111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんにちは~。コメントあ..
by noma-igarashi at 23:40
こんにちは。私が真央ちゃ..
by sasha_2006 at 08:49
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 21:48
こんにちは~。 真央ち..
by noma-igarashi at 19:04
こんばんは。 真央ちゃ..
by Disney 鴨 at 22:53
こんばんは、久しぶりにコ..
by yunnan at 01:02
こんにちは。 毎日新聞..
by noma-igarashi at 18:52
こんにちは。 ちなみに..
by Disney 鴨 at 15:25
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

映画の中に出てきたオペラ曲

今日は仕事帰りに映画を見てきました。すごく久しぶり。METのライブビューイングを覗けば、ダ・ポンテを主人公にした映画「ドン・ジョヴァンニ」以来かなと思います(←これだって、半分はオペラの映画ですけど)。

見に行ったのは「最強のふたり」という作品。知り合いがfacebookで絶賛していたので、フランス映画だし、見てみようかなと思ったような次第です。あらすじなどは公式サイトでどうぞ。

というわけで、オペラとは関係のない映画を見に行ったわけですが、思いがけず、オペラが出てきました(びっくり!)。主人公である富豪のフィリップが、介護人である黒人青年のドリスと一緒に、劇場へオペラを見に行くシーンがあったのです。舞台は森の中。序曲が終わると、いきなり男性歌手が出てきて歌い出す、という設定のオペラでした。ええ~、何のオペラかわからない~(汗)。歌の出だしを聴いてもピンとこなかったので、帰宅してから調べました。



オペラで、森の中で、狩人みたいな衣装の男性歌手が歌う演目。もしかして、ウェーバーの「魔弾の射手」? と思って、「最強のふたり 魔弾の射手」というキーワードで検索したら、大当たり(自慢にならないけど…)、そう書いてあるブログが見つかりました。クラシックにくわしい方のようで、映画の中に出てくる他のクラシックの曲名もリストにしてくださっていました。

「魔弾の射手」はDVDを1枚持っているので、試しに見てみたところ、たぶん、この歌だと思います。主人公マックスのアリア「Durch die Wälder, durch die Auen」。序曲が終わってすぐに歌われる歌ではないけれど(幕が上がってすぐに歌われるのは合唱でした)、そこはそれ、映画用に編集したってことでしょう。



とまあ、ここまで突き止めて、ネットをうろうろしていたら、映画のサウンドトラック盤を発見。「Durch die Wälder, durch die Auen」も収録されているから、たぶん、間違いないでしょう。

ところで、このサウンドトラック盤には入っていないですが、この映画ではもう1曲、オペラの曲が使われていました。「魔笛」のパパゲーノの歌「俺は鳥刺し」。映画のわりと早い段階、ドリスがフィリップの屋敷に住み込むようになったあたりで流れます。オペラ好きのフィリップがお屋敷の中でその歌を流していた、というふうにも受け取れたから、深い意味はないのかもしれないですけど、劇場まで見に行ったオペラの曲でもなく、お屋敷で開かれたコンサートの演奏曲でもないのに、わざわざBGMふうにその曲が使われていたともいえるわけで、ちょっと深読みをしてみたくなる選曲ではありました。どんな深読みが可能かというと、フィリップにとってドリスがパパゲーノのような存在である――という一種のメタファー? 勝手な推測ですが。
[PR]
by noma-igarashi | 2012-09-21 23:42 | 映画・TV・本など | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/18906147
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「道化師」を使った過去プロ一覧 076:桃(五十嵐きよみ) >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧