111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんばんは~。 ヴォロ..
by noma-igarashi at 20:41
おはようございます。 ..
by sasha_2006 at 08:21
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

五輪団体戦、各国の作戦を予想する(⑥ドイツ)

団体戦の作戦予想、今回はドイツです。先の世界選手権で、ドイツが獲得したオリンピック出場枠は以下のとおり。

女子:0枠 男子:1枠 ペア:2枠 アイスダンス:2枠

また、先の世界選手権における種目別の結果は次のとおりでした。

男子:11位(ペーター・リーベルス)
女子:19位( Nathalie WEINZIERL)
ペア:2位(サフチェンコ・ゾルコビー)、16位(ヴァルトマン・バンクリーブ)
アイスダンス:10位(ジガンシナ・ガジ)


女子と男子は1人ずつしか団体戦に出られないので、必然的に、交代権(?)はペアかアイスダンス、またはその両方で使うということになりますね。ただ、ペアは1番手と2番手のチームの実力差がけっこう大きく、交代に適していないような気がします。一方のアイスダンスは、世界選手権に出場したのはジガンシナ・ガジ1組のみでしたが、ユーロにはもう1組(コルベ・カルーゾ)が出ており、ジガンシナ・ガジが6位だったのに対して、コルベ・カルーゾは8位。こちらはそれほど実力差がないようですね。

…という戦力で、ドイツは団体戦をどう戦うべきか。どう作戦を立てればメダルを狙っていけるか、考えてみました。



男子(交代なし):ペーター・リーベルス
女子(交代なし):特定せず
ペア(交代なし):サフチェンコ・ゾルコビー
アイスダンス(交代なし):ジガンシナ・ガジ


ドイツが団体戦のメダルを狙うのであれば、ペアもアイスダンスも、実力が上のほうのチームが全力を尽くすしかないのでは。そう考えて、いっさい交代なしという作戦を立ててみました。

ただ、たとえばフランスは男子とアイスダンス、日本は男子と女子という2種目が強いのに対して、ドイツが強いのはペアの1種目のみ。アイスダンスも健闘していますが、個人戦のメダル候補とまではいえないわけで、正直なところ、強い種目が1種目だけの国が団体戦でメダルを狙うのは、かなり厳しいような気がします。

となると、団体戦では無理をせず、個人戦でメダルが期待される選手(チーム)は個人戦に集中したほうがいいのかもしれません。だとしたら、いっそ団体戦も、以下のような作戦で臨んでもいいのかも。

男子(交代なし):ペーター・リーベルス
女子(交代なし):特定せず
ペア(交代なし):ヴァルトマン・バンクリーブ
アイスダンス(交代なし):コルベ・カルーゾ


もっとも、個人戦の前に肩慣らしをしておきたい思えば、最初の作戦通り、ペアはサフチェンコ・ゾルコビーが、アイスダンスはジガンシナ・ガジが出場するという手もありますが。

ペアの個人戦のメダル候補のうち、ロシアや中国、カナダの主力選手は団体戦にも駆り出されそうなので、それが個人戦にどう影響するかも注目されますね。
[PR]
by noma-igarashi | 2013-05-16 23:13 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/20502768
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 019:同じ(五十嵐きよみ) 五輪団体戦、各国の作戦を予想す... >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧