111.31KV620日記


オペラ、フィギュアを中心に、そのとき興味のあることがらを話題にしています。
by noma-igarashi
最新のコメント
こんにちは~。コメントあ..
by noma-igarashi at 23:40
こんにちは。私が真央ちゃ..
by sasha_2006 at 08:49
ごめんなさい。上のコメン..
by noma-igarashi at 21:48
こんにちは~。 真央ち..
by noma-igarashi at 19:04
こんばんは。 真央ちゃ..
by Disney 鴨 at 22:53
こんばんは、久しぶりにコ..
by yunnan at 01:02
こんにちは。 毎日新聞..
by noma-igarashi at 18:52
こんにちは。 ちなみに..
by Disney 鴨 at 15:25
カテゴリ
検索
以前の記事
ブログパーツ

今さらですが、スケカナのダイスケ評

すっかり遅くなりましたが、フランスのフォーラム「Passion-Patinage」のスケカナ総括記事の中から、ダイスケに関する部分だけを抜き出して訳してみました。この記事では、1位の選手から順に取り上げられていて、チャンに関しては「点数の高さには相変わらず議論の余地があるが、順位は妥当なものだった」云々、ハビエルに関しては「4回転に成功して銀メダルを獲得した。今季からオーサーについたのが成功した」云々、というようなことが書かれていました(たぶん)。

元記事はこちら

高橋大輔は素晴らしいショートプログラムの結果を確かなものにできなかったが、表彰台の一角には食い込んだ。彼はまだ、フリープログラムのジャンプの要素(彼はそれを不完全な4回転フリップで開始した)を滑りきるだけの肉体的なコンディションが十分整っていない。表現力の強さはその失敗をいくらか補うもので、彼のフリープログラム「ブルース・フォー・クルック」の振付はリズムの切れ目がなく、注目に値する難度の高さだった。
[PR]
by noma-igarashi | 2011-11-10 00:17 | フィギュアスケート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nomaiga.exblog.jp/tb/16598400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< NHK杯、勝手に順位予想 NHK杯の前に確認 >>


タグ
記事ランキング
外部リンク
最新のトラックバック
077:聡 より
from 楽歌三昧
065:砲 より
from 楽歌三昧
055:芸術 より
from 楽歌三昧
042:尊 より
from 楽歌三昧
018:援 より
from 楽歌三昧
フォロー中のブログ
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧