111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
こんにちは! 全日本は..
by noma-igarashi at 11:23
こんにちは。 現地観戦..
by sasha_2006 at 14:07
いらっしゃいませ。 コ..
by noma-igarashi at 17:43
いつも楽しく拝見させてい..
by かのこ at 14:53
美輪さん、いらっしゃ~い..
by noma-igarashi at 00:31
そうは言っても、、、 ..
by 美輪@brownycat at 21:04
こんばんは~。 ヴォロ..
by noma-igarashi at 20:41
おはようございます。 ..
by sasha_2006 at 08:21
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

今、読んでいる本

昨日から、『西洋音楽史――「クラシック」の黄昏』(岡田暁生、中公新書)という本を読んでいます。まだ50ページまでしか読んでいないですが、なかなか面白いです。
著者は「1960年生まれ、京大人文科学研究所助教授、文学博士」とのこと。この本以外の著書も西洋音楽に関するものばかりなんですが、音楽史というのは、人文科学の研究範囲に入るものなんですか?(よくわかっていない)

いずれにしても、文学博士という肩書きの持ち主だけあって、文章がうまいです。うまいというか、文章を書くことの意味がわかっている人の文章、という感じ。伝えたいことが明瞭で、そのための適切な表現を駆使しているのがわかります。前書きを読んだ時点で好感を持ちました。音楽のことはくわしくないですが、文章については、まあそれなりに好みとかこだわりとかがあるほうなので。


あと、それ以外には『恐怖の存在』という小説を読んでいるのですが、マイクル・クライトンにしてはちょいおとなしい感じ。あ、クライトンは『ジュラシック・パーク』の原作者です。
[PR]
by noma-igarashi | 2005-11-14 23:42 | 映画・TV・本など | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/1858811
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< オーチャードホール 訂正 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧