111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のコメント
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
こんばんは。 確かにフ..
by noma-igarashi at 23:12
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 21:08
こんにちは! そうそう..
by noma-igarashi at 19:56
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

五輪団体戦、各国の作戦を予想する(③ロシア)

団体戦の作戦予想、今回はロシアの番です。ソチ五輪で、ロシアの持っている出場枠は次の通り。

男子:1枠 女子:2枠 ペア:3枠 アイスダンス:3枠

この数字だけ見ると、カップル競技の層が厚く、男女シングルがちょっと弱い状態――と言えそうですね。実際、最近のロシアはそういう状態にあるように思えます。以下に、団体戦を戦う上でのロシアの問題点をまとめてみました。

男子:1枠しかないのに、誰が五輪に出場するのかわからない状態。プル皇帝が出れば、それなりに安定した成績が期待できそうですが、問題は体力(健康)面。果たして、団体戦と個人戦の両方を1人で戦い抜けるような状態にあるのかどうか。かといって、コフトンやガッちゃんといった若い選手が出場した場合は、すごく活躍するかもしれないし、全然ダメかもしれないし、成績が読めないところが泣きどころ。ロシアにとっては、男子がいちばんのポイントになりそうです。

女子:男子に比べると粒が揃っているものの、突出した選手がいないため、これまた、誰が五輪に出場するのかわからない状態。代表争いで疲弊しなければいいけれど。また、若い選手が多いだけに、大舞台で安定した結果を残せるかどうかも心配だなと思います。

ペア:強いカップルが揃っているけれど、団体戦のすぐ後に個人戦が控えているのがネック。ロシアの場合、団体戦でいちばん期待できるのがペアなので、これはちょっと痛いかも。

アイスダンス:有力なカップルが揃っているし、個人戦が日程も後半なので、団体戦の戦力として大いにアテにできそうです。

では、ロシアはどう戦うべきなのか。ロシアで開かれる五輪だし、団体戦でもメダルを狙っていく、という前提で作戦を立ててみました。



男子(選手交代なし):エフゲニー・プルシェンコ
女子(選手交代あり):特定せず
ペア(選手交代あり):ボロソジャル・トランコフ組(SP)、川口・スミルノフ組(フリー)
アイスダンス(選手交代なし):ボブロワ・ソロビエフ組


それほど意外な人選ではないかなと思いますが、この作戦のいちばんのポイントは男子のプルさんにあります。プルさんの問題は、健康(体力)面で、団体戦と個人戦の両方を1人で戦い抜けるような状態にあるのかどうかという点でした。それならば、ここは個人戦を捨ててでも団体戦に力を注いでもらうのです。これは団体戦の作戦予想なので、そのように作戦を立ててみました。

うまい具合に、団体戦のほうが個人戦より先にありますから、この作戦は実行しやすいはず。個人戦のために団体戦で力をセーブしたら、男子であまりポイントを稼げない可能性もありますが、個人戦を捨ててでも団体戦に賭けてくれば、話は違うと思います。うまくいけば1位も狙っていけるのでは。

そして、ペアで1位、アイスダンスで3位になれば(これはかなり現実的な見通しのはず)、女子が多少足を引っ張ったとしても、総合力ではメダルに手が届く――というのがこの作戦です。
[PR]
by noma-igarashi | 2013-04-05 00:08 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/20072514
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 美輪@brownycat at 2013-04-05 06:13 x
…えーと。

正直なところ、あのプルさんが団体戦のために自分の個人戦を犠牲にするとは到底考えられません(汗)。
個人戦に執着するあまりに、団体戦をおろそかにすることなら十分考えられるけど(滝汗)。
Commented by NOMA-IGA at 2013-04-05 10:34 x
あ、やっぱり? (^^:::
この作戦、ああでもない、こうでもないとさんざん考えた末に、「こうすれば解決するのでは!」とひらめいたものだったのだけど、やっぱりそこが一番の問題よねえ。

1枠しかないロシア男子、どういう選考方法で、誰が出場することになるか、気になりますね。五輪はプルさんに任せ、世界選手権は若手というふうになるかなと予想していますが、果たして。いずれにしても、揉めそうですね。
Commented by 美輪@brownycat at 2013-04-06 06:06 x
あと、ペアですが、川スミはフリーだと後半の体力が心配です。SPならバシッと決めたらかなり高得点も得られると思うし、万一出遅れても、ヴォロトラが挽回してくれるのでは?
というわけで、私だったらペアは
SP=川スミ、FS=ヴォロトラ

女子はリーザとアデリンカという可能性が高いと思うけど、こればっかりは来シーズンにならないとわかりませんねぇ…。とりあえず二人交代で、という意見には賛成。

ダンスはボブソロじゃなくイリカツに頑張ってもらうという手もあるかな。これも来シーズン若手が出てきたらわかりませんが…ニキータがんばれ。
Commented by NOMA-IGA at 2013-04-06 12:11 x
>美輪さん

こんにちは~。ロシアはペアもアイスダンスも、実力のあるカップルばかりだから、いろんな作戦が可能ですよね。
私がペアを「SP:ヴォロトラ、フリー:川スミ」というふうにしたのは、そのほうが順位点を稼げるかなと思ったから。つまり、SPの段階では、ドイツも参戦していることが予想されますよね。ドイツを上回るには、川スミよりヴォロトラのほうが確実性が高そう。
で、これがフリーになると、ドイツはもう消えている可能性があるので(汗)、サフソルと同じ条件で個人戦を戦えるように、ヴォロトラには休んでもらう、と。
ただ、体調面のことを考えると、おっしゃるように、逆のほうがいいのかもしれないですね。あるいは、フリーは3番手カップルに任せてしまうという手もあるかも?

ダンスは、1位、2位はカナダ、アメリカで決まりだろうから、確実に3位を取れるカップルがよさそうですよね。団体戦の場合、自国のライバルと競い合う必要がなく、なおかつ他国も1組ずつしか出場しないから、確かにイリカツでもいいかも? でも、イタリアと競ると、まだちょっとキツイかな?
<< 007:別(五十嵐きよみ) 五輪団体戦、各国の作戦を予想す... >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧