111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
こんにちは! 全日本は..
by noma-igarashi at 11:23
こんにちは。 現地観戦..
by sasha_2006 at 14:07
いらっしゃいませ。 コ..
by noma-igarashi at 17:43
いつも楽しく拝見させてい..
by かのこ at 14:53
美輪さん、いらっしゃ~い..
by noma-igarashi at 00:31
そうは言っても、、、 ..
by 美輪@brownycat at 21:04
こんばんは~。 ヴォロ..
by noma-igarashi at 20:41
おはようございます。 ..
by sasha_2006 at 08:21
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

フランスのアイスダンスチーム

録画しておいたJGPファイナルを毎日少しずつ見ておりまして、今日はアイスダンスを見ました。ロシアも毎年のように何組も出てきて、すごいなと思いますが、今回見た中ではフランスのカップルが印象的でした。パパダキス&シズロン組(PAPADAKIS / CIZERON)。ジュニアでありながら、シニアに混じっていてもおかしくないような雰囲気。存在感が抜きん出ていました。去年も世界ジュニアに出ているから、見たことはあるはずなのですが、今回はしっかりと記憶に残りました。

フランスは、ペシャラ&ブルザ組もまだまだ活躍中ですが、ジュニアもしっかり育ってきているんですね。少し前、全日本のことを話題にしたとき、フランスのフォーラムで「日本のナショナルって男女シングルがそれぞれ20人以上出場するの!?」と驚かれたこと(これは昨シーズン)、「ペアが1組も出場しないじゃない!?」と驚かれたこと(これは今シーズン)をご紹介しました。フランスの国内選手権はというと、今シーズンの場合、男子シングルが12名、女子シングルが10名、ペアが2組、アイスダンスが3組が出場。アイスダンスの3組は、シニアのペシャラ&ブルザ組、キャロン&ジョーンズ組、そして、上記ジュニアのパパダキス&シズロン組。出場者はたったこれだけなのに、3組ともしっかり活躍しているとは、うらやましい限り。あるいは、国内選手権の出場基準が日本とは違っていて、限られた選手しか出られないというだけなのかしら?(くわしいことはまったく知りません)



パパダキス&シズロン組のFDはピンク・フロイド(カッコよかったです!)、ペシャラ&ブルザ組のFDはローリング・ストーンズ。これでキャロン&ジョーンズ組もイギリスのロックグループの曲なら面白かったのですが、そういうわけではなかったですね。ただ、確認したら、彼らも2シーズン前に「黒くぬれ/悲しみのアンジー」をFDで滑っています。さらにいえば、デロベル&ショーンフェルダー組が2008-2009年シーズンにピンク・フロイドを滑っていて、おフランスチーム、イギリスのロックバンドが大好き?

ペシャラ&ブルザ組「ローリング・ストーンズ」

パパダキス&シズロン組「ピンク・フロイド」

キャロン&ジョーンズ組「ローリング・ストーンズ」

デロベル&ショーンフェルダー組「ピンク・フロイド」

[PR]
by noma-igarashi | 2013-01-06 00:18 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/19473573
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 1月の電気使用量 年末年始フィギュア三昧 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧