111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

ジェイソン・ブラウンの3A

世界ジュニアのジェイソン・ブラウンの演技には、ちょっと複雑な感想を抱いています。



まずSP。演技の冒頭できれいに3Aを決めるのを見て、「ああ、よかったなあ…」と心からうれしく思いました。私はべつだん彼のファンというわけではないけれど、JGPファイナルで3Aに苦しむ姿を見て、ちょっと心配になっていたので。シニアで戦っていこうと思ったら、男子の場合、最低でも3Aは必要でしょう。なのに、もしもこのまま跳べなかったら…。彼のように、ジャンプ以外の部分で観客を惹きつけられる選手が、3Aを跳べないがために十分なキャリアを築いていけないとしたら、本当に残念なことだと思います。

そんなわけで、JGPファイナルとは別人のような3Aを見て、「ああ、よかったなあ…」と、本当にホッとしました。その分、次のコンビネーションジャンプでミスが出てしまいましたが、それもご愛嬌という感じで。

ただ、その後でフリーの演技を見て、ちょっとビミョーな気持ちに…。





フリーの演技の冒頭、アクセルの構えを取ったのを見て、「最初に3Aを跳ぶんだな(苦手なジャンプを最初に片付けるんだな)」と思いました。ところが、実際に跳んだのは2A。「あれ、2Aなんだ。3Aはどうするんだろう?」と思っていたところ、2本目のジャンプが3Aでした(3A+2Tのコンビネーション)。さらに、3本目でまたもアクセルの構えを取り、今度は単独の3A。「ここで2本まとめて3Aを跳んだのか」と思いながら見ていたら、4本目のジャンプでまたもアクセルの構え。「ええっ!?」と思いましたです。4本目のジャンプは2Aでした。

つまり、演技の前半にアクセルをまとめて4本。それって、どうなの? いや、ルール上、いけないわけでも何でもないけど、ものすごーく偏った構成では…。何でこんな構成にしたんだろうと思って、調べてみたら、JGPファイナルでは違う構成でした。「3F→A(3Aを跳ぼうとして跳べず)→3Lz→3Lo」というのが演技前半のジャンプ構成。これならわかります。普通、こういう構成ですよね。

でも、それでうまくいかなかったから、今回のような構成に変えてきたということなのでしょう。アクセルはアクセルでまとめて跳んだほうが、跳びやすかったということなのだと思います。そうは思いますが、4本目のアクセルでギョッとして、その後の演技にのめり込めなかったワタシ。ああいう構成にしたのは、3Aが安定するまでの過渡的なもの、今後ずっとこんな構成で通すわけでないないだろう――とは思うものの、ゴメン、個人的にはちょっと興ざめしてしまいました。ゴメンね。
[PR]
by noma-igarashi | 2013-03-07 00:34 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/19904411
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 3月の電気使用量 パパダキス・シゼロン組の演技 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧