111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のコメント
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
こんばんは。 確かにフ..
by noma-igarashi at 23:12
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 21:08
こんにちは! そうそう..
by noma-igarashi at 19:56
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 22:11
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

世界選手権の展望―アイスダンス

来週はいよいよ世界選手権。今日から少しずつ、カテゴリーごとの展望記事を書いていきたいと思います。まずはアイスダンス。


バンクーバー五輪以降、1位・2位を分け合ってきたテッスコとメリチャリが今回は不参加。そのこと自体は残念ですけど、彼らの欠場によって、新しいチャンピオンが誕生することが確実となりました。どのカップルが優勝するか、興味津々です。

 

しかも、この4年間、テッスコとメリチャリが金・銀メダルを逃すとは考えられないような状態だったので、ほかのカップルは3位を狙うしかないのが現実でした。テッスコもメリチャリも出場しないということは、表彰台が丸ごと空いているということ。実に3組のカップルにメダルのチャンスがあるわけで、それだけですごいことに思えてしまいます。

 

この4年間、世界選手権で3位になったことがあるのは以下のカップルです。

シブタニズ(シブタニ・シブタニ組)

ペシャブル(ペシャラ・ブルザ組)

ボブソロ(ボブロワ・ソロビエフ組

 

さらに、オリンピックで銅メダルを獲得したイリカツも忘れてはいけません。

イリカツ(イリニフ・カツァラポフ組)

 

それ以外では、以下の3組もメダル争いに絡んでくる可能性がありそうですよね。

カペラノ(カッペリーニ・ラノッテ組)

ケイトリンたち(ウィーバー・ポジェ組)

チョクベイ(チョーク・ベイツ組)

 

ここまでで7組。これまでは1つしか表彰台に空きがなかったところ、今回は3つあるわけだから、確率はだいぶ高いです。ただ、各カップルの実力が拮抗しているだけに、勝負の行方はまったくわかりません。皆さん、それぞれにごひいきのカップルがあると思いますが、私がぜひとも優勝してほしいのはこのカップル!(↓)





優勝希望 ペシャラ・ブルザ組(フランス)

 

私としては、ペシャブルに優勝してほしいです。五輪でも彼らにメダルを取ってほしかったのに、イリカツの勢いに押されて、残念ながら4位。ここはぜひとも雪辱を果たしてほしいです。トリノ五輪後の世界選手権で、同じように五輪のメダルを逃したデンスタ(デンコワ・スタビスキー組)がチャンピオンになったように、あるいは、3年前のユーロ女子で、引退を決めていたサラが優勝したように。フランスの選手は、日本の世界選手権で結果を出すことが多いので、今回もそうなると信じたい。

 

2位以下は次のように予想。カペラノにも頑張ってほしいです。

 

2 カッペリーニ・ラノッテ組(イタリア)

3 イリニフ・カツァラポフ組(ロシア)

4 ウィーバー・ポジェ組(カナダ)

5 ボブロワ・ソロビエフ組(ロシア)


[PR]
by noma-igarashi | 2014-03-21 23:50 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/21809185
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 世界ジュニアTV観戦レポ(ペア) 018:援(五十嵐きよみ) >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧