111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のコメント
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

男子フリー(第1~第3グループ)観戦記

遅くなりました。全日本フィギュア男子フリーの観戦記です。ひとまず第1~第3グループまで。初めのほうのグループは記憶が薄れつつあるので、十分な感想にならないかもしれません。なにとぞご了承を。

第1グループでは、友野一希選手の演技がよかったと記憶しています。3番滑走で、この日初めての100点台。確認してみたら、全日本ジュニアではSP、フリーともにもう少し高い得点を出しているので、この大舞台での経験を生かしつつ、さらに成長していってほしいですね。

ところで、演技とはまったく関係のない話なのですが(Zちゃん、ごめんね。書いちゃいます~)、友野選手の所属は上野芝スケートクラブ。SPのとき、滑走順を告げるアナウンスが「○番、友野一希選手、上野芝スケートクラブ」というふうに流れたとき、一緒に観戦していた友人Zちゃんがそれを耳だけで聞き、「え? 上野市バスケットクラブ? なんでバスケットなの?」と不思議そうにしているので、おおいにウケてしまいました。フリーのときに注意して聞いてみたら、確かにそのようにも聞こえて、二度ウケ。来年、皆さんも注目(注聞?)みてください~。

第2グループでは、日野龍樹選手、本田太一選手、村上大介選手が比較的いい点数を出しました。ただ、日野選手はもっとできる力を持った選手だし、村上選手も代表争いに食い込んでもおかしくない選手だけに、それぞれ、本人比ではちょっと残念なところも。村上選手の4Sは、きれいに決まったようにも見えましたが、今回も回転不足を取られてしまったのですね。ほんと、回りきるのは難しい。



ここで15分の整氷タイム。トイレに行っておきたいけれど、第3グループの1番滑走は刑事君なので、絶対に見逃したくない。そこで、第2グループの5番滑走(本田選手)の演技が終わったところで席を離れ、6番滑走(村上選手)の演技は出入り口付近で観戦しました。こうすると、村上選手の演技が終わるやダッシュで行列に並べるので。周りには同じ作戦の人たちが大勢いました。

第3グループ、おかげさまで、6分間練習が始まる前に席に戻れました。1番目は田中刑事選手。演技の冒頭、果敢に4回転に挑みましたが、残念ながら転倒。3Fが2Fになったのももったいなかった~。フリー139.74点、総合211.52点という成績。世界ジュニアのほかに四大陸の代表にも選ばれ、いつシニアに移行してもおかしくない感じになりましたね(というか、年齢的にももう移行せざるを得ないのかな?)。ダイスケを思わせる滑りで、ダイスケ引退後は、刑事君ファンに移行するダイスケファンも多いかもしれませんね。

2番目は中村健人選手。衣装が…どうなんでしょう。デザイン的には王子路線なのだけど、色が黒なので、ちょっと重い印象。SPのような色づかいのほうが断然いいのにな。健人君、昨年は最終グループで思わず涙の好演技を見せてくれましたが、今年は今ひとつ精彩を欠いていたのが残念。演技後だか女子フリーの日だかに、ランビが彼に長々と説教していたという噂を聞きましたが、本当でしょうか? 力があるんだから、もっと頑張れ、みたいなこと?…というか、それは私が思ったことなんですが。もちろん頑張っていないとは思わないけれど、気持ちが優しくて、がむしゃらに上をめざしていくタイプではないように感じます。ちょっともったいない。

4番手は佐々木彰生選手。今日も会場を盛り上げてくれましたが、アクセルは2回とも決まらず。去年は何とか形にして、せっかく強化選手に復活できたのに、これではまた強化選手からはずれちゃう…と思いましたが、もしかして、彼も今季で引退でしょうか? だとしたら、本当に淋しくなりますね(続けてくれたらうれしいけど、それも大変そうなので、何とも言えません)。

このグループの最後は無良崇人選手。昨年はフリーでいい演技をして代表の座を射止めましたが、今年は今ひとつ力を出し切れませんでした。冒頭の4回転は何とか着氷、続く3Lz+3Tはきれいに決めたので「これはいけるかも!?」と思いかけた矢先に、3Aがすっぽ抜けて1Aに。ああ、これでもうメダル争いには絡めないなと残念な気持ちになりました。その時点では暫定1位につけたものの、最終順位は6位。当初は何の代表にも選ばれず、スケ連の判断は厳しいなと思っていたのですが、織田君が引退したことで四大陸の代表に。ぜひ頑張ってほしいです。
[PR]
by noma-igarashi | 2013-12-30 09:47 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/21509678
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yunnan at 2013-12-31 02:18 x
全日本観戦、お疲れ様でした。長い3日間でしたよね。2日目・3日目観戦組のyunnanです、最終グループの記事には改めて、お祝いコメントさせていただきますね。
まず、私も~(笑)です、「上野市バスケットクラブ」。滑走順コールの時からずっと「??」だったのですが、演技前の字幕を見てようやくわかりました。あまりに面白かったので、家に帰って、相方に話してしまったくらいです。他にもいらっしゃったのね~、と安心しました。
佐々木選手、実は今まで(フレンズも含めて)一度も生で見たことがなかったのです、今回生で見られて大感激でした。とても魅力的な選手なことを実感。だからこそ、3Aはホントに決まってほしかったです。
Commented by NOMA-IGA at 2013-12-31 17:19 x
>yunnanさん
こんにちは。全日本の感想、何とか年内に書き上げられました。
上野芝スケートクラブ、yunnanさんもそう聞こえました?(笑)
上野市って一体どこなのさとツッコミ(台東区上野が独立?)。
上野芝は堺市なんですね。

彰生君の演技、生でご覧になれて何よりでした。
彼は来季、どうするのかなあ。できれば現役を続けてほしいけれど、
きっと大変なのだと思うし、ツライところです。

全日本の早いグループは、長年地道に続けている選手が多いですが、
去年まで常連だった選手が今年はいなくなっているということもあり、
そんなときはちょっとしんみりしてしまいます。
<< 男子フリー最終グループ観戦記 全日本フィギュア 女子フリー観戦記 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧