111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のコメント
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

五輪団体戦、各国の作戦を予想する(⑩スペイン)

団体戦の作戦予想、最後はポイントランキング10位のスペインです。
先の世界選手権で、スペインが獲得した種目別の枠は以下の通り。

男子:2枠 女子:0枠 ペア:0枠 アイスダンス:0枠

そして、先の世界選手権での種目別の成績は以下の通りでした。

男子:フェルナンデス(3位)
女子:ラフエンテ(22位)
ペア:-
アイスダンス:19位(Sara HURTADO / Adria DIAZ)


現状では、出場枠があるのは男子だけ。ただ、女子は今後、ラフエンテ選手が枠を確保できるかもしれないですね。アイスダンスは、Sara HURTADO / Adria DIAZ 組が19位で、リード組より1つ上の順位でした。彼らも枠を確保できる可能性があるかな? ペアはユーロ、世界ジュニアともに出場者がいませんでした。スペインも、団体戦に出場できるとしても、3種目だけの可能性が高そうです。

という状態で、スペインは団体戦をどう戦うべきか?



3種目だけの出場となると、SP突破は難しいと思うので、やはり個人戦に向けてのウォーミングアップという位置づけで臨むのがいいのではないかなという気がします。フェルナンデス選手は個人戦のメダル候補ですから、会場の氷や雰囲気に慣れておくいい機会ではないでしょうか。

というわけで、スペインとしては、先の世界選手権に出場した上記の選手たちが、それぞれの種目でSPに出場する――ということでいいのでは。

女子のキム・ヨナ選手もそうですが、男子ではフェルナンデス選手がSPで何位になるかが、微妙なところで団体戦の最終順位に影響しそうな気がしますね。つまり、SPで上位に入った選手がフリーではいなくなる可能性が高いわけで、それがプラスに働く国も出てくるのでは? どういう条件だとプラスに働くのか、あれこれとシミュレーションしたりしながら、団体戦の話題、さらに続けていきたいです。
[PR]
by noma-igarashi | 2013-05-26 17:36 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/20554125
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 美輪@brownycat at 2013-05-28 06:06 x
アイスダンス、スペインは1枠取ったんじゃなかったかな?
確か、世界選手権でキャシクリが19位だった時、あと一歩だった、あと1つ上なら1枠取れた、と聞いたような。
Commented by NOMA-IGA at 2013-05-28 20:01 x
>美輪さん
こんばんは~。各国の獲得枠については、フランスのフォーラムにまとめてあったものをそのまま使っていたので、この機に、自分でも調べてみました。

前にブログでも紹介したこの記事によると、先の世界選手権で、アイスダンスは24枠中19枠までの出場枠が確定。
http://www.asahi.com/edu/articles/TKY201302230112.html
枠の決め方は、2組以上出場した場合、上位2組の順位の合計が13以内なら3枠、計14~28なら2枠。
1組しか出場しなかった場合、2位以上に入れば3枠、3~10位なら2枠。

これに基づいて、各国の獲得枠を見ていくと…

アメリカ=3枠(3組出場、1位+7位=8)
カナダ=3枠(3組出場、2位+5位=7)
ロシア=3枠(3組出場、3位+9位=12)
イタリア=2枠(2組出場、4位+17位=21)
フランス=2枠(2組出場、6位+12位=18)
ドイツ=2枠(1組出場、10位)
イギリス=1枠(1組出場、13位)
ウクライナ=1枠(1組出場、14位)
リトアニア=1枠(1組出場、15位)
アゼルバイジャン=1枠(1組出場、16位)

ここまでで19枠なので、やはりスペインは枠を獲得できなかったのでは?
<< 五輪の団体戦、日本は3位の可能... 五輪団体戦、各国の作戦を予想す... >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧