111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のコメント
こんばんは。やや、お久し..
by Disney 鴨 at 20:43
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
こんばんは。 確かにフ..
by noma-igarashi at 23:12
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 21:08
こんにちは! そうそう..
by noma-igarashi at 19:56
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 22:11
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

スケアメ終わって、あれこれ

日本人男子が表彰台独占!
素晴らしい! やってくれました! 日本人男子が表彰台独占! 1位:小塚崇彦、2位:羽生結弦、3位:町田樹!

GPSでの日本勢の表彰台独占は、過去に女子が2回(2006年、2008年)、男子も1回(2006年)ありましたが、いずれもNHK杯でのこと。まさか、アメリカの試合でやってのけてしまうとは。去年から出場者数が12人→10人に減り、同じ国の選手が3人出ることだけでも大変なのに。優勝インタビューで、現地のインタビュアーから表彰台独占について感想を求められ、こづが「アイムソーリー」と答えていたそうで、ウケました。

あまり先走るのもなんですけど、NHK杯でも、男女とも表彰台独占という2006年以来の快挙も可能性があるのでは?



男子メダリストについて一言ずつ
こづは安定感が戻ってきたようで、ひと安心。この調子で結果を出していってほしいです。

ゆづはぶっ飛びSPのあと、フリーでまさかの失速。思うに、彼はこれまで、SPがイマイチで、フリーで逆転というパターンが多かったですよね。昨シーズンはだいたいそうだったし、ジュニアのときもけっこう多かったような気がするし。ところが、今回はSPで10点も差をつけたものだから、勝って当たり前という状況に気持ちが対応しきれなかったのでは。ただ、今のうちにこういう経験も必要ですよね。悔しさをプラスに変えられる選手だから、今回こういう結果になったのはむしろ今後のためによかったのでは、とも思います。

そして、町田君はGPS初メダル! おめでとうございます! 今季はどうかコンスタントに成績を残せますように。

ゆづと町田君が一緒の表彰台ということで、いつだったか、名古屋まで全日本ジュニアを見に行ったときのことを思い出してしまいました。あれは2008年?(調べたら、そうでした!) 1位ゆづ、2位町田君、3位ダイス、4位ケント君、5位彰生君。今思うと、かなり豪華な全日本ジュニア(いや、当時も豪華だと思ったから、はるばる見に行ったんだけど)。もう4年前なんだなあ…。コアなフィギュアファンになってから、だいぶ時間が経ちました。

SP後半のジャンプの点数の出方は?
今回、ゆづがSPでマークした世界最高得点は、後半のジャンプの点数が1.1倍になった恩恵もあると思うのだけど、他の選手もあれと同じぐらいの点数を出せるのかどうか、2戦目以降に注目したいです。今回の試合に限れば、こづもまったく同じジャンプ(3A、3Lz+3T)を後半に跳んでいたので、結果としてあれだけの点差がついたということは、ゆづだからあのスコアが出せた、という気もします。ただ、なぜかこづはSPの点数が今ひとつ伸びないので、ここはやはり、ダイスケやパトちゃんと比較したいところ。

素敵プログラムがいっぱい
GPSが始まるまで、あまり情報収集をしていなかったので、初めて見るプログラムも多かったです。男子ではアボちゃん、ゆづのSPがカッコよかったし、女子では遥ちゃんのSPが素敵でした。あと、動画でちょっとだけ見たアイスダンスのSDが面白そう! メリチャリのもケイトりん組のもすごくよかった~。ちゃんと見るのが楽しみです。
[PR]
by noma-igarashi | 2012-10-23 00:24 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/19084205
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 和訳:スケアメ総括記事 086:片(五十嵐きよみ) >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧