111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんにちは~。コメントあ..
by noma-igarashi at 23:40
こんにちは。私が真央ちゃ..
by sasha_2006 at 08:49
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 21:48
こんにちは~。 真央ち..
by noma-igarashi at 19:04
こんばんは。 真央ちゃ..
by Disney 鴨 at 22:53
こんばんは、久しぶりにコ..
by yunnan at 01:02
こんにちは。 毎日新聞..
by noma-igarashi at 18:52
こんにちは。 ちなみに..
by Disney 鴨 at 15:25
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

ダイスケのSP

FOIから早くも1週間。観戦レポが中途半端なままになっていますが、ダイスケのSPの感想だけ、ともかくは書いておきますね。土日で2回見た…はずなんですが、1回目は見切れ席だったため、見えない部分が多すぎて。「あそこはどんなふうに動いていたの?」「あのジャンプは成功したの?」「アリーナの人が邪魔になって、スピンがまるごと見えないんですけど~!」と、わからないことだらけ。

ジャンプは、ダイスケに限らず、着氷したところがほとんど見えなかったです。客席から歓声が上がったかどうかで、結果を推測するばかり。スピンも、せっかく近くにいるのに、静止した場所が悪いと、ずーっと見えないまま。



というわけで、1回目はかなり欲求不満でしたが、2回目に見て、ようやく全体像がわかりました。感想は、そうだなあ…、ものすごく衝撃的だとか、魂を持っていかれてしまうぐらい夢中になっちゃった! だとかいうわけではなかったですけど、面白いプログラムだし、意欲的な試みだと思いました(ちなみに、初見で魂を持っていかれちゃったプログラムは「eye」「HipHop白鳥の湖」の2つ)。

現役でいる間に、多彩なジャンルの音楽に挑戦して見せてくれるのは、うれしいことだし、頼もしいです。SPでもフリーでも、彼が滑ったあとに、同じ曲で演技する選手が現れたり、そのジャンルが流行ったりする(ように思える)のが、ファンとしてはとてもうれしいです。Rock'n rollも流行るかしらん。

演技については、これからもっとこなれてくるだろうし、見るほうとしてもなじんでくると思いますが、今の時点で1つだけいえば、衣装がピンとこなかったです。私としては、実はマンボの衣装が苦手だったのですが、マンボだからああいう衣装だというのは、すごくよくわかる。でも、Rock'n rollであの衣装というのは、わかったような、わからないような…。何か元になっている衣装があるのかしらん? 狙いがわかりにくいし、デザインとしてもそれほど惹かれるものがないので、できたらもう一工夫してほしいな。路線としてはカッコいい路線をめざしているのだと思うので、そこをもっと鮮明にしたらどうだろう。
[PR]
by noma-igarashi | 2012-09-01 23:32 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/18768044
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< これから行きたいオペラ 070:芸(五十嵐きよみ) >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧