111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんばんは~。 ヴォロ..
by noma-igarashi at 20:41
おはようございます。 ..
by sasha_2006 at 08:21
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

フランスのフォーラムで拾ってきた小ネタをいくつか

こんなタイトル(↑)ですが、べつだん目新しいニュースがあるわけではないです。
まず、四大陸選手権から2週間が経つというのに、いまだに男子シングルのスレッドに新たなコメントが寄せられているので、いったい何が話題になっているのかと覗いてみたところ、あらま。常連さんたちが、フィリピンの2選手のことで盛り上がっているではありませんか。

フランスのフィギュアファンも、昨年のニースの世界選手権でカルーザ君のことに注目していたので(こちらを参照)、今回の四大陸の彼の演技に、改めて感動したようでした。世界選手権にはカルーザ君が、世界ジュニアにはマルチネス君が派遣されることになったニュースも紹介され、フィリピンというフィギュアの新興国が台頭してきたのを喜ぶ声が上がっていました。

次に、気の早いことにソチ五輪のスレッドもできていて、ここも覗いてみたところ、団体戦のことが話題になっていました。みんな、注目しているのかな。というか、どんな感じになるのかよくわからないから、気になるんでしょうね。

1つ前の記事で紹介した団体戦の規定に「基本的には個人種目に出る選手が、個人戦の始まる前にまず団体戦に出場する。ただ、個人の出場枠を獲得していない種目があれば団体戦用のメンバーを選べる」というのがありましたけど、この点について質問している人がいて、「これこれこういうことだよ」と別の人が説明する際に、具体例として高橋・木原組の名前を出していました。彼らがいちばんわかりやすい例なのかな?

来週から世界ジュニアが始まるので、世界ジュニア用のスレッドもできていましたが、まだコメント数も少ないし、あまり興味を引く話題は出ていなかったです。ただ、フランスといえば、アイスダンスに出場するパパダキス・シゼロン組、頑張ってほしいなあ。JGPファイナルで初めて演技を見て、たちまちお気に入りになりました。ジュニアであれだけの雰囲気が出せるとは。シニアに上がってくるのが今から楽しみです。
[PR]
by noma-igarashi | 2013-02-24 20:16 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/19849039
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 五輪の団体戦を理解するために(3) 五輪の団体戦を理解するために(2) >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧