111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんにちは~。コメントあ..
by noma-igarashi at 23:40
こんにちは。私が真央ちゃ..
by sasha_2006 at 08:49
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 21:48
こんにちは~。 真央ち..
by noma-igarashi at 19:04
こんばんは。 真央ちゃ..
by Disney 鴨 at 22:53
こんばんは、久しぶりにコ..
by yunnan at 01:02
こんにちは。 毎日新聞..
by noma-igarashi at 18:52
こんにちは。 ちなみに..
by Disney 鴨 at 15:25
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

映画「カルテット 人生のオペラハウス」

e0073856_956856.png映画「カルテット 人生のオペラハウス」を見てきました(公式サイト)。ダスティン・ホフマンが初めて監督をつとめたという映画です。公式サイトのキャッチをそのまま引用すると、「引退した音楽家たちのホームで、英国オペラ史に名を残す4大“旧”スターが再会。ホームの存続をかけ、史上最高齢のオペラコンサートが今、幕を開ける」というもの。

オペラに関係した映画だし、ダスティン・ホフマン監督というのにも興味があったので、見てきました。感想としては、オペラが好きなら、歌を聴くだけでも楽しい映画でしたが、映画のストーリーだけで考えると、少し物足りなかったかも。もっと盛り上げられたんじゃないかな、と思う部分がいくつもありました。ただ、あまりはらはらドキドキせず、落ち着いて見ていられる映画だったという言い方はできると思います。

唐突ですけど、忘れないうちに書いておこうっと。この老人ホームで働いている美人の女医さんがキーラ・コルピに似ていました!



映画のタイトルになっている「カルテット」は、オペラ「リゴレット」の第3幕の四重唱のこと。マギー・スミス演じる往年の大歌手ジーン(ソプラノ)、その元夫であるレジ―(テノール)、ことあるごとに美人の女医さんを口説いているウィルフ(バリトン)、健忘症(認知症?)が進行中のシシー(メゾソプラノ)の4人が、老人ホームのコンサートでこの四重唱を歌うという設定です。ただ、最初のうちはレジーが元妻のジーンに対して抵抗感を示したり、もう昔のように声が出ないからとジーンが歌いたがらなかったり、本番直前に健忘症のレジーが舞台をすっぽかしそうになったりと、すったもんだがあるわけです。そのへんが、もうちょっと盛り上げられたんじゃないかなと思うわけですが。

「リゴレット」の四重唱は、ちょうどフェニーチェ歌劇場のコンサートで聴いたばかりだったので、何だかうれしかったです。今年がヴェルディ生誕200年であることを思うと、あっちでもこっちでも同じ歌を聴くことになったのは、べつだん奇遇というわけではないですけれど。

映画のサウンドトラックが発売されていて、映画に出てくる歌や演奏が収録されていますが、四重唱は最後に入っていますね。「歌劇≪リゴレット≫第3幕~<艶っぽいお嬢さんよ>」というのがそれです。これって、誰が歌っているのかな。

YouTubeで四重唱のシーンの動画を探してきました。こちらは実際のオペラ(といっても映画版?)で、ドミンゴがリゴレットを演じています。



映画の中で4人が「リゴレット」の四重唱を歌うことにしたのは、かつてその顔ぶれで歌ったことがあり、「伝説のカルテット」とまで言われているから。ただ、実際のオペラでは、4人全員がトップスターだったり、同年代の歌手だったりというのは、かなり珍しいですよね(誰か1人はあまり有名じゃなかったり、若かったり、年上だったり)。

もっとも、コンサートだったら十分ありえる話。四重唱の動画を「再生回数が多い順」で検索してみたら、ジルダ:アンナ・ネトレプコ、マッダレーナ:エレナ・ガランチャ、マントヴァ公爵:ラモン・ヴァルガス、リゴレット:リュドヴィク・テジエという豪華版の動画がありました(といいつつ、リゴレット役はよく知らない歌手ですが…)。つい、この顔ぶれが数十年後に老人ホームで一緒になったら…などと想像。


[PR]
by noma-igarashi | 2013-04-29 09:57 | 映画・TV・本など | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/20397965
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< フランス人が選んだ「今シーズン... 015:吐(五十嵐きよみ) >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧