111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のコメント
美輪さん、いらっしゃ~い..
by noma-igarashi at 00:31
そうは言っても、、、 ..
by 美輪@brownycat at 21:04
こんばんは~。 ヴォロ..
by noma-igarashi at 20:41
おはようございます。 ..
by sasha_2006 at 08:21
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

五輪団体戦、各国の作戦を予想する(⑤フランス)

五輪団体戦の作戦予想、今回はフランスを取り上げます。フランスが獲得している種目別の五輪出場枠は次のとおり。

男子:2枠 女子:1枠 ペア:2枠 アイスダンス:2枠

さらに、先の世界選手権における種目別の結果は次のとおりでした。

男子:9位(ジュベール)、12位(アモディオ)
女子:11位(メイテ)
ペア:8位(ジェームス・シプレ)
アイスダンス:6位(ペシャラ・ブルザ)、12位(キャロン・ジョーンズ)


フランスというと、男子とアイスダンスが強いというイメージがありましたけど(少なくとも私の中では)、先の世界選手権ではどの種目も5位以内に入れず、一見すると、突出して強い種目が見当たらないという状態になってしまいました。

でも、やっぱり、男子とアイスダンスはもっと上の順位でもおかしくないと思うし、ペアと女子も健闘しているから、フランスも団体戦でメダルを狙える国の1つじゃないでしょうか。

ここまでの印象としては、団体戦のポイント上位3国であるカナダ、アメリカ、ロシア以外の国は、最初からメダルを狙っていかないと、メダルは厳しいのではないかと思います。要は、個人戦のほうを重視して、団体戦にあまり力を入れなかったら、団体戦のほうでは脱落してしまうのではないかと。一方で、上位3国以外が団体戦に力を入れてきたら、カナダはともかく、アメリカ、ロシアはうかうかしていられないのではないでしょうか。

なので、フランスも、団体戦でメダルを取ろうと思ったら、個人戦と同じぐらい選手が団体戦に力を入れることが必要だと思います。国の方針としてそれができた国がメダルを獲得するんじゃないかな。

この作戦予想は、どの国も団体戦のメダルをめざしているという前提で、「団体戦の監督になったつもりで作戦を立てる」という姿勢で取り組んでいるので、フランスについては次のように作戦を立ててみました。



ペア(交代なし):ジェームス・シプレ
男子(交代あり):アモディオ(SP)、ジュベール(フリー)
アイスダンス(交代なし):ペジャラ・ブルザ
女子(交代なし):メイテ


選手交代は男子のみ。もともと1枠しかない女子のほか、ペアとアイスダンスも交代なしという作戦を立ててみました。男子は、五輪に出場するであろう2選手の実力が同じぐらいなので、交代に適していると思います。ペアとアイスダンスは、1番手と2番手の選手(チーム)にちょっと実力差があるので、団体戦のメダルを狙うのであれば、1番手の選手に任せてしまうほうがいいと考えました。

それにしても、フランスのアイスダンスの2枠目は、キャロン・ジョーンズになるか、ジュニアから上がるパパダキス・シゼロンになるか、興味津々です。JGPファイナルの演技を見て以来、パパダキス・シゼロンのファンになってしまった私ではありますが、国別対抗で見たキャロン・ジョーンズの演技もよかったので、どっちにも出てほしいなあ。一方が五輪に出て、一方が世界選手権に出るというふうになるかもしれないですね。
[PR]
by noma-igarashi | 2013-05-12 16:28 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/20476906
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 美輪@brownycat at 2013-05-12 16:50 x
フランス団体戦、やっぱり黙っていられなくて出てきました(笑)。
えー、男子ですが、SPとFSのメンバーは逆の方がいいのではないかと。というのも、ジュべはSP番長ですので(爆)、FSで後半ガス欠になるよりはSPでブイブイ言わせて、いい気分でアモちゃんに引き継いだ方がいいと思うのですがどうでしょう?
アモちゃんは・・・・プログラム次第だなぁ・・・・( ̄◇ ̄;)。
ダンスに関しては、やはり1位と2位以下の差があるので、ペシャブルがSD、FD通して出場というのが理想でしょうね。
女子は今のところは、誰が出場できるかちょっと不明な感じですが、マエちゃんだといいなあ。ペアはヴァネッサちゃんたちに期待しましょう。

ただ、マイペースなフランスチーム、なかなかチームとしてまとまるのが難しいかなーなんて思ったり。国別みたいにお祭りとして楽しめるなら、思いっきりのびのびとやってくれそうですが。
ともあれフランスチームと言えばやっぱりキスクラが楽しみです。・・・・え?応援合戦の話じゃないって?・・・いえいえ、そんなつもりは決して・・・・。
Commented by NOMA-IGA at 2013-05-12 18:57 x
>美輪さん
こんにちは~。フランスだし、美輪さんのコメント、来るかなと思ってました(笑)。
男子の割振り、どっちがいいかなと私も迷いました。アモディオをSP担当にしたのは、彼、フリーでジャンプが1つ足りないことが続いたので。今年はユーロでもワールドでも、ジャンプを8つ跳べるところ、7つしか跳ばなかったですよね。五輪の団体戦でそれをやられちゃうと、やはりキビシイなと思ったので。
(何で足りなくなっちゃうんでしょうかね。跳びすぎのほうがまだわかる感じ)

記事の中で書いたように、団体戦のメダル争いは、団体戦に力を入れてくる国が有利だと思うのだけど、個人主義のフランス、あまり力を入れてこないかしらん。
…と考えると、主催国としてのメンツがかかっているロシアとか、国として団体戦に力を入れると決めたら、それを実行できそうな中国とかが強さを発揮するかもしれないですねえ。
Commented by 美輪@brownycat at 2013-05-12 21:40 x
アモちゃんは今シーズンはケガがあったんですよ~。それでジャンプを思うように跳べなくて、最終的には1個省いちゃったという。体調さえよければ、ちゃんと8回跳べると思いますので。
ジュべは毎度毎度コンボ2回だったり3連続なしだったり、割とコンボ券余らせてるんですが、ザヤったりODAったりはしてなかったのに、今年はやらかしちゃいましたね~(ーー;) 
まぁどちらがSPでもFSでも不安はあるんですが。そしてジュべがこれまで五輪であまりいい演技ができてないことを考えると、さらに不安が・・・・。今度こそ、納得のいく演技で笑顔で終えて欲しいなーと思います。
Commented by NOMA-IGA at 2013-05-13 00:10 x
>美輪さん
こんばんは~。再びコメントありがとうございます。
アモディオのケガのことは聞いていましたが、ジャンプが少なくなったのも、その影響だったのですね。失礼しました。
彼は国別もそれで欠場したわけですが、その後の経過はどうなのでしょうね。
五輪を来年に控えて、オフシーズンの練習からしっかりできているといいのですが。

そういえば、ジュベは五輪との相性がよくなかったんでしたね。今度の五輪は個人戦の前に団体戦があるわけだから、それがいい方向に働くといいですね。団体戦で厄落としをするとか、あるいは、団体戦で好結果を残して、その勢いで個人戦に臨むとか。
<< 五輪団体戦、各国の作戦を予想す... 5月の電気使用量 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧