111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のコメント
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

四大陸、男子フリーが終わって

今や、日本のフィギュアは男子の時代! …だということになりかけていたように思うのですが、女子にはなかなか勝てないですねえ(苦笑)。ダイスケファンの皆さま、一人一人、それぞれに気持ちの折り合いをつけようとされていることと思いますが、それもこれも、あと1年。すべてひっくるめて、応援していられる今このときを噛みしめていきましょう。

ゆづファンの皆さまも、ダイスケファンとはまた違った意味でショックを感じておられるのではないかなと推測します。これまでは、たとえ優勝できなくても、負けた相手はパトちゃんとかダイスケとか、いわば彼より上の選手ばかりでした。でも今回は、(たぶん)まさか負けるとは思っていなかった選手に負けてしまった。一人の選手を応援し続けていると、悔しい思いをすることも、割り切れない思いをすることも、どうしても出てきてしまうもの。そのつどそれを受け入れていくことが誰かのファンになるってことなのかな、などと、近ごろ改めて思います。



それにしても、優勝したケビン、すごかったですね~! フリーで3回の4回転に成功! カナダの国内選手権ではパトちゃんにPCSで差をつけられ、2位に甘んじましたが、確認したら、昨日のフリーはカナダ選手権よりもPCSが高かったです。カナダ選手権のフリーのPCSは78.34点(ちなみにパトちゃんは驚異の95.08点!)、昨日のフリーのPCSは80.00点。

カナダ選手権が常にこういう結果なので、ケビンは技術面でいい結果を出しても、結局は上の選手に勝てない、という思い込みが見ているほうにも多少あったように思うのだけど、今後はどうなるかわからないですね。国際大会では怖いライバルがまた一人増えましたが、カナダ選手権ではパトちゃんと互角に勝負できるようになってほしい~!

ダイスケについては、ショックといえばショックでしたけど、今回は意外と立ち直りが早かったです(もう立ち直りました。そのつもり、ということですけど)。テレビで演技を見ていて、ジャンプがボロボロだった分、つなぎの部分の素晴らしさがふだんより際立って見えました。やはり別格だな、と改めて実感。負け惜しみで言ってるわけじゃないですよ。見ていて、けっこう感動してしまいました。

ダイスケは今季、調子がいいなと安心していたら、いきなりボロボロ、ということがちょくちょくありますね。ジャパンオープンの後の中国杯。そして、全日本の後の今回の四大陸。靴を替えた影響だとか聞きますが、2回続けてボロボロだったことはないので、世界選手権までには立て直してくれることを期待したいです。

それと、中国。世界選手権は1枠しかないんですよね? 中国の情報にくわしくないのですが、ナンソン君が世界選手権に出て、ハンやんは世界ジュニアに回るのかしら? あんなにいい選手がいるのだから、五輪はぜひ2枠ほしいところだけど、それには今度の世界選手権で10位以上になることが必要。ナンソン君、去年は14位でした。どうでしょう、今年は去年よりも好成績が期待できそうではありますが、うーむ。中国スケ連じゃなくても、これは悩みますね(もし、もう派遣選手が決まっているのなら、今さら悩んでも仕方ないですが…)。
[PR]
by noma-igarashi | 2013-02-10 12:35 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/19771093
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ニルギリ at 2013-02-10 19:37 x
ダイスケ、今年も山あり谷ありですねえ(汗)わかっていても、なかなか慣れないんですが(苦笑)
でも、演技自体はこちらに迫ってくるものがあって、やっぱりダイスケは素敵だなあと思いました。
(一般的なという意味ですが)ダイスケへの評価が下がるわけもないだろうし、この経験も良かったと思える日はすぐ来るんじゃないかと思います。
今はネットで現地の様子をすぐ知ることができるし、色々な意見を読むことができて、自分の気持ちが整理できるので、ありがたいですね。ホッとできるというか。
Commented by yunnan at 2013-02-11 01:51 x
NOMA-IGAさま、大阪は競技の全日程を終了しました。やはり、日本女子、強かったです(苦笑)
ダイスケ選手大ファンのNOMA-IGAさまに申し訳ないことに、昨日の結果が尾を引いてます。
今日も周囲の席からあれこれ昨日の感想が聞こえましたから現地組の立ち直り遅いかもしれません。考えられる理由は、まずケヴィン君の神演技の後だったので、ついダイスケ選手にも同じように期待してしまったということ。そして、演技後の呆然としたダイスケ選手の表情。何とも声をかけられない、という感じでした。
ただ、仰るように、繋ぎ、ステップは圧巻でした!もう、これを観られただけで充分満足しています。あとは世界選手権まで信じて待つこととします。
Commented by NOMA-IGA at 2013-02-11 10:17 x
>ニルギリさん、yunnanさん
こんにちは。まとめレスでゴメンナサイです。
お二人のコメントを勝手にまとめてしまうと、現地観戦のほうがショックを引きずりやすく、テレビ観戦のほうが気持ちを切り替えやすい、ということになりそうですね。
確かに、自分が現地観戦したときのことを思い出しても、生で見るほうがショックが大きいなと思います。1日中(それも連日)、会場にいるわけだから、気分転換もしづらいし。
一方、テレビ観戦の場合は自宅にいるわけで、日常の雑事に追われることで気が紛れるし、ニルギリさんがお書きのように、ネット巡りで気持ちの整理ができることも少なくないですよね。

そういえば、1年ほど前に、「あなたにとって、思い出すのがつらい高橋大輔選手の試合は?」という投票をやったのを思い出しました。←我ながら、なんちゅー投票を…。(^^;;;
そのときのトップは、2010年のGPファイナル(北京開催)でしたが、今回、またひとつ選択肢が増えちゃった感じがしますね。
Commented by NOMA-IGA at 2013-02-11 10:18 x
この機に、ここ数年のダイスケのフリーの低スコア記録を調べてしまいました。(^^;;;

2013年四大陸
140.15 58.81 82.34 8.32 8.18 7.96 8.25 8.46 -1.00

2012年中国杯
146.96 65.30  82.66 8.39 8.04 8.04 8.32 8.54 -1.00

2010年GPファイナル(北京)
137.20 58.20 81.00 8.32 7.93 7.64 8.36 8.25 -2.00

2009年GPファイナル(東京)
134.65 53.25 82.40 8.45 7.90 8.05 8.30 8.50 -1.00

というわけで、2009年、2010年のGPファイナルのほうが低スコアでした。
今回は、過去2回のようにケガをしたり、ケガから明けたばかりというわけじゃないから、全然大丈夫! 「ケガじゃないのにミスが多かった空こそ心配」という見方もあるでしょうけど、世界選手権までに持ち直してほしいと考えると、ケガが理由よりずっといいです。

<< 「フクシマ」論 原子力ムラはな... 2月の電気使用量 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧