111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のコメント
美輪さん、いらっしゃ~い..
by noma-igarashi at 00:31
そうは言っても、、、 ..
by 美輪@brownycat at 21:04
こんばんは~。 ヴォロ..
by noma-igarashi at 20:41
おはようございます。 ..
by sasha_2006 at 08:21
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

オペラの専門店?(訂正アリ)

今日、史跡の写真を撮りに行くというジョルジュ(仮名、日本人)つきあって早稲田界隈を歩いていたところ、面白いお店を発見! 表通りにスタンド看板が出ていて、「オペラ・演劇のレンタルコスチューム」と書かれていました。「へえ~、そういうお店があるわけだ」、と興味を惹かれ、近づいてじっくり見てみたところ、「オペラ・パブ最後に訂正あり)」とか「オペラ中古CD」とかいうふうにも書いてある。どうやらオペラに関するものを幅広く扱っているお店のようです。俄然、興味が高まり、覗いてみました。

e0073856_1875834.jpg
ビルの1階で、通りからちょっと奥まったところに入り口があり、写真のようなコスチュームが飾ってありました。さらに、古本屋によくあるような棚が外に出ていて、オペラに関係した古本も売られていました。ミステリなども含めて、新書や文庫本でも、けっこうたくさん出ているものですね。オペラに関係した小説などを見かけると、私も買っているほうですが、知らない本がいろいろありました。せっかくの機会だから買いたかったけれど、まだ歩かなくてはいけなかったので、文庫本2冊だけにしました。オペラ歌手・藤原義江さんを扱った『漂泊者のアリア』と、「ドン・ジョヴァンニ」に関係しているらしい『雪の舞踏会』という翻訳小説。
e0073856_1884857.jpg

店内に入ってみると、何のオペラだか特定できませんでしたが、男声(バスかバリトン)の歌が流れていて、CDやら専門書やらが所狭しと並んでいました。奥まったスペースが衣装レンタルの試着室のようす。ジョルジュはCDを1枚買うつもりになっていましたが、「よく考えたら持っていた」とのこと。結局、私が上記の文庫本2冊を買っただけにとどまりました。オペラ・パブというのにも興味があったけれど、昼間だし、本来の用事もまだ終わっていなかったので、短時間で引き上げました。また改めて行ってみたいな(…と言いつつ、行かないまま終わりそうな気もしますけど、面白そうなお店でした)。

e0073856_189426.jpge0073856_1892651.jpg















(訂正)「オペラ・パブ」じゃなくて「オペラ・バフ」でした。「オペラ狂」という意味なんだとか。そうと判明したところで、HPも発見! こちらです。
[PR]
by noma-igarashi | 2012-03-03 18:11 | 映画・TV・本など | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/17458137
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 事故調報告書「ゾッとした」発言の真相 あなたが選ぶ高橋大輔選手の試合... >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧