111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんにちは~。コメントあ..
by noma-igarashi at 23:40
こんにちは。私が真央ちゃ..
by sasha_2006 at 08:49
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 21:48
こんにちは~。 真央ち..
by noma-igarashi at 19:04
こんばんは。 真央ちゃ..
by Disney 鴨 at 22:53
こんばんは、久しぶりにコ..
by yunnan at 01:02
こんにちは。 毎日新聞..
by noma-igarashi at 18:52
こんにちは。 ちなみに..
by Disney 鴨 at 15:25
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

ソチ五輪・男子についての感想(第2弾)

ソチ五輪フィギュア男子についての感想、第2弾です。昨日はベテラン勢のことばかり書いてしまったので(意図したわけではなく、いつの間にかそうなっていました)、今日は若手について書いいてみますね。

まずは、ゆづ。金メダルおめでとうございます!! ジュニアに上がったばかりの頃から、いつか世界チャンピオンになるだろうし、五輪の金メダリストにもなるに違いないと思っていましたが、あっという間に実現してしまいましたね。それも、前者より後者を先に。ゆづファンの友人が生きていたら、どんなに喜んだろうかと、ちょっとしんみりしてしまいました。

彼の演技を振り返ると、100点越えのパーフェクトなSPの後、フリーでは2コケ。4Sの転倒は織り込み済みでしたが、フリップで両手を付いたときは「これで金は消えたな…」と思ってしまいました。きっと、本人も含めて、みんながそう思ったのでは。ただ、次に滑ったパトちゃんはパトちゃんで、見事な4-3を成功させた後は、細かいミスを連発。着氷が乱れたり、3連の3Sが2Sになったり。点数が出てみるまでは、どっちが金メダルを取るか全然わからなかったです。

結果はゆづが上で、めでたくチャンピオンなったわけですが、2回も転倒した選手が金メダルを取ったことについては、手厳しい意見も出ているようですね。ただ、そのことが批判の対象になるとしたら、批判されるのは選手ではなくてルールだと思います。今のフィギュアは、完璧な演技をした選手ではなく、少しでも高いスコアを出した選手が勝つというルールになっているのだから。バンクーバー五輪を機に、4回転の点数が見直されて以降、より高度なジャンプ構成に取り組んできた選手たちをむしろ賞賛してほしいです。

でも、今回は2回も転倒してしまったゆづですが、次の五輪ではきっとパーフェクトな演技を見せてくれるはず。今回の演技にミスがあったことは、4年後に向けて、むしろいいモチベーションになったのでは。そして、このところプログラムの傾向がちょっと似てしまっている感があるので、今後は表現力の幅もどんどん広げていってほしいです。



町田君は5位。SPのルッツがとにかく惜しかったです。あのルッツさえ2回転にならなかったらなあ…と思うことしきり。SPの単独ジャンプは3回転でなければならないので、あの2回転ルッツで得た点数はわずかに1.41点。それが3回転になっていたら、基礎点だけで6.60点だから、それを上乗せするだけで「253.42+5.19=258.61」という計算になり、テン君の255.10点を上回っていたのに~。

でも、この手の「たら・れば」を言い出せばきりがないですよね。残念なミスもありましたが、初出場で5位入賞は立派な成績です。町田君、「最初で最後のオリンピック」と言っていましたが、平昌五輪、めざしてほしいなあ。ファンの勝手な希望かしらん。

さて、町田君が3Lzを跳べていたらテン君を上回っていたのに~などと書きましたが、テン君の銅メダルもうれしかったです。今季はなかなか結果を出せなくて、去年のワールド銀メダルはマグレっぽく見られかけていただけに、ここ一番で結果を出せて本当によかった。おめでとうございます!

「たら・れば」の話をするなら、惜しかったのはハビも同じ。GPSの頃、4Sがすっぽ抜けて3Sになってしまった場合のリスクについて考察した覚えがありますが、大事な試合でやらかしてしまいましたね。4Tが3Tになってしまった場合もリスクも大きいですが、4Sも2回組み込もうとすると、なかなか難しい。となると、ゆづのように、違う種類の4回転を1回ずつ+トリプルアクセル2回という組み込み方が賢いのかしらん。このへん、各選手が試行錯誤を繰り返し、次の五輪の頃には作戦が洗練されていきそうですね。

中国のハンやんは7位入賞。健闘しましたね! 彼の走り幅跳び的なジャンプは本当にすごい。今後、経験を積むにつれてPCSも伸びてくるだろうし、間違いなく平昌五輪に向けての有力選手の一人ですよね。3月のワールドも彼が出場するのでしょうか? だとしたら、まずは枠を増やしてほしい!

ジェイソン・ブラウンは9位。フリーでパトちゃんまで演技が終わったところで、もしかしてジェイソンが完璧演技で3位に滑り込んでしまうかも? などと思いましたが、緊張したのか細かいミスが頻出。でも、大舞台でよく頑張りました。彼も今後、4回転に挑戦してくるようになるのでしょうか。彼のような選手に4回転が備わると、それはそれはすごいことになりそうですが、ほかの苦労もしょい込みそうなので、4回転を組み込んだ分だけ点数アップとはいかないかもしれないですね。この先どんなふうに成長していくのか、期待と不安が入り混じっていますが、ともかくは見守りたいです。

それから、順位としてはあまりふるわなかったけれど、マヨも4回転を組み込んできていて、頼もしくなってきましたね。今後に期待したいです。さらにもう1人、忘れちゃいけないフィリピンのマルチネス君。応援したくなる選手ですよね。頑張ってほしいなあ。

すべての若手選手の4年後に期待したいし、4年間をおおいに楽しみたいです。大好きな選手たちが引退してしまっても、来季以降もフィギュアファンはやめられそうにありません。みんな頑張れ~。
[PR]
by noma-igarashi | 2014-02-17 00:03 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/21693882
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ソチ五輪、アイスダンスの感想 007:快(五十嵐きよみ) >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧