111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんにちは~。コメントあ..
by noma-igarashi at 23:40
こんにちは。私が真央ちゃ..
by sasha_2006 at 08:49
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 21:48
こんにちは~。 真央ち..
by noma-igarashi at 19:04
こんばんは。 真央ちゃ..
by Disney 鴨 at 22:53
こんばんは、久しぶりにコ..
by yunnan at 01:02
こんにちは。 毎日新聞..
by noma-igarashi at 18:52
こんにちは。 ちなみに..
by Disney 鴨 at 15:25
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

言葉で音楽を表現すること

この本を読みました。中沢けい『楽隊のうさぎ』。中沢けいって、デビュー当時に『海を感じる時』を読んだことはありますが、それ以後は何か1冊ぐらい読んだことがあるかどうか。…という程度で、ファンでも何でもないのですが、たまたま立ち寄ったブックオフの100円コーナーに並んでいて、安いことだし、たまにはふだん読まない人の本も読みたいなという気持ちになって、購入しました。

楽隊のうさぎ (新潮文庫)

中沢 けい / 新潮社


作品としても面白かったですが、わざわざブログで話題にする気になったのは、主人公が中学のブラバンでティンパニを担当する男の子だったから。コンサートに行くと、つい打楽器奏者に注目してしまうことが多い私としては、中学生とはいえ奏者の側からの描写が出てきて興味深かったです。

「おお、なるほど!」と思ったのは、以下のような部分です。この箇所は本人がティンパニを叩いているわけではなく、先輩の演奏を聴きながらの感じたことの描写になります。文中に出てくる「克彦」というのが主人公の男子中学生の名前。「有木」や「マア」というのも人の名前です。

有木が作り出した一筋の光のようなクラリネットの音を、藤尾さんのティンパニの連打が包み込むと同時に、構えていたマアが、ここぞと、一発、銅鑼の音を響かせた。
口に出して言うと、きっと笑われるから、克彦は黙っていたが、いつも、この部分で、お父さんが運転免許を再取得した後、最初に高速道路を使ってドライブに行ったときの感覚を思い出してしまう。大学生の時取得したのに更新を忘れて失効させた運転免許を、お父さんが取り直したのは、克久が五つの時だった。お母さんは「無謀だ」と言ったけれど、十数年振りに免許を手にしたお父さんはすぐに高速道路を使って遠出することを思い立った。おっそろしいスピードで走る車ばかりの本線に進入する時の緊張感と言ったら、それは五歳の克久の全身にしみついてしまった。「コワカッタ」とそれだけしか言えなかったが、ランプウェーを加速して行くときの感覚は忘れ難い。もちろん、自分が音の洪水の中に入っていくときは、もっと緊張するのだが、余計なことを思い出す余裕はなくなっている。あれほど言われた息をするのも忘れていることが、三度に一度ぐらいはあった。




もう一箇所、ティンパニについての描写ではないですが、これも好きでした。なんとなく、「第九」の第2楽章が始まるときに立ち上がってくるイメージを思い出したりして(ただし、私の思い描く「第九」に騎兵隊は出てこないし、ディテールはだいぶちがいますが)。音楽にくわしくないなりに、私もこういう言葉で音楽を語れたらいいな。そういえば、第2楽章の始まりも、ティンパニの音が印象的ですよね。

最初のクラリネットの研ぎ澄ました音は、一本の地平線を見事に引いた。地平線のかなたから進軍してくる騎兵隊がある。木管は風になびく軍旗だ。金管は四肢に充実した筋肉を持つ馬の群れであった。打楽器が全軍を総括し、西へ東へ展開する騎兵をまとめあげていた。



大地より風や木々の音起ち上がり今いっせいの歓喜の合唱/五十嵐きよみ
[PR]
by noma-igarashi | 2013-10-27 21:37 | 映画・TV・本など | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/21248233
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< チューハイ順位予想 スケカナ順位予想 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧