111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のコメント
かのこさん、こんにちは。..
by noma-igarashi at 18:01
こんばんは。 フランス..
by かのこ at 21:07
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 08:18
こんばんは。 確かにフ..
by noma-igarashi at 23:12
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 21:08
こんにちは! そうそう..
by noma-igarashi at 19:56
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 22:11
ちなみに、総括記事は男子..
by noma-igarashi at 23:20
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

DOIのBS放送を見て

DOIのBS放送、見ました~。生で観戦していない身としては、地上波の放送もありがたく見ましたが、ブログで話題にするだけの時間がなかなか取れなくて、結局はBSを待っての感想ということになりました。出演者&プログラムをまとめてくださっているこちらのサイトを見ると、BSは出演者全員、実際と同じ順番で放送してくれたんですね(地上波の謎の構成は、あの時間まで起きて見ていた人向けに、まだ眠くならない前半に主要選手を詰め込み、後半は寝落ちしかけている人向けに、ゆる~く流したのでは、と推測)。

「続きを読む」以下に、主な出演者の演技の感想やら、演技を見ながらあれこれ思ったことやらを書いてみました(あ、「主な出演者」というのは、「全員を取り上げられなかった」という程度の意味です)。



宇野昌磨
なんと、トップバッターだったのですね。地上波ではかなり後のほうに登場したので、実際の順番はどのあたりだったのかなと思っていました。昌磨君、年齢的にもまだまだ小さいと思ってきましたけど、もう中学3年生なんですね。そろそろ身長が伸びてくるといいですねえ。いっきに伸びてしまうと、演技にも影響してしまうのではないかと思うので、少しずつ伸びるといいのだけど。それとも、男子は女子ほど体型変化で苦労しないものなのかしら?

日野龍樹
おっと、今季のEXは「燃えよ、ドラゴン」ですか。懐かしい~。ヌンチャク、練習したそうですけど、やっぱりちょっとぎこちないかな。一緒に見ていた同居人ジョルジュ(仮名、日本人)が「動きがなってない」とか何とか、しきりにダメ出ししていました。「ヌンチャクが見えちゃダメなんだ」って、いや、スケーターにそこまで要求するのは…(汗)。楽しいプログラムなので、シーズン中にたくさん見られる機会があるといいな。

田中刑事
刑事君が披露した「アフロフリーク」は今季のSPなんですね。ジャンプのミスはあったものの、よく動いてるなあ…というのがいちばんの印象。細かい動きが詰まったプログラムで、片時も目が離せませんでした。世界ジュニアで優勝するのが目標だと紹介していましたが、男子ジュニアは、昨シーズンの有力選手がジュニアにとどまっているので、今シーズンも激戦になりそうですね。ある選手は軽々と4回転を跳び、ある選手はダンサー並みに踊りまくり…な~んていう世界ジュニアになりそう。ジュニアのうちからハイレベルな争いで、選手は大変だと思いますが、見ごたえがありそうです。

今井遥
衣装がかわいい~。紫陽花みたいですね。色合いもそうだし、スカートが二重になっていて、裾がひらひらしているところが花弁みたい。きれいで品のいい演技でした。以前はそれがおとなしい印象につながり、ちょっと物足りなくも感じていたのだけど、存在感が出てきましたね。演技を見ていて、今季はグッと伸びそうな予感がしました。

町田樹
噂には聞いていましたが、衣装が去年のダイスケのEXみたい。しかしながら、ダイスケのEXが癒し系だったのに対して、町田君のプログラムは激しさを秘めていて、まったく違うタイプのプログラムでした。冒頭の3Aがすごい迫力! あれでいっきに魂を持っていかれてしまいました。素晴らしい演技でしたが、これまで、シーズン序盤はよくても途中で息切れしてしまうということがあったので、シーズンを通して活躍できますように。

小塚崇彦

曲は2シーズン前のプログラム「ソウルマン」。ただ、ボーカル入りバージョンで、振付も新たにしてもらったのだそうです。さらにいえば、衣装も2シーズン前とは違いますね。あのときは柄シャツでしたが、今回は白のシャツ。改めて比べてみると、今回ぐらいシンプルな衣装のほうが、スタイルのよさが強調されて好印象。今季は安定して結果を出せるといいですね。

安藤美姫
twitterのネガティブなつぶやきがニュースにまでなっているようですが、大丈夫かなあ…。それはともかく(というか、そんなニュースを知っていたにもかかわらず)、演技を見ていて、なぜかしら「民衆を導く自由の女神」を思い出してしまいました。どこがどう似ているというわけじゃないんだけど。強いていえば、美しさと強さを兼ね備えた感じのところかな。美しくて存在感のある演技でした。GPS、どうするんでしょうね。気にかかります。

羽生結弦
新しい環境がゆづをどんなふうにしたか、興味津々でした。DOIの演技を写真でしか見ていなかった状態では、「上着を脱いで、最後にマジックでハートを書いて…」などと聞いても今ひとつイメージしきれなかったのですが、なるほど、こういうことでしたか。

余談ではありますが、ゆづの演技を見ていて、なんとな~く、「東京に出て行った子が、夏休みに帰省した」というシチュエーションを思い浮かべてしまいました。というか、私自身が「東京に出て行った子」だったので、実感としてわかるのは「東京に出て行った子」の帰省に際しての心境のほうでして、「東京に出て行った子」としては、「さすがに東京へ行っただけのことはあるねえ」と思われたい気持ちがあるんだけど、それがあまり見え見えだと、かえってダサいからイヤだなとか、いろいろと複雑な気持ちがあるわけですよ。といっても、ゆづがそういう複雑な気持ちで帰省(帰国)したというわけじゃなくて、彼の演技を見ることで、このトシになってやっと、「東京に出て行った子」を迎える側の気持ちが想像できたといいましょうか。迎えるほうも、けっこう屈折した気持ちがあったのかもしれないなあ(なんのこっちゃ、というような話でスミマセン)。

パトリック・チャン
今年のDOI、王子衣装の男子が見事に一人もいなかったですね。白黒か、ふだん着か。ふだん着の代表がパトちゃんでした。地上波のインタビューによると(動画参照)、DOIで披露したのは、新シーズンのSPなんですね。へえ~。衣装もあのままなのかしら? だとしたら、これまでとはかなり違った印象ですね。これまで、彼のプログラムにはあまり興味を引かれなかったのですが(王道の曲ばかり使うし、一方は持ち越しが多かったし)、今季はなかなか面白そうですね。 「ショートプログラム」ではなく「ショープログラム」でした。コメント欄をご参照ください。<(_ _)>

鈴木明子
曲は「シェルブールの雨傘」。映画音楽を使う場合、どうしてもストーリーを重ね合わせたり、どの役柄を演じているのかなと考えたりすることが多いわけですが、あっこ姐さん演じる「シェルブールの雨傘」は、戦地に出かけた恋人をヒロインが不安な気持ちで待っている状態でしょうか。確かヒロインは10代だったはずなので、年齢的にはちょっとアレですが(汗)、雰囲気はすごくよく出ていますよね。ふっと、ダイスケが2年前に、タンゴではなくてこの曲を選んでいたら、どんなふうに仕上がっていたかなあと思いを馳せました。

高橋大輔
2年前に「シェルブールの雨傘」を選んでいたら、このEX用のタンゴもなかったわけですよね? 「シェルブールの雨傘」を見てみたかった気もしつつ、このタンゴを捨てるのはやはり惜しい。いやあ、どんだけ見ごたえがあるんだか。

テレビを一緒に見ていた同居人ジョルジュ(仮名、日本人)が、ダイスケの演技になったとたん、「(アイスショーだから、みんなちょっと緩い雰囲気だったのに)一人だけ本気モードになってないか?」と言ってました。「タンゴの表情だから、そう見えるんじゃない?」と答えたものの、ジャンプは決まるわ、ステップは見ごたえ十分だわ、スピンもすごくよくなったわ、PCSも高得点間違いなしという感じで、このまま競技でもいけそうではありましたね。

 *

フィギュアの感想を書くの、気がついたら、けっこう久しぶりです。時間に余裕がなかったり、精神的にあれこれあったりで、なかなか書いていられなくで…。今回もスルーしちゃおうかとも思ったのですが、書いてみると、やっぱり楽しいな。
[PR]
by noma-igarashi | 2012-07-09 23:32 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/18344432
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 春紅葉 at 2012-07-12 13:57 x
NOMA-IGAさん、こんにちは。
私も書き込みはちょっとご無沙汰しちゃってました。

今年のDOIのBS放送はインタ皆無で全員放送され良かったですね。
でも地上波でせっかくとったインタも全国的に放送されないとなると、それはそれで宝の持ち腐れじゃない?と少し残念な気もします。

大ちゃん、ファンの欲目抜きに凄いとは思いましたが、ジョルジュさんにも大ちゃんだけ別格にみえたということでよろしいのでしょうか。男性から認められるのってなんだか嬉しいです。

それとパトチャンのプログラム、新SPと書いているブロガーさんを私も散見しているのですが、英語の聞き取りにまったく自信のない私が言っても説得力ゼロですが「ショープログラム」と言っていませんか? だから新EXかなと思っているんですけど。
コーチ変更もありましたし、この時期他国でいきなりSPを披露するとも思えません。
いずれにしても身辺がまだ落ち着かないでしょうに新プロを持ってきてくれたことにはありがとうと言いたいです。
Commented by 春紅葉 at 2012-07-12 16:54 x
書きそびれたので追加です。

今回のミヤケン版ピアソラは上海AOI用のリクエストで作ったのだから、2年前のプログラムは直接的には関係ないと思います。
ただその場合AOIのリクエストが違ったものになった可能性はありますし、大ちゃんが違う曲を選んでいたかもしれませんね。
Commented by NOMA-IGA at 2012-07-12 18:11 x
>春紅葉さん
こんにちは。お久しぶりです~。
パトちゃんのプログラムについてのご指摘、ありがとうございました。
「ショートプログラム」と聞いてしまったので、「競技でもこの衣装? さすがにもうちょっと違うデザインにするのかしら」などと思いながら見ていましたが、なるほど、「ショート」じゃなくて「ショー」でしたか。
最近よく見ているブログに、新シーズンのプログラム情報がまとめてあったのを思い出して、確認してみました(私の名前からリンク)。確かに「Til Kingdom Come」はEXですね。SPはジェフ振付。そういえば、どこかでそう聞いた覚えが…。

>ただその場合AOIのリクエストが違ったものになった可能性はありますし、大ちゃんが違う曲を選んでいたかもしれませんね。

これは、まさにこのように思ったような次第。可能性ゼロとまではいえないでしょうけど、何もないところからあの曲を選択するというのは考えにくいかなと思って。
<< 055:きっと(五十嵐きよみ) 7月の電気使用量 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧