111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんばんは~。 ヴォロ..
by noma-igarashi at 20:41
おはようございます。 ..
by sasha_2006 at 08:21
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

ウィーン国立歌劇場 小学生のためのオペラ「魔笛」

ウィーン国立歌劇場 小学生のためのオペラ「魔笛

2012年10月26日(金) 18:00開演
KAAT神奈川芸術劇場 3階B2列20番台

指揮:パウル・ヴァイゴルト
演奏:ウィーン国立歌劇場管弦楽団
ザラストロ:イル・ボン
タミーノ:カルロス・オスナ
夜の女王:アルビナ・シャギムラトヴァ
パパゲーノ:甲斐栄次郎
パパゲーナ:ヴァレンティーナ・ナフォルニータ
モノスタトス:ヘルヴィック・ペコラーロ
e0073856_2245864.jpg




「小学生のためのオペラ」と銘打たれているように、この「魔笛」は子ども向けに1時間のダイジェスト版で上演されました。写真(↑)のように、子どもたちは主に1階平土間での観劇。子連れだと1~2階席で見られたようですが、大人だけのわが家は3階席。ただ、ホール自体がこじんまりしていて、舞台はすぐそこ、という印象でした。ちょっと不思議な造りのホールで、なんていうのか、ホール自体が前衛的な印象。ふだんは演劇などを上演しているのでしょうか?

パパゲーノ役の甲斐栄次郎さんが日本人だったので、日本語でストーリーを紹介したり、オーケストラの楽器について説明したりと、司会進行の役目も。ダイジェスト版だけに、歌われた曲は限られていましたが、聴きたかったものはすべて含まれていました。曲目は、序曲、パパゲーノ「おいらは鳥刺し」、タミーノ「なんと美しい絵姿」、パパゲーノ&パミーナの二重唱「愛を感ずる男のひとたちには」、モノスタトス「なんて素敵な響きだろう」、タミーノ「強力な魔法の音が」、モノスタトス「皆、恋を楽しみ、たわむれ」、夜の女王「復讐の心は地獄のように」、ザラストロ「復讐は意味をもたない」、パミーナ「愛の喜びは露と消え」、パパゲーノ&3人の童子の歌、パパゲーナ&パパゲーノ「パ、パ、パ」だったと思います。「パ、パ、パ」の幸せな雰囲気の中、ジ・エンド。ダイジェストにすることで、物語のねじれが目立たず、かえってわかりやすかったかもしれません。

3人の侍女、弁者、祭司などは登場しませんでした。3人の童子も出てこないのかと思っていたら、最後のほうだけ出てきました。オケも、通常の半分ぐらい(たぶん)の人数でしたが、大満足。序曲の素晴らしさといったら! なんであんな音が出せるんだろう。腕も違えば楽器も違う? あれはもう天国の領域です。

今回のウィーン国立歌劇場の来日公演、私がチケットを取ったのはこの公演だけですが、悔いなし。十二分に楽しめました。
[PR]
by noma-igarashi | 2012-10-27 23:05 | オペラ・音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/19111824
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< お詫び スケカナ順位予想(フランスのフ... >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧