111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんにちは~。コメントあ..
by noma-igarashi at 23:40
こんにちは。私が真央ちゃ..
by sasha_2006 at 08:49
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 21:48
こんにちは~。 真央ち..
by noma-igarashi at 19:04
こんばんは。 真央ちゃ..
by Disney 鴨 at 22:53
こんばんは、久しぶりにコ..
by yunnan at 01:02
こんにちは。 毎日新聞..
by noma-igarashi at 18:52
こんにちは。 ちなみに..
by Disney 鴨 at 15:25
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

お気に入りのプログラムBEST3(アイスダンス)

連休中に時間が取れたので、今ごろやっと世界選手権の録画を見ています。その感想がてら、カテゴリーごとに、今季のお気に入りのプログラムを選んでみることにしました。まずはアイスダンスから(FDのみ)。上位陣のプログラム、どれも素敵でしたねえ! それぞれに雰囲気が違っていて、選ぶのに一苦労。順位をつけるにはつけたものの、別の日に選んだら、また違った順位にしてしまう可能性もありそうです。しかも、どれも捨てがたくて、ベスト3といいつつ6位まで選んでしまいました。

1位 ウィーバー&ポジェ(カナダ)
2位 ペシャラ&ブルザ(フランス)
3位 デイビス・ホワイト(アメリカ)
4位 イリニフ&カツァラポフ(ロシア)
5位 ヴァーチュー&モイア(カナダ)
6位 カッペリーニ&ラノッテ(イタリア)




ウィーバー&ポジェのプログラムは、世界選手権の開催地フランスを意識したシャンソン「Je suis Malade」。くわしい歌詞の意味はわからずとも(この機会に調べてみました。対訳はこちら)、悩み苦しむ恋人たちの歌であろうと察しのつくプログラム。誰もがストーリーを知っているような、有名な映画やオペラの曲ではないのに、すごく物語性が感じられて惹き込まれました。シンプルな衣装も曲の雰囲気に合っていて、すごくヨカッタ。独自性の強さで1位に選びました。6組のうち彼らの演技だけは、シーズン中に生で見るチャンスがなかったのが残念です。

ペシャラ&ブルザのプログラムも、独特でしたよね。2、3年前のサーカスのプログラムや去年のチャップリン・メドレーもよかったですが、このエジプト(というかミイラ)のプログラムも大好きでした。楽しくて、独創的で、アクロバティックな動きの数々。一瞬たりとも目の離せないプログラムでした。それにしても、彼らがやっと世界選手権のメダルにたどり着いて、本当によかった~。ウィーバーがキスクラまで祝福に来ていたのも、テレビで見ていて感動しました。

デイビス&ホワイトの「こうもり」も大好きでした! このプログラムを1位にしてもよかったぐらいなのだけど、今日の気分でこのような順位になりました。チャーリーがメリルを肩の上で回すリフトは、まさに羽のよう。ワルツの楽しさにあふれていましたね。

イリニフ&カツァラポフの「アヴェ・マリア」も独特の世界観が感じられて、これも惹き込まれるプログラムでした。ヴァーチュー&モイアの「パリの恋人」は小粋でしゃれたプログラムでしたが、ちょっとそつがなさすぎたかな。カッペリーニ&ラノッテの「道」もよかったですが、シングルの選手があそこまでの演劇性を感じさせたわけだから、2人で演じるならもう一声、ドラマチックでもよかったかも。

シブタニ組はミスが残念! ロシアのボブロワ&ソロヴィエフは、前から「新採点になって、ほかのカップルがとうにミュージカルに移行しているのに、いまだにオペラやってる感じ」と思ってきましたが、JSPOORTSの解説で「ボリショイ的」と言われていて、なるほどと思いました。衣装もプログラムも、来季は一工夫あってもいいのにな。

近ごろのアイスダンスは、下位のカップルも独創的なリフトが多く、「いったいどこでどう支えてんの!?」と驚くことしきり。本当に見ごたえがありました。一方で、今季はSDが今ひとつピンとこなかったかも。CDの要素がSDに盛り込まれるようになって、プログラムを楽しめるゆとりが少なくなっているのかもしれません。
[PR]
by noma-igarashi | 2012-05-06 19:11 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/17930510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by deedee1 at 2012-06-08 12:14 x
NOMA-IGAさん、こんにちは。

体調の方は大丈夫ですか?楽しみで始めた筈のブログがいつの間にか大きな負担になっていたというお話は良く目にします。
私達のような人間は好きな時に好みのブログに勝手におじゃまして好きなことに書き逃げ出来ますが、ブログ主さんはそういう訳にはいかないでしょうし、時にはイヤなコメントを貰ってしまい大きなストレスを受けることもあるでしょうし。どうか無理のない範囲で、気の向いた時、お時間のある時に更新してくださいね。(って、エラそうですよね、申し訳ありません。。。)

巷ではアイスダンス帝国に激震(笑)が走っているので、いつも温かく迎えて下さるNOMA-IGAさんちにまたまた避難して参りました。
随分前に書いて下さったエントリーなので、ちょっと気が引けるのですが(汗)、アイスダンスプロのベストスリー、参加させていただいてもよろしいですか?
Commented by deedee1 at 2012-06-08 13:10 x
-ショートダンス
1位:ウィーバー&ポジェ。私的に今シーズン(もう昨シーズン?)SDダントツの1位。二人の熱~い表情もケイトリンの突き抜けた衣装も一番マンボらしくて暑苦しい(笑)!比較的小柄で華奢なのが、あのトラ柄でもイヤらし過ぎずに済んだ要因でしょうか。ナタリーやテッサちゃんが着たらきっとNGものかも。

2位:ペシャラ&ブルザ。他の組が冷たい氷の上で表情も衣装も暑苦しさを出し切れず振付も似たり寄ったりで困っている中、爽やかでコジャレたサンバで勝負。フランスらしいセンス溢れたトロピカルカクテルのような色合いの衣装も振付も彼らにしか出せない味。個性が際立つ秀逸プロでした。

3位:カッペリーニ&ラノッテ。ラテンのノリノリ感満載、やっぱり血でしょうかね。普段は可憐なアンナちゃんが、ここではちょっぴりお色気で勝負ーっで感じでほんとキュートでした♪

ツートップが入らなかった理由、メリルのとこはめちゃカッコ良いし純粋なダンスとしては素晴らしいけど、男女に見えないというかラテンらしい熱があまり感じられなかったなぁと。テッサちゃんちは前シーズンのフリーとテーマが被ってしまったのが理由かな。
Commented by deedee1 at 2012-06-08 14:51 x
-フリーダンス
1位:デービス&ホワイト。フリーで私のダントツ1位♪あっこちゃんのフリーもそうですが、いつ見てもほんと幸せな気分になります。チャーリーは王子様みたいだし、NOMA-IGAさん仰るローテーショナルリフトはメリルのスカートがヒラヒラして私はお花が咲いているみたいだと思いました。

2位:ウィーバー&ポジェ。映画を見ているみたいにストーリーが良くわかる振付は、ドラマチックで悲しげで。ポジェの男前度が際立っているし、ここでのケイトリンは一転儚げで触ると壊れてしまいそう。今までは単なるカナダの2番手、「その他大勢」的なカップルだったのに亀先生んちに移った2010-11シーズンから見違えるように良くなってきていて、最近応援し出したカップルです。

3位:ペシャラ&ブルザ。独特の世界観を出すのは本当に上手ですよね。オリビエさんちとかマッシモさんち、カー姉弟等、ダンスは男女の物語だけではないことを教えてくれるカップルが昔から大好きで、ここ数年はこの組を一番応援していました。ブルザがイーグルの形でぺペシャラたんがその後ろに乗るリフト(判ります?)、カッコ良かったなぁ。悲願の表彰台にやっと乗れて本当に良かった!
Commented by deedee1 at 2012-06-08 15:00 x
特別賞:イリカツ組。なんてことない振付を素晴らしいプロかの如く観客を引き込む技術力と表現力に座布団2枚(爆)!真面目な話、新シーズンはニコライ以外の振付で見たいぞ、と思っています。

おまけ1:テッサちゃんたちのフリー、同感です、無難過ぎたというか。あとスコットのオフアイスでの言動にいささかゲンナリしてます。このままだと、私はソチまでメリルたちを一押しで応援すると思います。

おまけ2:ロシアの皆さんにはプロもそうですが、あの衣装の数々をまず何とかして欲しいです。

おまけ3:こづ。異業種ですが(笑)衣装続きで。彼もそろそろ衣装を何とかして欲しいです。信夫先生、久美子先生は気にならないのでしょうか?@_@

長々と失礼いたしました。m(_ _)m
Commented by NOMA-IGA at 2012-06-10 21:51 x
>deedee1さん
こんにちは。レスが遅くなってしまいました。
コメントどうもありがとうございます! deedee1さんのベスト3、楽しく読ませていただきました。
SDのベスト3、私は選ばなかったわけですが、選ぶとしたら、1位はやはりウィーバー&ポジェです。SD単体でもよかったですけど、FDとの落差がツボでした。彼ら、今シーズンは本当に成長しましたね。今度はどんなプログラムを見せてくれるのか、今から楽しみです。

メリチャリのFDは、ぜひオペラ「こうもり」の余興シーン(舞踏会の場面で、いろんなゲストが出てきて、得意芸を披露することがあります)でぜひやってほしいですが、氷がなければ不可能なのが残念!

アイスダンス、ホントにびっくりなニュースがありましたねえ。選手たちには影響が出ていないようなので、その点はホッとしていますが。いやはや…。
<< お気に入りのプログラムBEST... 033:滝(五十嵐きよみ) >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧