111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のコメント
こんばんは~。 ヴォロ..
by noma-igarashi at 20:41
おはようございます。 ..
by sasha_2006 at 08:21
こんばんは~。 コワい..
by noma-igarashi at 23:42
こんにちは。仰る通り、デ..
by sasha_2006 at 15:08
ブログに書いてから気づい..
by noma-igarashi at 00:44
こんにちは。 ピルエッ..
by noma-igarashi at 20:24
こんばんは。 五十嵐さ..
by Disney 鴨 at 20:49
>Disney 鴨 さん..
by noma-igarashi at 09:36
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

ファイナルのダイスケVSパトちゃん

ファイナルまであと1週間足らず。このブログの関心事としては、ダイスケVSパトちゃん対決の勝敗の行方であり、ダイスケが悲願のファイナル初優勝を成し遂げるかどうかということです。ぜひ6度目の正直をお願いしたいです。実をいうと、JOの頃には、本気でそこまでの希望を持てるとは思っていませんでした(汗)。「仮にファイナルに進めても優勝は難しかろう」「全日本ではメダルを死守して、日本代表になれれば御の字」などと思っていましたですよ(すまん)。

さらにいえば、打倒・パトちゃんは、来年以降のゆづに期待するしかないかなあ…とも思っておりました。パトちゃんの銀河点を上回るのは、彼より年上の選手では不可能、パトちゃんがつくりあげた流れを別の流れに替えてしまえるだけの若手が出てきたときでなければ、ちょっとやそっとでは彼の優位を崩せないだろう、と(余談ながら、ロシア杯の直後のフランスのフォーラムでも、パトちゃんに勝てる可能性があるのはゆづでは、というコメントがありました)。

しかし、しかしですよ。NHK杯のダイスケの演技、そして点数の出方を見ていると、互角に戦えそうじゃありませんか。技術面では「4Tは2本入れられても3Aがイマイチのチャン」VS「4回転はまだ成功率が低いけど、3Aは加点いっぱいのダイスケ」、PCSの面では「技術寄りの項目で高得点を出すチャン」VS「芸術点寄りの項目で高得点を出すダイスケ」ということで、すごく見ごたえのある勝負を繰り広げてくれそうです。試しに、スコアの比較をしてみました。



赤字はこの比較の中での最高点数(つまりは、今季の男子最高得点といえそう)

ショートプログラム
高橋大輔
     TSS   TES  PCS   SS  TR   PE  CH   IN   Ded
第1戦 84.66  42.41 42.25  8.43 8.18 8.57 8.46 8.61 0.00
第2戦 90.43  46.14 44.29  8.79 8.57 9.00 8.89 9.04 0.00

パトリック・チャン
第1戦 84.16 41.20 43.96 8.96 8.64 8.61 8.93 8.82 1.00
第2戦 83.28 40.38 42.90 8.93 8.36 8.39 8.68 8.54 0.00

フリー
高橋大輔

第1戦 153.21 69.37 83.84 8.46 8.18 8.32 8.50 8.46 0.00
第2戦 169.32 80.04 90.28 8.96 8.79 9.00 9.14 9.25 1.00

パトリック・チャン
第1戦 170.46 84.82 87.64 9.04 8.68 8.50 8.89 8.71 2.00
第2戦 156.44 72.30 85.14 8.82 8.36 8.21 8.64 8.54 1.00

こうしてみると、第1戦より第2戦のほうがはるかに成績のいいダイスケに対して、パトちゃんは第2戦より第1戦のほうが好結果で、「上り調子のダイスケ」VS「成績がまだ安定しないチャン」という言い方もできそうに思います。今度のファイナルはカナダ開催で、自国の試合で高得点を出すことが多いチャンを相手に、どこまで点数が伸ばせるかなあ…という気もしますが、そういうややこしいことはあまり考えずに、ダイスケの優勝を信じて熱く観戦したいと思います。
[PR]
by noma-igarashi | 2011-12-04 00:44 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/17004686
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 美輪@brownycat at 2011-12-04 12:59 x
こんにちは~( ^ ^ )/ 大ちゃんとパトちゃんの比較、面白いですね。ホント、どちらも「違う次元」にいる二人だけど、「技術寄りのパトちゃんVS表現力の大ちゃん」というのが、こうしてみると得点にも表れてますね。テレビ局はもうちょっとこのあたりのところを踏まえた番組づくりしてほしいわぁ。

あ、そうそう。この記事のフリーの比較ですが、PCSの最高点は大ちゃん第2戦(NHK杯)の90.28ですよね?色が違ったので気になって(←細かい)。

いよいよ来週はファイナル。大ちゃんパトちゃんのガチンコ勝負、楽しみにしてます!(^◇^)
Commented by NOMA-IGA at 2011-12-04 22:15 x
>美輪さん
こんばんは~。ファイナル、待ち遠しいですね!
始まるまでに、さらにくわしいスコア比較とか、順位予想とか、いろいろやりたいですが、間に合いますかどうか。

色分けミスのご指摘、ありがとうございます! さっそく修正しました~。
改めて見てみると、ダイスケのほうが断然、赤字が多いじゃないですか。SSは、まあパトちゃんに譲るとして、フリーのTESは負けてはいるものの、わずか1点ちょっとだし。
とにかくいい勝負を期待したいですね。
初出場組もメダルの可能性十分だから、彼らの活躍も楽しみです!
Commented by yurara at 2011-12-04 23:10 x
こんにちは。はじめましてかどうか忘れてしまいましたがww
yuraraと申します。

確かプレカンでパトリックが「プログラムを自分のモノにするのに時間がかかる」的なことを言っていた気がします。自信がないですけど。彼のはつなぎの多い複雑なプログラムですしね。
ダイスケさんは難しいプログラムを比較的短期間で自分のモノに
するイメージがあります。だからNEWフリープログラム対決の今期はダイスケさんにチャンスがあるんじゃないかと。特にGPFは、と思っています。
まあダイスケファンの自分の希望的観測かもしれませんがww

ゆづとかハビエルとかも侮れませんけどね!!
Commented by NOMA-IGA at 2011-12-05 22:27 x
>yuraraさん
はじめまして! コメントどうもありがとうございます。
チャン選手について、貴重な情報をありがとうございます。なるほど、チャン選手がプログラムの一方を持ち越すことが多いのは、そういう事情によるものなのかもしれないですね。見るほうとしては、新しいものを滑ってくれたほうが楽しみが大きいですけど、覚え込むのは確かに大変そう。しかも、ジャンプで転倒したときのリカバリーをどうするか、というようなことも頭に入れておかなければいけないわけで(とっさに間違えるのも仕方ないと思ってしまう)、改めて、フィギュアの選手ってすごいなあ…と敬服。

高橋選手には、もちろん世界選手権でタイトル奪還をめざしてほしいですけど、ファイナルはまだ優勝したことがないので、やはり押さえておいてほしいな。ともかくは熱戦を期待したいです!
<< 題詠blog2011参加作品(... ダイスケの今季SPについて少々 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧