことだったように思います。

 

一方の羽生選手はといえば、ジュニアのチャンピオンになってから世界チャンピオン(&五輪チャンピオン)になるまでになるまで、最短距離で突っ走ってしまった。シニアに上がったばかりのシーズンこそ、シニアの壁にぶつかっていたけれど、それをたちまち乗り越えてしまいました。そして、いったん加速し始めると、本当に早かった(速かった、というべきか)。このスピードで、この先、いったいどこまで行ってしまうのか。彼のファンであることは、どこへ連れて行かれるかわからないそのスピードに酔いしれることなのかもしれません。ダイスケファンであるのと同じようにゆづファンでもあるとはいえないけれど、フィギュアスケートファンの一人として、彼がどこまで行くのか、私も楽しみにしたいと思います。




[PR]
by noma-igarashi | 2014-03-29 23:23 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/21835824
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 世界フィギュア男子フリー観戦レポ 今日はこれから世界選手権 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧