111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新のコメント
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

4回転が決まらないと勝負にならない件

GPSもすでに3試合が終了。ここまでの試合を見てつくづく感じたのは、男子シングルはいよいよ4回転を跳べなければ勝てなくなってきたなということ。というか、4回転さえ跳べれば勝ててしまうようになった、というべきかもしれません。これは去年から薄々感じていたことですが。

たとえば1ミスと2ミスの選手がいて、1ミス=4回転での転倒、2ミス=4回転以外でのちょっとしたミスなら、2ミスの選手のほうが勝ってしまうという現実(まあ、ミスの種類や選手の格にもよりますが)。あるいは、チューハイのコフトンのように、4回転をSPとフリーで4本も決めれば、3Fや3Loを組み込んでいなかったり、表現面で物足りなさを感じたりしても、十分勝ててしまう。昨シーズンから感じてはいたものの、今季はそういう流れになったのだと明確に実感することが多いです。

バンクーバー五輪の頃は、リスクの大きい4回転を回避する選手が多く、それはそれでつまらないと感じました。ただ、4回転の点数を高くしたらしたで、4回転の導入率はものすごく上がったけれど、競技として面白くなったかというと、これまた疑問という状況に。採点競技は難しいですねえ。



さて、4回転が決まらないと勝負にならなくなってしまった中で、我らがダイスケの立場はちょっと厳しくなったのかな、という気もしています。ここまで4回転を何本も成功させる選手が多くなると、そこが不安定な彼のメダルは難しいかもしれない。しかも、今季は4回転以外のジャンプでもミス連発だし。

日経新聞の記事「何のために五輪へ」を読むと、今のダイスケは、五輪に向けての目標がぼやけている状態なのかなと感じましたが、1ファンである私もそうなのかもしれません。「五輪で金メダルを取ってほしい!」と願っているファンの人も多いのかなと思いますが、私はそこまでではない…というか、今の演技内容ではメダルどころではないし、何が何でもメダルを取ってほしかったバンクーバーときに比べると、「勝てればうれしいけど、勝てなくてもまあ仕方ないかな」という感じになってしまっているというか。

かといって、「成績は関係ない。彼の演技が見られればそれだけで幸せ」とも言えないんですよね。スポーツ選手に対して、それは失礼だと思うから。団体戦もあることだから、年長の選手として、日本チームのリーダー的な存在になってくれたらとは思いますが、個人戦に向けてはどのへんに期待値を置くべきか。「何のために五輪へ」と問い直して、彼自身はどんな答えを出すのでしょうね。この機会に、私も今一度、考えてみたいです。
[PR]
by noma-igarashi | 2013-11-03 19:47 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/21275945
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< エアウィーヴ使用後3ヵ月の感想 12年前のアイスダンス >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧